« 江東区 「パークハウス清澄白河タワー」建設現場(2010年春)の空撮! | トップページ | 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2010年春の建設状況 Part3・御徒町駅周辺 »

2010年7月21日 (水)

宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2010年春の建設状況 Part2・秋葉原駅周辺

Tokyoakihabara10071
-東北縦貫線-

 「東北縦貫線」は、JR東日本の「上野駅」と「東京駅」を結び、「上野駅」止まりだった「宇都宮線・高崎線」と「常磐線」を「東京駅」まで乗り入れ、「東海道本線」と「直通運転」させるプロジェクトです。
 工事区間は約3.8kmで、2008年5月30日に着工し、2013年度の完成を予定しています。総事業費は約400億円で、JR東日本が自己負担する予定です。
 

 「上野駅」~「秋葉原駅」あたりまでの1.6kmと「東京駅」の少し北側までの0.9kmは留置線や折り返し線があるので線路の改良で済みます。
 問題は、「神田駅」あたりの約0.6kmです。この部分は、用地が無いため「東北新幹線」の更に上に高架橋を建設して2階建て構造にする必要があります。
 「秋葉原方アプローチ部」の約0.35km+「重層部」の約0.6km+「東京方アプローチ部」の約0.35km=約1.3kmで大規模な工事が必要になります。

 
 比較 → Part1・神田駅周辺&工事の概要
 
 Part1の「神田駅」周辺に続き、Part2では「秋葉原駅」周辺をUPします。「秋葉原駅」にはホームは設置されません。
 
 
Tokyoakihabara10072
「秋葉原駅」のホーム北端から北側を見た様子です。「秋葉原駅」の北側までは、留置線や折り返し線があるので余裕がある構造になっています。
 
 
Tokyoakihabara10073
このあたりから「東北新幹線」の敷地に使用されたため一気に狭くなります。ここから北側に「東北新幹線」は地下に潜ります。
  
 
Tokyoakihabara10074
ヨドバシカメラ前あたりでは、回送線は2線分しかありません。その2線も「東北縦貫線」の工事のために線路が一時的に撤去されています。
 
 
Tokyoakihabara10075
オーバークロス構造の総武線の下あたりです。「東北縦貫線」の駅を設けては? という話もあたようですが、このスペースではホームの設置は絶対に無理ですね・・・
 
 
Tokyoakihabara10076
このあたりはバラストもすでに撤去されていました。ここから北側は線路の改良で対応出来ます。
 
 
Tokyoakihabara10077
隣を「東北・上越新幹線」がガンガン走っていきます。

 
 
Tokyoakihabara10078
「秋葉原駅」のホーム南端から南側を見た様子です。この先が
「秋葉原方アプローチ部」となります。
 この先からが難工事で、高架橋がかさ上げされ「神田駅」周辺では「東北新幹線」と2階建て構造になります。

|

« 江東区 「パークハウス清澄白河タワー」建設現場(2010年春)の空撮! | トップページ | 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2010年春の建設状況 Part3・御徒町駅周辺 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事