« 三菱地所グループ 丸の内・大手町地区再整備に3年間で3000億円投資! | トップページ | 「松坂屋銀座店」建て替え 銀座六丁目地区市街地再開発「(仮称)銀座ガーデン」 »

2011年6月 8日 (水)

港区 愛宕山近くの「愛宕通」沿いの気になる更地

Tokyoatago11061
-愛宕通-
 
「東京スカイツリー」のグランドオープンが2012年5月22日(火)に決まりました。注目されていた展望台への入場料ですが、「第一展望台」までが大人2000円、「第二展望台」までが追加で大人1000円となりました。3000円はちょっと高過ぎ・・・(涙)
 
 超高層ビルや大規模開発の現場めぐりをしているとまだ具体的に開発計画が発表されていない更地によく遭遇します。
 
 このような更地を見つけて「超高層ビルが建設されるかも!」と妄想するのが楽しいです。でもこの妄想ですが、意外と当たるんですよね。
 
 写真は、「愛宕グリーンヒルズ」の北側の「愛宕隧道(あたごずいどう)」という「愛宕山」を堀りぬいた東京都23区内唯一の山岳トンネル」です。
 
 
Tokyoatago11062
「愛宕隧道(あたごずいどう)」のすぐ北側に周囲から取り残されているような一角があります。
 
 
Tokyoatago11063
北東側から見た様子です。
 
 
Tokyoatago11064
解体工事が進み土地はかなり集約されています。社名は消しましたが大手デベロッパーの管理地になっています。
 
 
Tokyoatago11065
「愛宕通」沿いを北に歩くと地上52階、塔屋1階、地下5階、高さ255.5mの「環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区(略称:環二・III街区)」の建設現場が見えてきます。
 
 
Tokyoatago11066
さらに「愛宕通」沿いを北に歩くと「大同生命霞が関ビル」までの間に更地があります。行くたびに既存の建物が解体されて広くなっています。
 
 
Tokyoatago11068
駐車場として暫定的に使用されていますが、「環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業」に触発されて周辺の再開発が加速しているのかも知れませんね!

|

« 三菱地所グループ 丸の内・大手町地区再整備に3年間で3000億円投資! | トップページ | 「松坂屋銀座店」建て替え 銀座六丁目地区市街地再開発「(仮称)銀座ガーデン」 »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事