« 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 2011年11月中旬の建設状況 | トップページ | 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区 2011年12月1日の建設状況 »

2011年12月 2日 (金)

旧新日本石油本社ビル建替え計画 地上22階、高さ約120m「(仮称)西新橋1丁目計画」 建築計画のお知らせ掲示!

Tokyojx11111
-(仮称)西新橋1丁目計画-
 
「ENEOS」ブランドで有名な「JXホールディングス」は、2010年4月に「新日本石油」と「新日鉱ホールディングス」が経営統合して誕生しました。2011年3月決算での売上高は9兆6344億円で、石油精製販売では国内断トツ1位です。
  
 旧新日本石油本社ビルの建て替え計画である「(仮称)西新橋1丁目計画」に建築計画のお知らせが掲示されました。
 「建築計画のお知らせ」の写真を「Audie-Gryph氏」に送って頂きました。2011年10月20日に掲示されたようです。
 
 概要は、地上22階、塔屋2階、地下3階、高さ120.00m(最高部)、延床面積約55,500㎡となっています。
 土地はJXグループが所有し、
「西新橋ディベロップメント特定目的会社(三菱地所などが出資するSPC)」が土地を借り受けてビルを建設する予定です。
 
 2011年2月15日~2012年4月30日までの工期で、鹿島建設により「新日本石油ビル解体工事」が行われています。

 1963年に竣工した旧新日本石油本社ビルは、地上9階、地下4階、高さ約43m、延床面積50,208.125㎡です。
 敷地いっぱいに建設されていたので、超高層ビルに建て替えられても延床面積はほとんど増えません(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyojx11112
「(仮称)西新橋1丁目計画」の建築計画のお知らせです。2011年10月20日に掲示されたようです。
 
 建築主は、「西新橋ディベロップメント特定目的会社」、設計者は「三菱地所設計」、施工者は「鹿島建設」となっています(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyojx11113
2011年8月8日の様子です。すぐ北側の「日比谷シティ」は千代田区ですが、「(仮称)西新橋1丁目計画」は港区になります。
 
 
Tokyojx11114
南西側から見た様子です。
 
 
Tokyojx11115
2011年の夏時点で地上躯体の解体工事はほぼ終わっていました。

|

« 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 2011年11月中旬の建設状況 | トップページ | 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区 2011年12月1日の建設状況 »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事