« さいたま新都心8-1A街区に「さいたま赤十字病院」と「小児医療センター」の2病院が移転! | トップページ | 港区 愛宕山近くの「愛宕通」沿いの気になる更地 »

2011年6月 7日 (火)

三菱地所グループ 丸の内・大手町地区再整備に3年間で3000億円投資!

Tokyomitsubishi11061
三菱地所グループ-

 
「三菱地所グループ」は、中期計画として2013年度までの3年間で約6000億円を投資、そのうち約3000億円を丸の内・大手町地区の再整備事業に投じて、新たに2~3棟の再開発に着手する計画だそうです。
 
 「三菱地所グループ」は
現在、丸の内・大手町地区で、「
(仮称)丸の内1-4計画」と「大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業」が進行中ですが、新たに「りそなマルハビル」や「朝日生命大手町ビ」などの再開発事業に着手する見通しだそうです。
 
 また海外事業のうち新規投資分には約900億円を充てるそうで、内訳はアメリカに300億円、イギリスに250億円、アジアに350億円程度の投資を見込んでいます。

 
 
 
Tokyomitsubishi11062
-りそなマルハビル-

 「りそなマルハビル」は、「大洋ビル」として大洋漁業により建設され、1978年11月に竣工しています。
  
  地上24階、塔屋2階、地下4階、高さ107.95m、敷地面積6,683㎡、建築面積 4,810㎡、延床面積74,643㎡です。1980年には「BCS賞(Building Contractors Society)」を受賞しています。
 
 「三菱地所」は、区分所有権の73%を取得価格約1,620億円で2008年4月30日の取得しています。
 
 残り27%の区分所有権は、東急リアル・エステート投資法人→三菱地所などが出資する特別目的会社→新日本石油と移転しているようで「新日本石油」は、2010年3月に420億円で取得したようです。
 
 
Tokyomitsubishi11063
-朝日生命大手町ビル-

 「朝日生命大手町ビル」は、「朝日・東海ビル」として朝日生命と東海銀行により建設され、1971年7月に竣工しています。
 
 地上29階、地下4階、高さ119.6m、敷地面積3,327㎡、建築面積2,783㎡、延床面積50,618㎡です。1973年には「BCS賞(Building Contractors Society)」を受賞しています。
 
 「朝日生命保険」は、2009年3月末に三菱地所の関連会社に土地も含め約800億円で売却しています。
 ただ敷地面積が3,327㎡と狭いので、同じく「三菱地所」が大家さんであるすぐ北側の「日本ビル」も一体的に再開発されるのではないか? と私は妄想しています。

|

« さいたま新都心8-1A街区に「さいたま赤十字病院」と「小児医療センター」の2病院が移転! | トップページ | 港区 愛宕山近くの「愛宕通」沿いの気になる更地 »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84808/51878688

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱地所グループ 丸の内・大手町地区再整備に3年間で3000億円投資! :

« さいたま新都心8-1A街区に「さいたま赤十字病院」と「小児医療センター」の2病院が移転! | トップページ | 港区 愛宕山近くの「愛宕通」沿いの気になる更地 »