« 千代田区 「(仮称)読売新聞東京本社ビル」 2012年秋の建設状況 | トップページ | 江東区 パークタワー東雲 2012年秋の建設状況 »

2012年10月21日 (日)

品川区 大崎ウィズシティ(大崎ウィズタワー&ル・サンク大崎ウィズタワー) 2012年秋の建設状況

Tokyoosaki12101
-大崎ウィズシティ(Osaki Wiz City)-
 「大崎駅西口南地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の街区名は「大崎ウィズシティ(Osaki Wiz City)」となっています。
 北側のオフィス棟は「大崎ウィズタワー(Osaki Wiz Tower)」、南側の住宅棟は「ル・サンク大崎ウィズタワー(Le Cinq Osaki Wiz Tower)」です。
 
  日本土地建物・ニュース&トピックス(PDF:2011/07/21)
 「大崎駅西口南地区第一種市街地再開発事業」の着工および、名称決定について
 
 公式HP → ル・サンク大崎ウィズタワー 
 
 「JR大崎駅」とデッキで直結する北側のオフィス棟「大崎ウィズタワー(Osaki Wiz Tower)」は、地上24階、地下2階、高さ110.215mです。1フロア面積約900㎡で、21層のオフィスフロアから成ります
 
 南側の住宅棟「ル・サンク大崎ウィズタワー(Le Cinq Osaki Wiz Tower)」は、地上25階、地下2階、高さ不明、総戸数は204戸(地権者住戸含む)となっています。低層部には店舗と品川区の福祉施設を整備する計画です。
 
 
Tokyoosaki12102
東側から見た「大崎ウィズシティ」の建設現場です。タワークレーン4基(大崎ウィズタワー2基+ル・サンク大崎ウィズタワー2基)で工事が行われています。
 
 基礎は、強固な「砂礫層」を支持地盤とする「直接基礎(ベタ基礎)」となっています。建物の底面全体をコンクリートの「耐圧盤」で支えています(一部既製杭)。
 
 
Tokyoosaki12103
北側のオフィス棟「大崎ウィズタワー(Osaki Wiz Tower)」の建設現場です。
  
  
Tokyoosaki12104
「大崎ウィズタワー」の建設現場を北側から見た様子です。
 
 
Tokyoosaki12105
すぐ近くで工事現場を見ることが出来るので鉄骨萌えの方にはたまりません。
 
 
Tokyoosaki12106
この部分は、地下駐車場へのスロープになるようです。
 
 
Tokyoosaki12107
南側の住宅棟「ル・サンク大崎ウィズタワー(Le Cinq Osaki Wiz Tower)」の建設現場です。総戸数は204戸(地権者住戸含む)となっています。
 
 
Tokyoosaki12108
「ル・サンク大崎ウィズタワー」のアップです。手前の東側角部分は、実際に建設されるかは別として、JR東日本が所有し、「大崎短絡線」構想の線路の用地となっています。
 
 
Tokyoosaki12109
「ル・サンク大崎ウィズタワー」の建設現場を北側から見た様子です。建物は長方形ではなく「L字型」であることが分かります。
 
 「ル・サンク大崎ウィズタワー」は、2階部分に「積層ゴム」などの「免震装置」を設置する「中間免震」となっていますが、残念ながら全体に目隠しされて見る事が出来ませんでした。
 
 
Tokyoosaki121010
JR大崎駅とは「ソニーシティ大崎」前を経由して歩行者デッキで直結します。
 
 
Tokyoosaki121011
フェンスの部分で、将来的に「大崎ウィズシティ」と接続されます。
 
 
Tokyoosaki121012
前回は行き止まりになっていましたが、「ソニーシティ大崎」との間に通路が出来て通行出来るようになっていました。
 
 
Tokyoosaki121013
歩行者デッキの東側のこの部分は、交通広場になる予定です。

|

« 千代田区 「(仮称)読売新聞東京本社ビル」 2012年秋の建設状況 | トップページ | 江東区 パークタワー東雲 2012年秋の建設状況 »

128 東京都・品川区」カテゴリの記事