« 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 2011年10月6日の建設状況 | トップページ | (仮称)読売新聞東京本社ビル、(仮称)三井住友銀行本店東館計画、(仮称)日本生命大手町ビル新築工事 2011年10月6日の状況 »

2011年10月11日 (火)

東京都が「臨海副都心」に大型集客拠点の整備構想!

Tokyoomi11101
-臨海副都心に大型集客拠点の整備構想-
 
日刊建設工業新聞によると東京都は、臨海副都心の青海北地区一帯を、会議場を核にした集客交流施設の集積拠点として開発する計画だそうです。
 
 「東京国際フォーラム」や「東京ビッグサイト」などに次ぐ国際会議・展示場をはじめ、ホテルや商業施設などを誘致する計画です。
 そのため「青海NO-1区画(13,375.64㎡)」と「青海NO-2区画(22,517.26㎡)」の売却手続きをとりやめ、拠点整備に必要な要件を加えて再募集する予定です。
 
 東京都は、臨海副都心を「国際戦略総合特区」に指定するよう国に申請しています。国際化が進む羽田空港に近く、都道環状2号線の整備で都心とのアクセスも良くなるため、有明にある「東京ビッグサイト」は将来の機能不足も懸念されています。
 
大型集客拠点の整備構想の用地
青海NO-1区画(13,375.64㎡)、
青海NO-2区画(22,517.26㎡)
青海S区画・青海T区画(合計79,295.76㎡)
青海
W区画、青海V区画、青海U区画(合計約47,000㎡)
 
 
Tokyoomi11102
「青海S
T区画(合計79,295.76㎡)」です。暫定施設として森ビルと三井物産により「パレットタウン」が建設されています。遠くに「東京ゲートブリッジ」が見えます。
 
 「パレットタウン」は解体され、跡地には森ビルとトヨタ自動車により、地上23階、地下2階、最高高さ約100mの超高層ビルを含む「青海ST区画プロジェクト(仮称)」が建設される予定です。
 
 「青海ST区画プロジェクト(仮称)」は、延床面積約380,538㎡の巨大プロジェクトで、オフィス、ホテル、コンベンション、商業、エンタテイメント施設で構成され、2016年3月末までに開業させることで合意しています。
 
 
Tokyoomi11103
青海NO-1区画(13,375.64㎡)」と「青海NO-2区画(22,517.26㎡)」です。売却手続きをとりやめ、拠点整備に必要な要件を加えて再募集する予定です。

|

« 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 2011年10月6日の建設状況 | トップページ | (仮称)読売新聞東京本社ビル、(仮称)三井住友銀行本店東館計画、(仮称)日本生命大手町ビル新築工事 2011年10月6日の状況 »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事