« 読売新聞東京本社解体工事 2010年12月1日に着手! | トップページ | 東京都23区 高さ100m以上の超高層ビル(竣工済)が400棟を突破? »

2010年11月 9日 (火)

東京医科歯科大学 竣工した「医歯学総合研究棟Ⅱ期棟」の名称は「M&Dタワー」

Tokyotmd10111
-M&Dタワー(医歯学総合研究棟Ⅱ期棟)- 
 「東京医科歯科大学(Tokyo Medical and Dental University)」は、「医歯学総合研究棟(Ⅱ期棟)」を建設中でした。
 「建築計画のお知らせ」は、2007年3月竣工予定でしたが、その後もすっと工事が行われていて謎でした。
 
 東京都のホームページを見ても更新されていないので、竣工しているのかしていないのか分かりませんでした。
 読者の方から「東京医科歯科大学」のホームページに2009年8月竣工済みと書かれてあるとにメールを頂きました。
 特集が2010年5月17日にUPされていました。下記のリンクのPDFデータに詳しい資料が載っています。
 
 詳しくは →  M&Dタワー(医歯学総合研究棟Ⅱ期棟)の紹介
 
 非常にユニークな工法で工事が行われました。まず最初に北東側を建設して供用開始し、続いて南西側を建設しました。
 そのため工期が、2003年3月~2009年8月までの約6年半もかかりました。既存建築物との関係かもしれませんが、なんでこんな工費のかかる建築方法を採用したんでしょうね?
 
M&Dタワー(医歯学総合研究棟Ⅱ期棟)の概要
◆ 所在地-東京都文京区湯島一丁目5-45
◆ 階数-地上26階、地下3階
◆ 高さ-最高部125.95m、軒高109.75m
◆ 敷地面積-45,192.00㎡(施設全体)
◆ 建築面積-3,502.45㎡
◆ 延床面積-
64,591.25㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 用途-学校(大学)
◆ 建築主-東京医科歯科大学
◆ 設計・ 監理-東京医科歯科大学施設部、日本設計
◆ 施工者-戸田建設、大日本土木
◆ 竣工-2009年8月
 
 
Tokyotmd10112
2007年度に完成した北東側を先に供用開始したようです。
 
 
Tokyotmd10113
全体が竣工した姿です。
 
 
Tokyotmd10114
西側から見るとイメージが全く異なります。
 
 
Tokyotmd10115
「旧3号館」との兼ね合いか下層階がくびれています。「旧3号館」を外から見るとかなり老朽化が激しそうです。次の建て替え候補でしょうか?

|

« 読売新聞東京本社解体工事 2010年12月1日に着手! | トップページ | 東京都23区 高さ100m以上の超高層ビル(竣工済)が400棟を突破? »

130 東京都・文京区」カテゴリの記事