« 中央区 超高層ツインタワーマンション「DEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)」 2013年末の建設状況 | トップページ | 「渋谷駅桜丘口地区再開発計画」の詳細発表! 地上36階、高さ約180mの「A街区・A1棟」や地上32階、高さ約150mの「B街区」など4棟 »

2013年12月19日 (木)

中央区 「CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)」 2013年末の建設状況

Tokyotsukishima131211
-CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)-

 中央区の月島では「月島一丁目3、4、5番地区第一種市街地再開発事業」の建設が行われています。
 
 「Ⅰ街区」には、地上53階、塔屋1階、地下2階、高さ187.0mの超高層タワーマンションを中心とした施設、「Ⅱ街区」には、地上12階 地下1階、高さ37.8m、総戸数44戸のマンションが建設される予定です。
 
 「Ⅰ街区」は、地上11階、総戸数78戸の「ザ・レジデンス」、地上53階、総戸数624戸の「ザ・タワー」、商業施設の「ザ・モール」、パーティルームやウェルネススタジオ等を有する共用施設の「ザ・コモン」で構成されます。
 
 「ザ・レジデンス」は、一足先の2013年8月下旬に竣工済みです。下層階の1階~4階にある全35区画の商業施設「ザ・モール」も一部オープンしています。「ザ・タワー」は上に伸び始めたばかりですが、すでに全戸完売しています。
 
CAPITAL GATE PLACE THE TOWERの概要
◆ 計画名-月島一丁目3、4、5番地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事(Ⅰ街区)
◆ 所在地-東京都中央区月島一丁目2709番(地番)
◆ 交通-東京メトロ有楽町線「月島」駅徒歩1分、都営大江戸線「月島」駅徒歩1分
◆ 階数-地上53階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部187.0m、軒高181.0m
◆ 敷地面積-5,687.12㎡(Ⅰ街区)
◆ 建築面積-3,727.88㎡(Ⅰ街区)
◆ 延床面積-83,809.96㎡(Ⅰ街区)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-(ザ・コモン)直接基礎、(ザ・レジデンス)場所打ちコンクリート拡底杭、(ザ・タワー)パイルド・ラフト基礎=場所打ちコンクリート拡底杭38本と直接基礎の複合
◆ 地震対策-制震構造(境界梁ダンパーを2階~35階に各4台ずつ設置、間柱型ダンパーを3階~34階に各4台ずつ設置/11階・12階・22階・23階は2台)
◆ 用途-共同住宅、店舗、医療施設、公益施設
◆ 総戸数-総戸数702戸(ザ・タワー624戸、ザ・レジデンス78戸、事業協力者住戸207戸含む、他に店舗・事務所等35区画)
◆ 建築主-月島一丁目3、4、5番地区市街地再開発組合(売主 三井不動産レジデンシャル、野村不動産)
◆ 設計者-安井建築設計事務所、清水建設
◆ 監理者-安井建築設計事務所
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2012年02月20日(Ⅰ街区)
◆ 竣工-2013年08月下旬(ザ・レジデンス)、2015年07月中旬予定(ザ・タワーおよび全体竣工)
◆ 入居開始-2013年10月下旬(ザ・レジデンス)、2015年09月下旬予定(ザ・タワー)
 
 
Tokyotsukishima131212
仮囲いに掲示してある街区図です。
 
 
Tokyotsukishima131213
仮囲いに掲示してある施設の配置図です。
 
 
Tokyotsukishima131214
南西側の地上11階、地下2階、高さ約45m、総戸数78戸の「ザ・レジデンス」は、一足先の2013年8月下旬に竣工済みです。「ザ・レジデンス」の基礎工法は、「場所打ちコンクリート拡底杭」となっています。
 
 
Tokyotsukishima131215
下層階の1階~4階は、全35区画の商業店舗・医療機関・保育施設・福祉施設「ザ・モール」となりますが、「ザ・レジデンス」下層階の部分は、一足先にオープンしています。
 
 
Tokyotsukishima131216
「ザ・モール」を反対側の通りから見た様子です。
 
 
Tokyotsukishima131217
地上53階、塔屋1階、地下2階、高さ187.0m、総戸数624戸の超高層タワーマンション「ザ・タワー」と中央部分の共用施設「ザ・コモン」の建設現場です。
 
 基礎工法は、「ザ・タワー」が場所打ちコンクリート拡底杭×38本と直接基礎の複合である「パイルド・ラフト基礎」、「ザ・コモン」が「直接基礎」となっています。
 
 
Tokyotsukishima131218
「ザ・タワー」は上に伸び始めたばかりですが、すでに全戸完売しています。
 
 
Tokyotsukishima131219
「ザ・タワー」と「ザ・コモン」の建設現場を東側から見た様子です。
 
 
Tokyotsukishima131220
「ザ・タワー」の建設現場を北側から見た様子です。「ザ・タワー」は地震対策として「制震構造」を採用しています。
 
 梁に「境界梁ダンパー」を2階~35階に各4台ずつ設置、柱に「間柱型ダンパー」を3階~34階に各4台ずつ(11階・12階・22階・23階は2台)設置しています。
 
 
Tokyotsukishima131221
「ザ・タワー」の建設現場を西側から見た様子です。
 
 
Tokyotsukishima131223
この部分は、約1,100㎡の緑を配したスペース「ザ・ガーデン」になります。
 
 
Tokyotsukishima131222_2
忘れてしまいそうですが、「月島一丁目3、4、5番地区第一種市街地再開発事業」には北側に「Ⅱ街区」もあります。
 
 地上12階、地下1階、高さ(最高部37.80m、軒高36.98m)、敷地面積613.22㎡、建築面積358.39㎡、延床面積3,417.16㎡、総戸数44戸のマンションが建設予定です。

|

« 中央区 超高層ツインタワーマンション「DEUX TOURS CANAL&SPA(ドゥ・トゥール)」 2013年末の建設状況 | トップページ | 「渋谷駅桜丘口地区再開発計画」の詳細発表! 地上36階、高さ約180mの「A街区・A1棟」や地上32階、高さ約150mの「B街区」など4棟 »

123 東京都・中央区」カテゴリの記事