« 江東区 竣工した巨大オフィスビル「豊洲フロント」 | トップページ | 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 2011年4月下旬の建設状況 »

2011年4月22日 (金)

(仮称)JPタワー「丸の内二丁目7地区計画新築工事」 2011年4月下旬の建設状況

Tokyojp11041
-(仮称)JPタワー「丸の内二丁目7地区計画新築工事」-
 
関西に住んでいると関西のテレビ番組に出演する東京から来るコメンテーターから、首都圏は節電で街が真っ暗とか駅のエレベーターの半分が停止されていて大変とかの発言を頻繁に聞きます。
 
 ビルヲタの私は、「ビルの工事どころではないのではないか?」と工事の停止や遅れを非常に心配していました。
 いつも写真を提供して頂いている「Audie-Gryph氏」から4月21日現在の最新の写真を送っていただきました。
 内装などの内部の事は分かりませんが、外から見る限り多くの超高層ビルが順調に工事が進んでいるようでホッとしました。
 
 ただ東北・北関東の多くの工場が被災したので建設部材の品不足は極めて深刻です。日本全国で工事の遅れが増えて行くのは避けられないですね。
 
 「(仮称)JPタワー」もしくは「丸の内二丁目7地区計画新築工事」と呼ばれているプロジェクトは、「東京中央郵便局」の再整備計画です。
 地上38階、塔屋3階、地下4階、高さ200.00m、212,130.77㎡の巨大な超高層オフィスビルが建設中です。
  
 
Tokyojp11042
丸ビルの35階から見た様子です(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyojp11043
「カーテンウォール」の中心部分が緩やかに凹んでいる様子が分かります。上層階に行くにつれて凹んでいる範囲が広がります(写真提供Audie-Gryph氏)。

|

« 江東区 竣工した巨大オフィスビル「豊洲フロント」 | トップページ | 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 2011年4月下旬の建設状況 »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事