« 中央区 大規模プロジェクト「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」 再開発組合の設立が2013年4月12日に認可! | トップページ | 千代田区 竣工した「大手町フィナンシャルシティ(サウスタワー & ノースタワー)」 »

2013年4月13日 (土)

国分寺市 超高層ツインタワーが計画されている「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」

Tokyokokubunji13041
-国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業-

 「国分寺駅」は、多くの人々が利用する交通の結節点であり、北口周辺は国分寺市の中心市街地として発展してきました。
 しかし、駅利用者の増加に対して道路や駅前広場の整備が遅れており、再開発が計画されています。

 再開発計画は、かなり前から存在し、当初は「西街区」に地上10階、高さ約60mの再開発ビル、「東街区」に地上28階、高さ約110mのタワーマンションを建設する計画でした。
 
 その後、リーマンショックが襲い世界的な経済不況の影響により、店舗区域のテナント誘致が困難となったため計画が見直され、2棟のタワーマンションを建設する計画に変更になりました。
 「西街区」は、地上32階、高さ約132m、総戸数約260戸、「東街区」は、地上31階、高さ約124m、総戸数約230戸の超高層ツインタワーマンションに変更になりました。
 
 2012年10月23日付で再度計画が見直され、「西街区」は、地上33階、高さ約135m、総戸数約270戸、「東街区」は、地上31階、高さ約116m、総戸数約250戸に変更になっています。
 
 国分寺市・公式HP(完成予想図等)
 国分寺駅北口再開発事業の進捗状況
 
西街区の概要
◆ 階数-地上33階、地下3階
◆ 高さ-約135m
◆ 敷地面積-約5,500㎡
◆ 延床面積-約56,300㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗、公益施設、オフィス
◆ 総戸数-約270戸
 
東街区の概要
◆ 階数-地上31階、地下2階
◆ 高さ-約116m
◆ 敷地面積-約3,000㎡
◆ 延床面積-約33,700㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-約250戸
 
 
Tokyokokubunji13042
多くの再開発事業では、駅のすぐ前に「交通広場」を整備しますが、「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」は、少し離れた「西街区」の北側に「交通広場」を設置します。

|

« 中央区 大規模プロジェクト「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」 再開発組合の設立が2013年4月12日に認可! | トップページ | 千代田区 竣工した「大手町フィナンシャルシティ(サウスタワー & ノースタワー)」 »

151 東京都・ 23区以外」カテゴリの記事