« 中央区 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 2012年12月12日に市街地再開発組合の設立を認可! | トップページ | 千代田区 「ワテラス タワー(ワテラス タワーレジデンス)」&「ワテラス アネックス」 2012年秋の建設状況 »

2012年12月14日 (金)

文京区 順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事 2012年秋の建設状況

Tokyojuntendo12041
-順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業-
 文部科学省が、国産ロケット「H2A」の後継となる新基幹ロケットの開発を目指すことを決めそうです。どんなロケットになるか楽しみですね!
 
 「H2A」の打ち上げ費用が高く国際競争力が低いのが理由ですが、開発後10年以上経過し、新ロケットを開発しなければ、技術者の世代交代で技術の継承が難しくなるのも理由だそうです。
 
 本題に戻って、順天堂大学は、創立175周年事業の一環で「順天堂大学医学部附属順天堂医院」の老朽化した「2号館」と「5号館」を順次取り壊して、跡地に地上21階、地下3階、高さ99.72mの高層棟と地上7階の低層棟の建設を計画しています。
 
 付属病院には外来患者が1日約4,000人が訪れるため、新しい病棟を建設中に診療態勢を縮小すると、地域医療などに影響が出るため、工期を複数に分割し、既存病棟を活用しながら診療が途切れないよう配慮します。
 
 最初に「5号館」を取り壊して、跡地に地上21階、地下3階の建物を建設し、2号館病棟を移転します。次に「2号館」を取り壊して跡地に地上7階の低層棟を建設します。
 
 
Tokyojin12121
建設現場は、「順天堂大学医学部附属順天堂医院」の「2号館」の北側になります。移転後に「2号館」を取り壊して跡地に地上7階の低層棟を建設します。
 
 「2号館」の屋上は、「大沢たかお」や「綾瀬はるか」が出演したTBSのテレビドラマ「JIN-仁-」のロケ地として使用されました。
 
 
Tokyojin12122
「順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事」の建設現場です。撮影時は、地下躯体を構築中でした。
 
 
Tokyojin12123
東側から見た様子です。
 
 
Tokyojin12124
北西側から見た様子です。
 
 
Tokyojin12125
タワークレーンのマストの色は「清水建設」なので薄いグレーになっています。
 
 
Tokyojin12126
東側の「1号館」側と結ぶ病院関係者および患者専用の連絡歩道橋も建設されるようです。移転が完了すると現在の連絡歩道橋は解体されると思われます。

|

« 中央区 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 2012年12月12日に市街地再開発組合の設立を認可! | トップページ | 千代田区 「ワテラス タワー(ワテラス タワーレジデンス)」&「ワテラス アネックス」 2012年秋の建設状況 »

130 東京都・文京区」カテゴリの記事