« 北区 パークタワー滝野川&賃貸住宅棟 2012年秋の建設状況 | トップページ | 川崎市 「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー」&「東急武蔵小杉駅ビル計画」 2012年秋の建設状況 »

2012年11月26日 (月)

さいたま市「浦和駅周辺鉄道高架化事業」 JR浦和駅5・6番線ホーム(湘南新宿ライン) 2012年秋の建設状況

Saitamajr12111
-浦和駅周辺鉄道高架化事業-

 「JR浦和駅」は、「浦和駅周辺鉄道高架化事業」が進行中です。浦和駅を中心に延長約約1,320m(高架化区間約1,000m)を連続立体交差化(高架化)するプロジェクトです。
 
 高架工事だけではなく、東北貨物線に旅客ホームを新設し、「湘南新宿ライン」の浦和駅停車が可能となります。全面開業時には島式3面6線の立派な高架駅となります。
 
 ホーム長は、1・2番線ホーム(京浜東北線)は10両編成対応、3・4番線ホーム(宇都宮線・高崎線)は15両編成対応、5・6番線ホーム(湘南新宿ライン)は15両編成対応になる予定です。
 
 1番線~4番線ホームの工事が終わり、現在は「東北貨物線」部分に5番線ホーム(湘南新宿ライン上り)、6番線ホーム(湘南新宿ライン下り)を建設する工事が行われています。 
 
浦和駅高架化工事のスケジュール
◆ 1番線ホーム 京浜東北線(上り)-2007年01月14日完了
◆ 2番線ホーム 京浜東北線(下り)-2008年05月18日完了
◆ 3番線ホーム 宇都宮線・高崎線(上り)-2009年12月20日完了
◆ 4番線ホーム 宇都宮線・高崎線(下り)-2011年03月06日完了
◆ 5番線ホーム 湘南新宿ライン(上り)-2012年度末完了予定
◆ 6番線ホーム 湘南新宿ライン(下り)-2012年度末完了予定
 
 詳しくは → 浦和駅高架化工事の施行順序
 
 完成予想図 → 浦和駅の完成イメージ
 
 
Saitamajr12112_2
「宇都宮線・高崎線」のホーム北端から北側を見た様子です。
 
 
Saitamajr12113
「宇都宮線・高崎線」のホーム北端から南側を見た様子です。
 
 
Saitamajr12114
2012年7月1日(日)及び8日(日)に「湘南新宿ライン上り線」の切換工事が行われました。
 
 
Saitamajr12115
撮影時は、東北貨物線に「湘南新宿ライン」の旅客ホームを新設する工事が行われていました。
 
 工事はちょっとややこしく、5番線は「東北貨物線」の上り線高架橋をそのまま使用するのではなく、新たに新設しました。
  
 旅客ホームは、「東北貨物線」の上り線高架橋を解体して島式ホームを新設しています。6番線は、東北貨物線の下り線高架橋を改良して使用します。
 
 
Saitamajr12116
新しい軌道は、消音バラストで隠れてよく分かりませんが「D型弾性まくらぎ直結軌道」にように見えます。
 
(追記) 調べてみるとこの軌道はJR東日本が独自に開発した弾性まくらぎ直結軌道の「弾性バラスト軌道」だと分かりました。
 
 
Saitamajr12117
「東北貨物線」の高さに合わせているために1番~4番線ホームと比べてホームがかなり高い位置になります。
 
 このような位置関係の場合、他の駅の例ではホームの女性客のスカートの中が覗かれるというクレームが多発してフェンスを設ける例が多いです。完成イメージ図にはフェンスは描かれていませんが、どうなるのでしょか?
 
 
Saitamajr12118
ホーム屋根の支柱が準備されています。
 
 
Saitamajr12119
翌日にもう一度行くと早くも支柱の組み立てが始まっていました、現在はかなりホーム屋根が完成していると思われます。
 
 翌日は快晴だったのでもう一度すべて撮影し直したら良かったのですが、時間がありませんでした。
 
 
Saitamajr121110
「宇都宮線・高崎線」のホーム南端から北側を見た様子です。
 
 
Saitamajr121111
「宇都宮線・高崎線」のホーム南端から南側を見た様子です。
 
 
Saitamajr121112
駅舎の東口の駅前広場に面する部分は、「エメラルドグリーン」の全面ガラス張りとなっています。
 
 完成イメージ図を見ると西口の駅前広場に面する部分も「エメラルドグリーン」の全面ガラス張りになるようです。

|

« 北区 パークタワー滝野川&賃貸住宅棟 2012年秋の建設状況 | トップページ | 川崎市 「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー」&「東急武蔵小杉駅ビル計画」 2012年秋の建設状況 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

251 埼玉県・さいたま市」カテゴリの記事