« 中央区 環状第2号線「環2勝どき高架橋、環2朝潮運河橋りょう」 2012年秋の建設状況 | トップページ | 練馬区 大泉学園駅北口地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物 2013年1月29日に本体工事着工! »

2013年1月29日 (火)

2012年の世界生産台数・販売台数 日本のビッグ3(トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業)が発表!

Yokohamanissan13011
-2012年世界生産台数・販売台数-

 2013年1月28日に日本の各自動車メーカーから2012年1月~12月の全世界での生産台数の発表が一斉に行われました。
 日本のビッグ3(トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業)では、速報値ですが、全世界での販売台数の発表もありました。
 
 「トヨタ自動車」は、2012年の世界販売台数(ダイハツ工業、日野自動車を含む)が前年比22.6%増で過去最高の974万8000台(速報値)になりました。
 米ゼネラル・モーターズ(GM)は2.9%増の928万8277台、独フォルクスワーゲン(VW)グループは11.2%増の907万台で、「トヨタ自動車グループ」の世界販売台数が前年の3位から2年ぶりにトップに返り咲いたことが確定しました。
 
 日本の自動車メーカーの多くは、2012年前半は絶好調でした。「好事魔多し」という言葉がありますが、良い事はずっとは続かないものです。
 後半は、インドではスズキの子会社「マルチ・スズキ」の工場での暴動、中国では反日運動による不買運動などで失速しました。
 
 「日産自動車」はグローバル販売で500万台、「本田技研工業」はグローバル販売で400万台突破が確実と今年前半までは言われていましたが、突破出来ませんでした。
 
 下記の数値は、各メーカーの公式HPのIR情報を見てチェックしたものです。カッコは対前年比で、グローバル販売は速報値です。
 
◆ トヨタ自動車グループ(ダイハツ工業、日野自動車を含む)
グローバル生産-9,909,440台(126.1%)
グローバル販売-9,748,000台(122.6%)
 
◇ トヨタ自動車(単体)
グローバル生産-8,736,529台(126.1%)
グローバル販売-8,717,000台(122.8%)
 
◆ 日産自動車
グローバル生産-4,889,379台(105.5%)
グローバル販売-4,940,133台(105.8%)
 
◆ 本田技研工業
グローバル生産-4,110,857台(141.3%)
グローバル販売-3,817,000台(119.0%)
 
◆ スズキ
グローバル生産-2,893,602台(106.2%)
グローバル販売-未発表
 
◆ マツダ
グローバル生産-1,189,283台(102.0%)
グローバル販売-未発表
 
◆ 三菱自動車
グローバル生産-1,109,731台(104.2%)
グローバル販売-未発表
 
◆ 富士重工業
グローバル生産-753,320台(129.8%)
グローバル販売-未発表

|

« 中央区 環状第2号線「環2勝どき高架橋、環2朝潮運河橋りょう」 2012年秋の建設状況 | トップページ | 練馬区 大泉学園駅北口地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物 2013年1月29日に本体工事着工! »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事