« ルミナリータワー池袋 2011年夏の建設状況 | トップページ | 高さ約150mのツインタワー「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」 業務・商業棟および住宅棟新築工事 2011年夏の建設状況   »

2011年9月24日 (土)

住友不動産渋谷ガーデンタワー 2011年夏の建設状況

Tokyonanpeidai11091
-住友不動産渋谷ガーデンタワー-

 渋谷駅の東側方向に「玉川通(首都高速渋谷線)」沿いを約900mくらい歩くと「旧山手通」と交差する「神泉町交差点」があります。
 
 「神泉町交差点」の東側のブロックに「(仮称)南平台町計画」の建設現場があります。地上22階、塔屋1階、地下2階、高さ約138m、延床面積59,374.97㎡のオフィスビルが建設中です。正式名称は「住友不動産渋谷ガーデンタワー」に決定しています。
 
 このビルの階数は良く分かりません。「建築計画のお知らせ」では、地上22階、塔屋1階、地下2階、公式ホームページでは、地上24階、塔屋1階、地下3階となっています。
 現地の仮囲いには、地上24階(建築基準法上は21階建て)と書いてあります。いったいどんな構造になっているのやら?
 
 「住友不動産渋谷ガーデンタワー」の1階・地下1階は、合計3,500㎡を超えるイベントホール「ベルサール渋谷ガーデン(仮称)」となります。
 「住友不動産渋谷」のオフィスビルには、「ベルサール」を設置するのが定番となりつつあります。
 
 

Tokyonanpeidai11092
「住友不動産渋谷ガーデンタワー」と大きく書かれています。
 
 
Tokyonanpeidai11093
西側から見た様子です。
 
 
Tokyonanpeidai11094
カーテンウォールはオーバーハング状に角度がつけられています。
 
 

Tokyonanpeidai11095
南東側から見た様子です。この角度はビル背面になります。 
  
 
Tokyonanpeidai11096
北西側の柱はトラス構造になっています。北側半分のビル足元は、吹き抜けになっており、高さの高い開放感があるピロティ空間となります。
 
 
Tokyonanpeidai11098
仮囲いに掲示してある完成予想図に階数表示をしてみました。塔屋と吹き抜けを除いても22層あり、地上24階(建築基準法上は21階建て)の謎が余計に分からなくなりました・・・(涙)

|

« ルミナリータワー池袋 2011年夏の建設状況 | トップページ | 高さ約150mのツインタワー「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」 業務・商業棟および住宅棟新築工事 2011年夏の建設状況   »

125 東京都・渋谷区」カテゴリの記事