« 「ウォルト・ディズニー」が、「ルーカスフィルム」を買収! 将来、東京デズニーリゾートに「スター・ウォーズ」のテーマパークが出来るかも? | トップページ | (仮称)大手町1-1計画 りそな・マルハビルの解体工事は、だるま落としのような「鹿島カットアンドダウン工法」を採用! »

2012年11月 1日 (木)

中央区 「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス & (仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)」 2012年秋の建設状況

Chibaharumi12101
-東京都市計画事業晴海二丁目土地区画整理事業-

 トリトンスクエア東側一帯に広がる敷地面積約132,000㎡の広大な敷地では、「東京都市計画事業晴海二丁目土地区画整理事業・基盤整備工事」の名称で区画整理事業が行われています。
  
 
Chibaharumi12102
「C街区」には、2棟の超高層タワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」と「(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)」が建設中です。
 
 お互いの眺望を確保するために敷地に対して斜めに建設されています。「晴海運河」沿いには、「ウォーターフロント・プロムナード」が整備されています。
 
 
Chibaharumi12103
-ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス-

 「C1街区」には、「(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第1期/C1街区)」が建設中です。
 
 概要は地上49階、地下2階、高さ169.20m、総戸数883戸の超高層タワーマンションになります。正式名称は「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」となっています。
 
 基礎と建物の間に「免震層」を設ける「免震構造(鉛フラグ入り積層ゴム56台、オイルダンパー)」を採用しています。また「コアウォール免震システム」も採用しています。
   
 
Chibaharumi12104
「晴海運河」沿いの「ウォーターフロント・プロムナード」から見た様子です。前回までは立入禁止になっていましたが、今回行くと「ウォーターフロント・プロムナード」が供用開始されていました。
 
 
Chibaharumi12105
北西側から見上げた様子です。「東京都市計画事業晴海二丁目土地区画整理事業」の敷地は、前回までは立入禁止になっていましたが、今回は道路が通行出来るようになっていました。そのため間近で現場を見ることが出来ます。
 
 
Chibaharumi12106
「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」の最新の建築計画のお知らせです。高さが169.45mから169.20mに変更になっていました。
 
 建築主は、「三菱地所レジデンス」単独になっていますが、公式HPでは「鹿島建設」も入っているので、実際は2社の共同事業になります。設計者は「三菱地所設計」、施工者は「鹿島建設」となっています。
 
 
Chibaharumi12107
-(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)-

 「(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)」の建設現場です。概要は地上49階、地下2階、高さ174.65mとなっています。
  
 昨年一度着工していましたが、「東日本大震災」後の湾岸物件の販売状況を見ていたのか、前回見た時は工事が完全に止まっていました。今回行くと本格着工していました。
 
 
Chibaharumi12108
撮影時は、「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築していました。
 
 
Chibaharumi12109
「晴海運河」沿いの「ウォーターフロント・プロムナード」から見た様子です。
 
 
Chibaharumi121010
「(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)」の最新の建築計画のお知らせです。大雑把な数値から正確な数値に変更になっていました。
 
 最終的な高さは、「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」とほぼ同じになると思っていましたが、最高部は約5m高いです。
 
 工期は、「2011年6月15日~2015年3月31日予定」から「2012年7月30日~2016年5月16日予定」に変更になっています。
 
 建築主は「三菱地所レジデンス、鹿島建設」、設計者は「三菱地所設計」、施工者は「鹿島建設」となっています。

|

« 「ウォルト・ディズニー」が、「ルーカスフィルム」を買収! 将来、東京デズニーリゾートに「スター・ウォーズ」のテーマパークが出来るかも? | トップページ | (仮称)大手町1-1計画 りそな・マルハビルの解体工事は、だるま落としのような「鹿島カットアンドダウン工法」を採用! »

123 東京都・中央区」カテゴリの記事