« 世田谷区 三軒茶屋二丁目地区市街地再開発(三軒茶屋2丁目B地区&三軒茶屋2丁目センター地区) | トップページ | 相鉄・東急直通線 要となる「日吉駅」付近の配線図 »

2012年10月 5日 (金)

中央区 地上53階、高さ約179m「勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地

Tokyokatidoki12101
-勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業-

 「勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業」は、超巨大な超高層タワーマンション「THE TOKYO TOWERS」のすぐ北側に計画されている再開発計画です。
 
 3街区に分かれ中心となる「B-1街区」には、地上53階、高さ約179m、総戸数約1490戸(施設全体)の巨大な超高層タワーマンションが建設されます。 
 「B-2街区」には、地上5階、延床面積約1,143㎡の事務所や寄宿舎(水産庁詰所)、「A街区」には、地上6階、延床面積約2,083㎡の住宅と公共公益施設が建設されます。
 
 東京都・報道発表資料(2011/10/13) 完成予想図等
 勝どき五丁目地区市街地再開発組合の設立認可について
 
 再開発事業により質の高い住宅供給を行い、地域の定住人口の維持・回復を図るほか、「B−1街区」と「B−2街区」に合計250㎡の地域防災備蓄倉庫を設置するなど、地域の防災力を高める計画となっています。
 
勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都中央区勝どき五丁目
◆ 階数-地上53階、地下2階(B-1街区)、地上5階(B-2街区)、地上6階(A街区)
◆ 高さ-約179m(B-1街区)、約22m(B-2街区1)、約23m(A街区)
◆ 敷地面積-約19,000㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約160,549㎡(B-1街区)、1,143㎡(B-2街区)、2,083㎡(A街区)
◆ 用途-共同住宅、公益施設(保育所等)、店舗、事務所、寄宿舎(水産庁詰所)
◆ 総戸数-約1490戸(施設全体)
◆ 建築主-勝どき五丁目地区市街地再開発組合
◆ 参加組合員-鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
◆ 特定業務代行者-鹿島建設
◆ 総事業費-約664億円
◆ 着工予定-2012年10月予定
◆ 竣工予定-2016年03月予定
 
 
Tokyokatidoki12102
中心となる「B-1街区」です。閉鎖された「都営月島アパート」などがあります。着工予定が2012年10月となっているので、計画通りならそろそろ本格的な解体工事が始まる頃です。
 
 
Tokyokatidoki12103
「B-1街区」を西側角から見た様子です。
 
 
Tokyokatidoki12104
「B-1街区」北側の道路です。
 
 
Tokyokatidoki12105
「B-1街区」東側部分は一部更地になっています。この部分は「環状第2号線」の用地となります。
 
 
Tokyokatidoki12106
西側の「B-2街区」です。
 
 
Tokyokatidoki12107
東側の「A街区」です。
 
 
Tokyokatidoki12108
再開発予定地から道路を挟んだ北側には「クレストシティレジデンス」があります。

|

« 世田谷区 三軒茶屋二丁目地区市街地再開発(三軒茶屋2丁目B地区&三軒茶屋2丁目センター地区) | トップページ | 相鉄・東急直通線 要となる「日吉駅」付近の配線図 »

123 東京都・中央区」カテゴリの記事