« 港区 「田町車両センター」跡地の再開発によって最大部分で東西約170m~190m幅の再開発用地が誕生? | トップページ | 東京医科歯科大学 旧3号館が解体され全景が見えるようになった「M&Dタワー(医歯学総合研究棟Ⅱ期棟)」 »

2012年1月 9日 (月)

中央区 竣工した「アパートメンツタワー勝どき」

Tokyokatidoki12011
-アパートメンツタワー勝どき-
 東京都中央区勝どき一丁目に「(仮称)勝どき一丁目地区プロジェクト新築工事」が建設されました。
 正式名称は「アパートメンツタワー勝どき」です。2011年1月31日に竣工し、2月4日から入居開始しました。
  
 地上45階、地下2階、高さ159.85m、延床面積54,431.09㎡で、1階が店舗施設他、2階が認定こども園の「小学館アカデミー勝どきこども園」、3階がクリニック施設他、4~11階が「グロースレジデンス(子育て世帯向け住戸)」、12~45階が「スカイレジデンス(一般賃貸住戸)」となっています。
 

アパートメンツタワー勝どきの概要
◆ 計画名-(仮称)勝どき一丁目地区プロジェクト新築工事
◆ 所在地-東京都中央区勝どき一丁目104番7(地番)
◆ 階数-地上45階、地下2階
◆ 高さ-最高部159.85m、軒高154.24m
◆ 敷地面積-5,034.10㎡
◆ 建築面積-2,243.53㎡
◆ 延床面積-54,431.09㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリ-ト造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅(賃貸)、店舗、診療所、認定こども園、オフィス、その他
◆ 総戸数-536戸(グロースレジデンス100戸、スカイレジデンス436戸)
◆ 建築主-かちどきGROWTH TOWN(東京建物、イヌイ建物、東急建設、財団法人民間都市開発推進機構)
◆ 設計・監理-梓設計
◆ 施工者-東急建設
◆ 竣工-2011年01月31日
◆ 入居開始-2011年02月04日
 
 
Tokyokatidoki12012
西側から見た様子です。
 
 
Tokyokatidoki12013
東側から見た様子です。
 
 
Tokyokatidoki12014
西側の「晴海通」沿いの下層階の様子です。1階西側には「セブンイレブン」が入っています。
 
 
Tokyokatidoki12015
敷地南側部分です。
 
 
Tokyokatidoki12016
敷地東側部分です。規模はあまり大きくありませんが、植栽が行われています。

|

« 港区 「田町車両センター」跡地の再開発によって最大部分で東西約170m~190m幅の再開発用地が誕生? | トップページ | 東京医科歯科大学 旧3号館が解体され全景が見えるようになった「M&Dタワー(医歯学総合研究棟Ⅱ期棟)」 »

123 東京都・中央区」カテゴリの記事