« 港区 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区 2012年秋の建設状況 | トップページ | 千代田区 高さ約150mのツインタワー「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」 2012年秋の建設状況 »

2012年10月18日 (木)

3度目の正直 地上52階、高さ約177mのツインタワーマンション「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画」は、2012年12月に着工?

Tokyoharumi12101
-(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画-
 「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画」は、地上52階、地下1階、高さ177.3m、総戸数約1,500戸の超高層ツインタワーマンションです。

 着工前にリーマンショックが襲い着工が延期されました。「建築計画のお知らせ」が書き換えられ、着工しようとしていた矢先に「東日本大震災」が発生し、着工が再度延期されました。
 
 少し前の日経新聞の特集に「大型マンション東京湾岸で再開」というのがありました。その中に ”(住友不動産は)13年度には晴海に大型タワーを建設するもようだ。” とありました。
 
 この記事は、明らかに「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画」の事を指していたので、2013年度の着工かと思っていました。
 しかし、現地の「建築計画のお知らせ」を見ると工期が2012年12月17日~2015年12月31日に書き換えられていました。
 
 多くのデベロッパーは、湾岸部のマンション建設を再開しています。余程の事が無い限り3度目の正直で、今度こそ着工されると思われます。
 
 
Tokyoharumi12102
重機が入って準備工事が行われています。過去に何度か準備工事は行われましたが・・・
 
 
Tokyoharumi12103
西側から見た「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画」の建設予定地です。手前の鉄筋コンクリートの構造物は、朝潮運河に架かる建設中の「環2朝潮運河橋りょう」の橋脚です。
 
 
Tokyoharumi12104
「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画」の訂正された「建築計画のお知らせ」です。工期が2012年12月17日~2015年12月31日に変更になっています。
 
 建築主は「住友不動産」、設計者・施工者は「三井住友建設」となっています。以前は「清水建設」だったので変更になったようです。
 
 住友不動産関連では、「TOKYO BAY CITY TOWER(東京ベイシティタワー)」も設計者・施工者が「清水建設」から「三井住友建設」に変更になっています。「三井住友建設」の猛烈な売り込みがあったのでしょうか?

|

« 港区 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区 2012年秋の建設状況 | トップページ | 千代田区 高さ約150mのツインタワー「飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」 2012年秋の建設状況 »

123 東京都・中央区」カテゴリの記事