« ”創立150年記念事業”により建替えや再配置が行われた慶應義塾大学「日吉キャンパス」の空撮! | トップページ | 東京急行電鉄 将来「東横線、目黒線、相鉄・東急直通線」のジャンクションとなる「日吉駅(ひよしえき)」 »

2011年5月25日 (水)

札幌市 ザ・ライオンズ大通公園タワー 2011年5月中旬の建設状況

Sapporolions11051
-ザ・ライオンズ大通公園タワー-

 「ザ・ライオンズ大通公園タワー」は、札幌市中央区大通西10丁目の大通公園北側に建設中の地上30階、塔屋1階、地下1階、高さ94.92m(建築物)、総戸数98戸(他にゲストラウンジ1戸)の高層タワーマンションです。
 
 公式HP → ザ・ライオンズ大通公園タワー
 
 「THE LIONS」は、大京が提供する約6000棟のライオンズマンションシリーズの中でも、資産性・利便性・安全性・カスタマイズ性・快適性・継続性そして先進性などを兼ね備えた、ライオンズブランドを牽引するフラッグシップ物件だけに与えられる称号です。
 
 「ザ・ライオンズ大通公園タワー」は全国で18番目、北海道では初の「THE LIONS」シリーズとなります。
 
 
Sapporolions11052
別角度から見た様子です。
 
 
Sapporolions11053
タワークレーン1基で建設されています。
 
  
Sapporolions11054
仮囲いに掲示してある広告です。
 
 
Sapporolions11055
「建築計画のお知らせ」です。建築物の高さ94.92m、軒高93.65mなので最高部はもう少し高そうです。
 
 
Sapporolions11056
工事進歩状況です。撮影時は15階まで到達していました。塔屋が1階あるようです。写真を拡大して測ってみましたが、建築物の高さが94.92mだとすると最高部は99mを超えていると思われます。

|

« ”創立150年記念事業”により建替えや再配置が行われた慶應義塾大学「日吉キャンパス」の空撮! | トップページ | 東京急行電鉄 将来「東横線、目黒線、相鉄・東急直通線」のジャンクションとなる「日吉駅(ひよしえき)」 »

401 空撮じゃないけれど 札幌市編」カテゴリの記事