« 「六本木三丁目東地区再開発」は、地上42階・地下5階・高さ約250m超高層ビル! | トップページ | 臨海副都心「有明北3-1地区」事業予定者に「住友不動産」決定! コンセプトは「ARIAKE Garden City~住・商・業・文化が複合したまちづくり~」  »

2010年12月17日 (金)

「THE ROPPONGI TOKYO」の建設現場 & 「六本木三丁目東地区再開発」の建設予定地 2010年秋の空撮!

Tokyoropongi101211
-THE ROPPONGI TOKYO-

 昨日は「六本木三丁目東地区再開発」が、地上42階、地下5階、高さ約250mの超高層ビルと分かり小躍りしてしました。今回は「六本木三丁目東地区再開発」予定地の反対方向からの空撮です。
 
 それにしても階高が6m以上もありずいぶん高いなあ! とか航空法での高さ制限は大丈夫? とかいろいろ考えてしまいました。
 「環状第二号線新橋・虎ノ門地区」とほぼ同じ高さになりますが、羽田空港からの距離もほぼ同じなので、航空法の高さ制限は大丈夫でしょうね。いずれにしても正式発表が待ち遠しいですね!
 
 「六本木三丁目東地区再開発」予定地のすぐ近くに「(仮称)六本木三丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物」が建設中です。
 正式名称は「THE ROPPONGI TOKYO」です。「
THE ROPPONGI TOKYO CLUB RESIDENCE」と書かれている場合もあります。
 
 地上39階、塔屋2階、地下1階、高さ149.92m、総戸数611戸(総販売戸数345戸、事業協力者住戸84戸、非分譲住戸182戸含む、他に店舗・事務所12区画)の超高層タワーマンションになります。

 
 比較 → 2010年春の建設状況

 空撮写真は、ズームレンズを使用しているので奥行が圧縮されていますが、実際は周囲300m以内に超高層ビルがありません。
 また南側に広い超高層ビル空白地帯があります。そのためか上空からは凄く目立っていて、高さ150m以上に感じました。上層階からの眺望は抜群だと思います。
 
 
Tokyoropongi101212
逆に地上からは全体を撮影するいいポイントがありません・・・
 
 
Tokyoropongi101213
別角度から見た様子です。

|

« 「六本木三丁目東地区再開発」は、地上42階・地下5階・高さ約250m超高層ビル! | トップページ | 臨海副都心「有明北3-1地区」事業予定者に「住友不動産」決定! コンセプトは「ARIAKE Garden City~住・商・業・文化が複合したまちづくり~」  »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事