« さいたま市 5棟・総戸数776戸の大規模開発「(仮称)武蔵浦和駅再開発<庭園都市>プロジェクト」 | トップページ | 「りそな・マルハビル」と「三菱東京UFJ銀行大手町ビル」の建替え 「(仮称)大手町1-1計画」の詳細が判明! »

2012年6月12日 (火)

品川区 東急大井町線大井町駅にホームドア(可動式ホーム柵)設置!

Tokyotokyu12061
-東急大井町線大井町駅-

 大井町線は、大規模な改良工事により各駅停車のみの運行だったのが、急行列車が運行出来るようになり、東急電鉄の支線から幹線に生まれ変わりました。
 
 その時に、大井町駅のホームも141mにに延伸され、6両編成の急行列車が停車出来るようになりました。ホームの最大幅員も9mから16mに拡大しました。
 

 更に2012年には、転落事故防止のためにホームドアの設置工事も行われました。201233日から供用開始されています。
  
 
Tokyotokyu12062
ホームドアは、「可動式ホーム柵」タイプです。ちなみに東京メトロではこのようなタイプを「ハーフハイト」タイプと呼んでいます。
 
 

Tokyotokyu12063
撮影時はまだ稼働していませんでしたが、201233日から供用開始されています。
  
  

Tokyotokyu12064
「東急車輛」製なんですね。「東急車輛」がホームドアを製造しているとは知りませんでした。でも「東急車輛」が製造した最後のホームドアだったのかも知れません。
 

 「東急車輛製造株式会社」は、201242日に会社再編され存在しなくなりました。「東急車輛製造」の鉄道車両製造事業はJR東日本が継承しています。
 継承会社はJR東日本の完全子会社「総合車両製作所」です。新会社の英語名は「Japan Transport Engineering Company」で、略称は「J-TREC(ジェイトレック)」となっています。

|

« さいたま市 5棟・総戸数776戸の大規模開発「(仮称)武蔵浦和駅再開発<庭園都市>プロジェクト」 | トップページ | 「りそな・マルハビル」と「三菱東京UFJ銀行大手町ビル」の建替え 「(仮称)大手町1-1計画」の詳細が判明! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

128 東京都・品川区」カテゴリの記事