« (仮称)丸の内1-4計画 2011年夏の建設状況 | トップページ | 激変する武蔵小杉 新たに高さ180mの超高層ツインタワー「小杉町二丁目開発計画」構想! »

2011年9月13日 (火)

(仮称)読売新聞東京本社ビル、(仮称)三井住友銀行本店東館計画、(仮称)日本生命大手町ビル新築工事 2011年夏の解体状況

Tokyootemachi11091
-(仮称)読売新聞東京本社ビル-
 「(仮称)読売新聞東京本社ビル」は、千代田区大手町の本社ビルを建て替えるプロジェクトです。地上33階、塔屋2階、地下3階、高さ約200mの超高層オフィスビルが建設される予定です。
 
 2010年12月1日~2011年6月30日の工期で、地上躯体の解体工事が「清水建設」により行われていました。2011年9月15日に本体工事着工予定となっています。
 
 
Tokyootemachi11092
「(仮称)読売新聞東京本社ビル」の建設予定地を南東側から見た様子です。2011年9月15日に本体工事着工予定となっています。
 
 
Tokyootemachi11093
ドイツ「バウアー」社製のBG掘削機「BG18」です。「山留め壁」を構築する部分の既存建物の地下躯体を破砕していると思われます。撮影時は「BG掘削機」が複数台稼働していました。
 
 
Tokyootemachi11094
「(仮称)読売新聞東京本社ビル」の最新の「建築計画のお知らせ」です。面積等が大雑把に表記されていましたが、小数点第二位までに正確に表記されました。
 
 建築主は「読売新聞東京本社」、設計者は「日建設計」、施工者は「清水建設」となっています。
 
 
Tokyootemachi11095
-(仮称)三井住友銀行本店東館計画-

 「(仮称)三井住友銀行本店東館計画」は、千代田区丸の内の「三井住友銀行大手町本部ビル」を建て替えるプロジェクトです。
 地上29階、塔屋2階、地下4階、高さ約150mの超高層オフィスビルが建設される予定です。
 
 2011年2月1日~2011年12月31日の工期で、地上躯体の解体工事が「鹿島建設」により行われています。
 
 
Tokyootemachi11096_2
「三井住友銀行大手町本部ビル地上部解体工事」の様子を南西側から見た様子です。
 
 
Tokyootemachi11097
屋上には解体工事用のクレーンが設置されています。
 
 
Tokyootemachi11098_2
私は、建て替えられる場合には、東隣の「みずほコーポレート銀行」と一体的に再開発されると思っていました。
 
 私の勝手な妄想ですが、「みずほコーポレート銀行」の建て替えもそう遠くない時期に発表されると思っています。
  
 
Tokyootemachi11099
「(仮称)三井住友銀行本店東館計画」の「建築計画のお知らせ」です。建築主は「三井住友銀行」、設計者は「日建設計」となっています。
 
 施工者は「未定
」となっていますがが、解体工事を行っている「鹿島建設」がそのまま本体工事も行うと思われます。
 
  
Tokyootemachi110910
「三井住友銀行大手町本部ビル地上部解体工事」の「解体工事のお知らせ」です。
このビルは丸の内一丁目にあるのになぜ「三井住友銀行大手町本部ビル」なんでしょう?
 
 
Tokyootemachi110911
-(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事-

 「(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事」は、千代田区丸の内の「丸の内AIGビル」を建て替えるプロジェクトです。
 
 「丸の内AIGビル」は、金融危機により経営再建中の「AIG(American International Group, Inc)」から「日本生命」に売却されました。
 
 名称にが「大手町」となっていますが、住所は「丸の内一丁目」になります。地上23階、塔屋2階、地下3階、高さ約115mの超高層オフィスビルが建設される予定です。
 
 2011年5月21日~2012年2月末日の工期で、解体工事が「大林組」により行われています。
 
 
Tokyootemachi110912_2
「丸の内AIGビル解体工事」の様子を南東側から見た様子です。
 
 
Tokyootemachi110913
撮影時には、敷地北側に解体工事用のタワークレーンが組み立てられていました。
 
 
Tokyootemachi110914
「(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事」の「建築計画のお知らせ」です。建築主は「日本生命保険相互会社」、設計者は「日建設計」となっています。
 
 施工者は「未定
」となっていますがが、解体工事を行っている「大林組」がそのまま本体工事も行うと思われます。
 
 
Tokyootemachi110915
「丸の内AIGビル解体工事」の「解体工事のお知らせ」です。
「AIG大手町ビル」など丸の内と大手町の名称が飛び交っていました。
 
 丸の内と大手町どちらが正解やねん?? と思っていまいましたが、「丸の内AIGビル」が正確なようです。

|

« (仮称)丸の内1-4計画 2011年夏の建設状況 | トップページ | 激変する武蔵小杉 新たに高さ180mの超高層ツインタワー「小杉町二丁目開発計画」構想! »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事