« 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区 2011年12月1日の建設状況 | トップページ | パレスホテル建替計画 2011年11月中旬の建設状況 »

2011年12月 4日 (日)

宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2011年夏の建設状況 「PC桁架設機」に萌え!

Tokyojr11121
-東北縦貫線-
 「東北縦貫線」は、JR東日本の「上野駅」と「東京駅」を結び、「上野駅」止まりだった「宇都宮線・高崎線」と「常磐線」を「東京駅」まで乗り入れ、「東海道本線」と「直通運転」させるプロジェクトです。
 
 工事区間は約3.8kmで、2008年5月30日に着工し、2013年度の完成を予定しています。
 
「上野駅」~「秋葉原駅」あたりまでの1.6kmと「東京駅」の少し北側までの0.9kmは留置線や折り返し線があるので軌道の改良で済みます。
 
 問題は、「神田駅」あたりの約0.6kmです。この部分は、用地が無いため「東北新幹線」の更に上に高架橋を建設して2階建て構造にする必要があります。
 「秋葉原方アプローチ部」の約0.35km+「重層部」の約0.6km+「東京方アプローチ部」の約0.35km=約1.3kmで大規模な工事が必要になります。
 
  
 比較 → Part1・「御徒町駅」周辺
 
 比較 → Part2・「秋葉原駅」周辺  
 
 この緑色のマシンは「PC桁」を架ける「PC桁架設機」です。撮影時にちょうど「神田駅」のホーム上で「PC桁架設機」が稼働中だったのでバッチリ撮影出来ました。
 
 「PC桁架設機」は、この工事のために開発されたオリジナルマシンで、総重量1,700トン、「IHI(旧:石川島播磨重工業)」製です。工事の内容が鹿島建設の「KAJIMAダイジェスト」に詳しく特集されています。
  
 KAJIMAダイジェスト → 新幹線直上に架けるJR東北縦貫線
 
 
 
Tokyojr11122
「前部タワー」です。
 
 
Tokyojr11123
「前部タワー」のアップです。
 
 
Tokyojr11124
「PC桁」が鉄骨の橋脚に取り付けられている様子が分かります。
 
 
Tokyojr11125
「後部タワー」です。
 
 
Tokyojr11126
「後部タワー」のアップです。
 
 
Tokyojr11127
「PC桁」が鉄骨の橋脚に取り付けられている様子が分かります。
  
 
Tokyojr11128
「神田駅」のホームから見た「PC桁架設機」の「走行ガーダー」です。
 
 
Tokyojr11129
「走行ガーダー」の先端部分です。
 
 
Tokyojr111210
「走行ガーダー」の先端はこのようになっています。
 
 
Tokyojr111211
「手延機」です。
 
 
Tokyojr111212
「前部タワー」です。
 
 
Tokyojr111213
「前部タワー」と「後部タワー」の間の「吊ガーター」部分で、「PC桁」を吊り、「吊ガーター」と共に「PC桁」を所定の位置まで降下させて「PC桁」を架設します。写真は降下した状態です。
  
  
Tokyojr111214
「後部タワー」です。
 
 
Tokyojr111215
「PC桁架設機」は、北側に向けてゆっくり動いています。「PC桁架設機」が通過した部分は、橋脚に見事に「PC桁」がセットされています。

|

« 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区 2011年12月1日の建設状況 | トップページ | パレスホテル建替計画 2011年11月中旬の建設状況 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事