« 港区 三田ベルジュビル(ベルジュ三田) 2012年5月31日に竣工! | トップページ | 中央区 清水建設新本社が竣工 2012年8月1日から新本社として営業開始! »

2012年5月25日 (金)

千代田区 「(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事」 2012年4月末の状況

Tokyonissay12051
-(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事-

 「(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事」は、千代田区丸の内の「丸の内AIGビル」を建て替えるプロジェクトです。
 地上23階、塔屋2階、地下3階、高さ約115mの超高層オフィスビルが建設される予定です。
 
 2011年5月21日~2012年2月末日の工期で、「丸の内AIGビル解体工事」が「大林組」により行われました。
 解体工事は、高層ビルや超高層ビルを解体する際に、圧砕せずに全て切断してタワークレーンで地上に下ろし、地上にて分別処理する新解体工法「QBカットオフ工法」で行われました。
 
 「建築計画のお知らせ」では、2012年02月末着工予定となっていますが、外から見ても撮影時点で着工しているのかよく分かりませんでした。
 
 どの工法でビルは建設されるのでしょうか? ちなみに同じ区画の西側の「
パレスホテル東京、パレスビル」は、同じ大林組により「2段打ち工法」で建設されました。
 区画北側の「
三井住友銀行本店ビルディング」も鹿島建設・三井住友建設・熊谷組JVにより「2段打ち工法」で建設されました。 
  
 
Tokyonissay12052
上の写真の約2ヶ月前の2012年2月末の状況です。外から見ると全く変化がありません。タワークレーンはビル解体用です。
 
 
Tokyonissay12053
南東側から見た様子です。敷地は思った以上に南北の奥行があります(2012年2月末撮影)。

|

« 港区 三田ベルジュビル(ベルジュ三田) 2012年5月31日に竣工! | トップページ | 中央区 清水建設新本社が竣工 2012年8月1日から新本社として営業開始! »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事