« 埼玉県川口市 竣工した「イーストゲートタワー川口」の空撮!  | トップページ | 新宿区 超高層トリプルタワー「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画」の建設予定地 »

2010年8月20日 (金)

JR中央本線(三鷹~立川間)他連続立体交差事業 2010年春の建設状況 Part3・東小金井駅編

Tokyohigashikoganei10081
-東小金井駅(ひがしこがねいえき)-

 
JR中央本線は、「開かずの踏切」解消のために連続立体交差事業の工事を行っています。事業区間は、JR中央線「三鷹駅」~「立川駅」の約13.1kmです。西武鉄道多摩川線「武蔵境駅」付近の0.8kmも高架になりました。
 
 工事が完成すると、「三鷹駅」~「立川駅」間の18ヶ所の「開かずの踏切」が解消されます。事業は東京都が主体となり、「JR東日本」、「西武鉄道」、沿線の6都市(三鷹市・武蔵野市・小金井市・国分寺市・国立市・立川市)の共同で行われています。
 
作業工程
◆ 1994年05月      都市計画決定
◆ 1995年11月      都市計画事業認可取得
◆ 1999年03月      事業着工
◆ 2007年07月01日 三鷹駅~ 国分寺間の下り線が高架移行
◆ 2009年01月11日 西国分寺駅~立川駅の下り線が高架移行

◆ 2009年12月06日 三鷹駅~ 国分寺間の上り線が高架移行
◆ 2011年春頃    西国分寺駅~立川駅の上り線が高架移行予定
◆ 2011年度末    事業完了予定 

 
 詳しくは →  JR中央本線連続立体交差事業(平面図・縦断図)
 
 参考 →  Part1・国立駅編 

 参考 → Part2・武蔵小金井駅編 
 
 駅が根本的に地上から高架に大変身するのは、武蔵境駅、東小金井駅、武蔵小金井駅と国立駅の4駅になります。

 
「東小金井駅」は、下り方面が単式、上り方面が島式の2面3線の高架駅です。3番線(立川・八王子・高尾方面)が2007年7月1日から高架に、1番線・2番線(新宿・東京方面)が2009年12月6日から高架になりました。
  
◆ 1番線-新宿・東京方面
◆ 2番線-新宿・東京方面(待避線)
◆ 3番線-立川・八王子・高尾方面
 
 
Tokyohigashikoganei10082
「東小金井駅」のホーム西端から西側(立川・八王子方面)を見た様子です。
 
 
Tokyohigashikoganei10083
アップしてみました。2番線は上り線ですが、下り線とも接続されています。
 
 
Tokyohigashikoganei10084
「東小金井駅」のホーム西端から東側を見た様子です。
 
 
Tokyohigashikoganei10085
「東小金井駅」のホーム中央くらいです。2009年12月6日に1番線・2番線が高架になりました。屋根のデザインが特徴的です。
 
 
Tokyohigashikoganei10086
2番線ホームは、新宿・東京方面の待避線のため行き先の表示がありません。
 
 
Tokyohigashikoganei10087
1番線のホーム北側はまだ工事中のため吹きさらし状態です。風雨の日は大変そうですね。
 
 
Tokyohigashikoganei10088
多分、下り線ホーム(3番線)の様なデザインの壁が設置されると思われます。
 
 
Tokyohigashikoganei10089
「東小金井駅」のホーム東端から西側を見た様子です。
 
 
Tokyohigashikoganei100810
「東小金井駅」のホーム東端から東側(新宿・東京方面)を見た様子です。西側同様に2番線は上り線と下り線に接続されています。

|

« 埼玉県川口市 竣工した「イーストゲートタワー川口」の空撮!  | トップページ | 新宿区 超高層トリプルタワー「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画」の建設予定地 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

151 東京都・ 23区以外」カテゴリの記事