« 西武鉄道新宿線(中井駅~野方駅間)連続立体交差事業 | トップページ | 東京メトロ有楽町線 「豊洲駅」~半蔵門線「住吉駅」まで延伸? »

2011年7月 5日 (火)

臨海副都心進出企業公募 条件見直しの未処分地売却へ!

Tokyoomi11071
-臨海副都心の未処分地-
 
復興相が辞表を提出したそうです。宮城県知事に対する暴言やタメ口は、被災地の住民ではない私が見ても非常に不快だったので当然だと思います。この政権のダメダメぶりは目を覆うばかりでもうどうしよもないですね・・・
 
 「
東京都港湾局」は、臨海副都心地区に保有する区画(青海C2北側、F1-S、NO-1、NO-2、NO、有明南G1)の未処分地について、進出事業者の募集要項を発表しました。
 
 地価の下落に伴い、土地も最低売却価格を従来より6~8%程度下げ、募集手続きを開始しました。「青海FI-S区画」については周知期間を置いて10月3日に募集手続きを開始する予定です。
 
 東京都港湾局(PDF;2011/07/01)
 臨海副都心における進出事業者の公募について(青海F1-S区画ほか)
 
 詳しくは → 
募集区画のご案内(区画図等)
 
公募対象区画
◆ 青海C2区画(
5,186.01㎡、業務用地、4,852,549,557円)
◆ 青海NO-1区画(
13,375.64㎡、業・商複合用地、12,444,558,382円)
◆ 青海NO-2区画(
22,517.26㎡、業・商複合用地、21,832,735,296円)
◆ 青海F1-S区画(
5,147.30㎡、業務用地、4,573,376,050円)
◆ 有明南G1区画(
11,158.85㎡、住・商・業複合用地、9,284,163,200円)
 
 公募価格は、「青海C2北側区画」が約49億円(従来約53億円)、「F1-S区が約46億円(従来約55億円)、「NO-1区画」が約124億円(従来約134億円)、「NO-2区画」が約218億円(従来約234億円)、有明南G1区画が約93億円(従来約100億円)に設定しています。NO区画は、一括利用も認めらています。
 
 
Tokyoomi11072
青海NO区画の北隣の「青海P区画」は、「森ビル」に却されています。地上18階、地下1階のオフィス、商業施設、都市ミュージアムで構成される高層ビルを建設する予定です。
 
 
Tokyoomi11073
「青海R区画」は、「東京建物」に売却されています。地上20階、地下1階のオフィス、商業施設、イベント施設で構成される高層ビルを建設する予定です。
 
 「フジテレビ湾岸スタジオ」近くの「青海K区画」と「青海J区画」は、まだ公募が行われていません。
 
Tokyoomi11074  
「東京テレボート駅」と「パレットタウン」の間の「青海W区画、青海V区画、「青海U区画」の3区画もまだ公募が行われていません。

|

« 西武鉄道新宿線(中井駅~野方駅間)連続立体交差事業 | トップページ | 東京メトロ有楽町線 「豊洲駅」~半蔵門線「住吉駅」まで延伸? »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事