« 驚き!! 武蔵小杉の「(仮称)小杉町二丁目開発計画」は、地上54階、高さ約190mの超高層ツインタワーだった! | トップページ | 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2011年夏の建設状況 Part1・「御徒町駅」周辺 »

2011年10月26日 (水)

千葉県市川市 グランドターミナルタワー本八幡(Grand Terminal Tower) 2011年夏の建設状況

Chibamotoyawata11101
-グランドターミナルタワー本八幡-

 「グランドターミナルタワー本八幡(Grand Terminal Tower)」は、「本八幡A地区第一種市街地再開発事業」の住宅棟の正式名称です。
 「八幡A地区市街地再開発組合」が、京成電鉄「京成八幡駅」前に計画している再開発計画です。
 
 地上40階、地下2階、高さ144.2m
、総戸数465戸(事業協力者住戸84戸を含む)の住宅棟を中心に、業務棟と商業棟の合計3棟が建設される予定です。
 「グランドターミナルタワー本八幡」の売主は、「積水ハウス、三井不動産レジデンシャル、新日鉄都市開発」となっています。
 
 
Chibamotoyawata11102
撮影時は、タワークレーンが建ったばかりでしたが、撮影から日数が経過しているので、現在はかなり地上に姿を現していると思います。
 
 
Chibamotoyawata11103
完成予想図です。「Ⅰ期工事」の住宅棟と業務棟が2013年4月に竣工予定、「Ⅱ期工事」の商業棟が2015年5月に竣工予定です。
  
 
業務棟は、地上7階、地下1階で、竣工後は京成電鉄の本社が「東京スカイツリー」建設現場近くの現在の場所から移転してくる予定です。
 
 
Chibamotoyawata11104
配置図です。「グランドターミナルタワー本八幡」は、すぐ南側の超高層タワーマンション「ガレリア・サーラ」とお互いの眺望が重ならないよう配置を東側にずらしています。

|

« 驚き!! 武蔵小杉の「(仮称)小杉町二丁目開発計画」は、地上54階、高さ約190mの超高層ツインタワーだった! | トップページ | 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2011年夏の建設状況 Part1・「御徒町駅」周辺 »

234 千葉県・湾岸部」カテゴリの記事