« 概要が見えてきた地上43階、高さ約220mの超高層オフィスビル「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」 | トップページ | 新宿区 「(仮称)成子天神社再生プロジェクト(定期借地権分譲マンション)」の建設予定地 »

2011年10月18日 (火)

横浜市 マークワンタワー長津田 2011年夏の建設状況

Yokohamanagatsuda11101
-マークワンタワー長津田-

 「長津田駅」は、東急田園都市線とJR横浜線の乗換え駅として、1日約12万人の乗車人員を数える横浜市北部の主要な交通結節点です。
 
 「長津田駅北口地区第一種市街地再開発事業施設建築物」は、北口の2.2haの区域の再開発プロジェクトです。
 再開発ビルは、地上28階、塔屋2階、地下1階、高さ99.915m、総戸数209戸(地権者住戸11戸含む)の共同住宅を中心として、商業施設、区民文化センターなどで構成されます。
 
 タワーマンションの正式名称は「マークワンタワー長津田」となっており、「横浜市住宅供給公社」により分譲されます。
 
内陸部なので直接基礎かと思っていましたが、地表より深さ約15~17mに支持層となる非常に堅固な泥岩層(上総層群)があり、地表から約20mに達する「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築しているようです。
 
 公式HP → マークワンタワー長津田
 
 撮影から日数が経過しているので、現在はタワークレーンが建っています。最新の建設状況は相互リンクしている
「NB9氏」の「長津田駅北口の再開発をウォッチング」を見て下さい。
 鹿島建設の「スーパーRCフレーム構法」の非常に密度の高い鉄筋の写真なども見る事が出来ます。
 
 詳しくは →  長津田駅北口の再開発をウォッチング
 
 
Yokohamanagatsuda11102
仮囲いに掲示してある「マークワンタワー長津田」の完成予想図です。3階~28階が総戸数209戸(地権者住戸11戸含む)の共同住宅となっています。
 
 鹿島建設が開発した「スーパーRCフレーム構法」を採用しています。「スーパーウォール」、「スーパービーム」、「HiDAM(制震装置)」により、地震の振動エネルギーを吸収します。
 
 
Yokohamanagatsuda11103
仮囲いに掲示してある全体図です。駅周辺の道路の整備にはじまり、駅前広場、区民文化センター、スーパーマーケットを中心とする商業施設、超高層住宅などが建設されています。
 
 
Yokohamanagatsuda11104
配置図です。「消防出張所」や「自転車駐車場」も整備されます。
 
 

Yokohamanagatsuda11105
最新の「長津田駅北口地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の「建築計画のお知らせ」です。
 
 建築主が「横浜市住宅供給公社」、設計者が「梓設計、鹿島建設」、施工者が「鹿島・相鉄・土志田建設工事共同企業体(鹿島建設、相鉄建設、土志田建設)」となっています。

|

« 概要が見えてきた地上43階、高さ約220mの超高層オフィスビル「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」 | トップページ | 新宿区 「(仮称)成子天神社再生プロジェクト(定期借地権分譲マンション)」の建設予定地 »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事