« 大規模商業施設「(仮称)MM21地区 34街区商業施設開発計画」 2011年夏の建設状況 | トップページ | (仮称)読売新聞東京本社ビル、(仮称)三井住友銀行本店東館計画、(仮称)日本生命大手町ビル新築工事 2011年夏の解体状況 »

2011年9月12日 (月)

(仮称)丸の内1-4計画 2011年夏の建設状況

Tokyomarunouchi11091
-(仮称)丸の内1-4計画-
 「(仮称)丸の内1-4計画」は、「三菱UFJ信託銀行本店ビル」北側にあった「東銀ビルヂング」、「住友信託銀行東京ビル」、「三菱UFJ信託銀行東京ビル」の3棟を一体的に建て替えるプロジェクトです。
 
 地上27階、塔屋2階、地下4階、高さ150.0m、敷地面積8,033.94㎡、延床面積139,728.09㎡の超高層ビルが建設中です。
 
 
Tokyomarunouchi11092
北東側から見た下層階の様子です。「丸の内ビルディング」や「新丸の内ビルディング」と共通する「三菱地所設計」伝統のデザインとなっています。
 
 オフィス部分は、東西64.100m×南北73.950mです。1フロアあたり約3,135㎡(約948坪)、天井高2,850mmの無柱空間となっています。
 これは、東西68.400m×南北68.400m、1フロアあたり約3,126㎡(約946坪)の「新丸の内ビルディング」より少し広いです。
 
 
Tokyomarunouchi11093
重厚感があるデザインとなっています。
 
 
Tokyomarunouchi11094
北西側から見た様子です。
 
 
Tokyomarunouchi11095
北西側から見た下層階の様子です。撮影から日数が経過しているので、現在はブルーの「養生シート」はかなり取り外されていると思われます。
 
 
Tokyomarunouchi11096
塔屋です。

|

« 大規模商業施設「(仮称)MM21地区 34街区商業施設開発計画」 2011年夏の建設状況 | トップページ | (仮称)読売新聞東京本社ビル、(仮称)三井住友銀行本店東館計画、(仮称)日本生命大手町ビル新築工事 2011年夏の解体状況 »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事