« 新宿区 パークタワー西新宿エムズポート 2012年2月末の建設状況 | トップページ | 千代田区 パレスホテル東京 & パレスビルの地下1階「レストラン&ショップ」 2012年5月17日(木)グランドオープン »

2012年5月15日 (火)

東急武蔵小杉駅 東急武蔵小杉駅ビル&10両編成対応ホーム延伸工事 2012年2月末の建設状況

Kawasakikosugi120521
-東急武蔵小杉駅ビル-

 東急武蔵小杉駅では、「東急武蔵小杉駅ビル」が建設されています。現在の武蔵小杉駅に覆いかぶさるような形で2層構造のビルが建設されます。
 この計画は当初からあったようで、武蔵小杉駅のホーム屋根の上には建設に備えて人工地盤があらかじめ設けてありました。
 
 「エクラスタワー武蔵小杉」を中心とする西街区と「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー」を中心とする東街区とは連絡通路で結ばれます。

 
 東急電鉄・ニュースリリース(PDF:2011/09/06)
 2011年8月、東急武蔵小杉駅ビルの新築工事に着手 東急東横線・目黒線武蔵小杉駅上部に新たな街の顔が誕生します ~駅上改札口を新設し東西を接続、2013年春開業予定~

 
 
Kawasakikosugi120522
イメージ図を書いてみました。「エクラスタワー武蔵小杉」を中心とする西街区とは1階・4階・5階の床レベルで、「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー」を中心とする東街区とは1階・4階の床レベルの高さの連絡通路で結ばれます。
 
 
Kawasakikosugi120523
「東急武蔵小杉駅ビル」の工事の様子です。
 
 
Kawasakikosugi120524
アップです。
 
 
Kawasakikosugi120525
ホームから見た「東急武蔵小杉駅ビル」の工事の様子です。

 
   
Kawasakikosugi120526
-東急武蔵小杉駅・10両編成対応-

 東急東横線は、2012年度を目標に東京メトロ副都心線との相互直通運転を予定しています。
 現在東横線は8両編成で運行していますが、東京メトロ副都心線経由で東武東上線や西武池袋線からの直通運転として、10両編成の優等列車の運行を予定しています。
 
 そのため東横線も渋谷~横浜間において、10両編成対応にホームを延伸する必要があり、10両編成が停車する停車駅の延伸を進めています。
 特急・通勤特急・急行列車が8両から10両編成になります。武蔵小杉駅では、ホーム北東側に2両分の延伸工事を行っています。
 
 武蔵小杉駅以外では、最初から10両対応で建設された横浜駅は別として、中目黒駅、学芸大学駅、自由が丘駅、田園調布駅、多摩川駅、綱島駅、菊名駅の各駅でホームの延伸工事が行われています。
 
 
Kawasakikosugi120527
東側の下り線の延伸工事の様子です。JR南武線上の鉄橋部分で延伸工事が行われていますが、撮影時点でほぼ完成していました。
 

 
Kawasakikosugi120528
西側の上り線の延伸工事の様子です。内側の目黒線(2番線・3番線)にはホームドアが設置されていますが、延長部分にはホームドアは設置されません。
 目黒線のホームは東横線に付随して伸びているだけなので、使用しない部分には転落防止柵を設置しています。
 
 鉄ちゃんがカメラを構えています。撮影日は東急東横線のどの駅も鉄ちゃんで溢れかえっていました。調べてみると「デヤ7200・デヤ7290(旧検測車)」のさよなら運転が行われていたようです。
 
 
Kawasakikosugi120529
ホーム上では、「東急武蔵小杉駅ビル」とホームを接続する階段およびエスカレーターを設置する工事も行われています。
 
 
Kawasakikosugi120530
駅構内は至る所で工事が行われています。

|

« 新宿区 パークタワー西新宿エムズポート 2012年2月末の建設状況 | トップページ | 千代田区 パレスホテル東京 & パレスビルの地下1階「レストラン&ショップ」 2012年5月17日(木)グランドオープン »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

202 神奈川県・川崎市」カテゴリの記事