« 祝! サッカー日本代表 5大会連続ワールドカップ出場!  | トップページ | 東京都三鷹市 大規模な再開発が計画されている「三鷹駅南口東地区再開発」 »

2013年6月 6日 (木)

ガリレオ 第8話「演技る(えんじる)」のロケで使われていたタワーマンションは?

Tokyoariake13061
-ガリレオ第8話「演技る(えんじる)」-

 超高層ビルヲタの習性としてテレビドラマに超高層ビルや超高層タワーマンションが出てくると録画した後に再度見てビル名を特定してしまいます(笑)。
 
 ガリレオ第8話の「演技る(えんじる)VS狂気の女優 夜空に舞う花火の下で殺人劇場の幕が開く」にも架空のタワーマンション「OCEAN TOWER DAIBA」が出てきました。
 外観は、江東区有明一丁目の「シティタワー有明」でした。「シティタワー有明」を「フジテレビ本社ビル」がある場所にCGで合成していました。
 
 まあ外観はいいとして劇団の看板女優「神原敦子(蒼井優)」が、人気劇団の代表「駒田良介(丸山智己)」を刺殺した部屋は、北の窓にお台場の花火が見えて、南の窓からは月が見えるというあり得ない間取りでした。

 そんな奥行が薄いタワーマンションがある訳が・・・ そんなに奥行が薄かったら地震の時には倒壊する・・・ と思わず突っ込んでしましました。
 その事を友人に話すと「しょせんテレビドラマやし・・・」と軽く一蹴されてしまいました(笑)。
 
 地震と言えば、豊洲六丁目に建設中の東京ワンダフルプロジェクトの「スカイズ タワー&ガーデン」の地震対策は凄いですね。
 
 清水建設の「シミズ・トライスター型ハイブリッド免制震システム」初採用で、「免震システム」と「制震システム」の両方を採用しています。
 「中之島フェスティバルタワー」のように免震システムと制震システムの両方を採用している超高層オフィスビルはありますが、超高層タワーマンションでここまで本格的に採用するのは恐らく初めてではないでしょうか?
 
 スカイズ タワー&ガーデン
 シミズ・トライスター型ハイブリッド免制震システム
 
 
Tokyoariake13062
第8話「演技る(えんじる)」のロケで外観が使われていた「シティタワー有明」です。地上33階、地下1階 、高さ119.00m、総戸数483戸となっています。

|

« 祝! サッカー日本代表 5大会連続ワールドカップ出場!  | トップページ | 東京都三鷹市 大規模な再開発が計画されている「三鷹駅南口東地区再開発」 »

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり」カテゴリの記事

127 東京都・江東区」カテゴリの記事