« 地上42階、高さ約250mの超高層ビル 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の街区はこんな感じ? | トップページ | さいたま市 再開発が計画されている「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」 »

2012年2月 8日 (水)

千葉県鎌ケ谷市 新京成線連続立体交差事業

Chibashinkeisei12021
-新京成線連続立体交差事業-
 
ニコンから物凄いデジタル一眼レフカメラ「D800」が発表されました。前からウワサされていた通りの有効3,630万画素という物凄いカメラです。
 文句のつけようがない高性能カメラです。実際には有効3,630万画素も必要ないと思いますが、物凄く欲しいです・・・ でもお金が無い・・・
 
 「新京成電鉄」は、「京成電鉄」が39.3%出資する京成グループの会社です。東京証券取引所の一部に上場され、準大手私鉄に分類されます。路線は「新京成線」の1路線のみです。

 千葉県の「鎌ケ谷市(かまがやし)」内の「新京成線」の北初富~初富間の約3,257mで連続立体交差事業が行われています。
 
 駅としては「北初富駅」、「新鎌ケ谷駅」、「初富駅」の3駅が高架になります。「北初富駅」は相対式2面2線、「新鎌ケ谷駅」と「初富駅」は島式1面2線の高架駅になる予定です。
 
 詳しくは → 新京成線連続立体交差事業(PDF)
   

 「新鎌ヶ谷駅」では、北総鉄道・京成電鉄の「成田空港線(成田スカイアクセス線)」、東武鉄道の「野田線」との乗り換え駅になっています。特に、北総鉄道・京成電鉄の「新鎌ケ谷駅(2面4線)」とは、高架で揃えられます。
  

 「新京成線連続立体交差事業」は、千葉県、鎌ケ谷市(かまがやし)、新京成電鉄の3者により行われています。

|

« 地上42階、高さ約250mの超高層ビル 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の街区はこんな感じ? | トップページ | さいたま市 再開発が計画されている「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

235 千葉県・内陸部」カテゴリの記事