« パレスホテル建替計画 2010年9月の建設状況 | トップページ | 大川端リバーシティ21 竣工した「リバーシティ M-SQUARE」の空撮!  »

2010年9月24日 (金)

千代田区 淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業 2010年9月の建設状況

Tokyoawaji10091
-淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業-
 
「JR御茶ノ水駅」の周辺には、たくさんの超高層ビルが建設中もしくは計画中です。その一つが、「淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 (北街区)」です。
 
 地上41階、塔屋1階、地下3階、高さ164.80mの本体棟と、地上15階、塔屋1階、地下2階、高さ約70mのアネックス棟が建設されます。
 2010年9月の建設状況を「Audie-Gryph氏」に送って頂いたのでUPしたいと思います。まだ基礎工事を行っているようです。
 
 
Tokyoawaji10094
外壁の「モックアップ」のようです(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoawaji10092_2
現地に掲示されている新たな完成予想図です。中央上に「湯島聖堂」らしき緑が見えるので、写真右上が北側ですね。
 かなりの傾斜地に建設されていますが、傾斜地をうまく利用して緑地等が配置されています(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoawaji10093
立面図です。西側が高い傾斜地に建設されているので、西側と東側では2階分地盤面の高さが違います。
 立面図を見ると本体棟は地下5階に見えますが、実際は地下3階なので上の2階分は地上階ということになります。
 
 「直接基礎(べた基礎)」のように見えますが、実際の基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」なので、この下に「場所打ちコンクリート拡底杭」が構築されます。
 
 2棟のビルが東京メトロ「丸の内線」を上手く避けている様子が分かります。ちなみにすぐ北側の「神田川」あたりで東京メトロ「丸の内線」は地上に出ています。
 洪水時に「神田川」から線路内に水が溢れないよう鉄橋脇のトンネル坑口に「防水ゲート」が設けられています(写真提供Audie-Gryph氏)。

|

« パレスホテル建替計画 2010年9月の建設状況 | トップページ | 大川端リバーシティ21 竣工した「リバーシティ M-SQUARE」の空撮!  »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事