« 港区 地上38階、高さ約140mの再開発ビル「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地 | トップページ | 港区 Akasaka K TOWER 2011年夏の建設状況 »

2011年11月13日 (日)

宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2011年夏の建設状況 Part2・「秋葉原駅」周辺

Tokyojr11111
-東北縦貫線-

 「東北縦貫線」は、JR東日本の「上野駅」と「東京駅」を結び、「上野駅」止まりだった「宇都宮線・高崎線」と「常磐線」を「東京駅」まで乗り入れ、「東海道本線」と「直通運転」させるプロジェクトです。
 
 工事区間は約3.8kmで、2008年5月30日に着工し、2013年度の完成を予定しています。
 
「上野駅」~「秋葉原駅」あたりまでの1.6kmと「東京駅」の少し北側までの0.9kmは留置線や折り返し線があるので軌道の改良で済みます。
 
 問題は、「神田駅」あたりの約0.6kmです。この部分は、用地が無いため「東北新幹線」の更に上に高架橋を建設して2階建て構造にする必要があります。
 「秋葉原方アプローチ部」の約0.35km+「重層部」の約0.6km+「東京方アプローチ部」の約0.35km=約1.3kmで大規模な工事が必要になります。
 
  
 比較 → Part1・「御徒町駅」周辺
 
 
Tokyojr11112
JR秋葉原駅のすぐ南側の通り「佐久間通」の橋桁です。
 
 
Tokyojr11113
更に先です。「秋葉原方アプローチ部」も一部姿を現しています。
 
 
Tokyojr11114
現在の高架とかなり高低差がある事が分かります。
 
 
Tokyojr11115
「秋葉原駅」のホーム北端から北側を見た様子です。「秋葉原駅」の北側までは、留置線や折り返し線があるので余裕がある構造になっています。
 
 
Tokyojr11116
「秋葉原駅」のホーム北端から南側を見た様子です。
 
 
Tokyojr11117
さらに南側です。測量を行っています。

 
 
Tokyojr11118
さらに南側です。バラストが撤去されています。
 
 
Tokyojr11119
オーバークロス構造の総武線の下あたりです。
 
 
Tokyojr111110
さらに南側です。
 
 
Tokyojr111111
さらに南側です。
 
 
Tokyojr111112
さらに南側です。この部分の高架は解体して再度建設するようです。
 
 
Tokyojr111113
JR秋葉原駅のすぐ南側の通り「佐久間通」の橋桁です。前回UPした時に ”かなり老朽化しているため撤去しているように見えました。それとも補修して角度を変えて再利用するのでしょうか?” と書きましたが再利用するようです。
 
 
Tokyojr111114
かなりの角度で上昇しています。「秋葉原方アプローチ部」の勾配は何パーミルか分かりませんが、かなりきついことが分かります。
 
 
Tokyojr111115
さらに南側です。
 
 
Tokyojr111116

「秋葉原駅」のホーム南端から南側を見た様子です。「秋葉原方アプローチ部」が見えます。

|

« 港区 地上38階、高さ約140mの再開発ビル「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地 | トップページ | 港区 Akasaka K TOWER 2011年夏の建設状況 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事