« 港区 虎ノ門ヒルズ(環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区) 2013年末の建設状況 | トップページ | 中央区 (仮称)オンワードホールディングス本社ビル新築工事 珍しい「マストコラムクライミング方式」のタワークレーン »

2013年12月27日 (金)

港区 地上43階、高さ約170mの「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」 2013年12月27日に再開発組合の設立を認可!

Tokyoakasaka13101
-赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業-

 昨日、読者の方からさいたま新都心の「大宮カタクラパーク」の写真を送って頂きました。返信しましたが、エラーで帰ってきました。この場で写真のお礼を申し上げます。
 
 本題に戻って、「東京ミッドタウン」の北西側の港区赤坂九丁目にの「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。
 「港区立赤坂中学校」の西側で、北側が「赤坂通り」の木造家屋が密集した逆三角形状のエリアです。
 
 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、「赤坂九丁目北地区市街地再開発組合」の設立を2013年12月27日に認可します。
 
 東京都・報道発表資料(2013/12/26)
 赤坂九丁目北地区市街地再開発組合の設立認可
 
 当初は、地上44階、地下2階、高さ約170m、延床面積約44,700㎡で計画されていましたが、地上43階、地下1階、高さ約170m、延床面積約44,310㎡に変更になったようです。
 
 隣接する「東京ミッドタウン」との高低差を解消するため、歩行者専用道路を新設し、歩行者動線を強化します。
 エレベーターを併設してバリアフリーへの対応を図るほか、災害時の避難や救援救護の物資輸送にも機能する動線ネットワークを整備します。
 
赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区港区赤坂九丁目地内
◆ 階数-地上43階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-約170m
◆ 施行区域-約8,000㎡
◆ 延床面積-約44,310㎡
◆ 用途-共同住宅、公益施設(区有施設、子育て支援施設、高齢者福祉施設)
◆ 総戸数-約330戸
◆ 建築主-赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
◆ 事業協力者-三井不動産
◆ 着工-2014年10月予定
◆ 竣工-2017年03月予定
◆ 総事業費-約208億円
 
 
Tokyoakasaka13121
「六本木ヒルズ」から見た「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。
 
  
Tokyoakasaka13122
配置図です。
 
 
Tokyoakasaka13123
完成予想図です。当初計画では、「パークコート赤坂 ザ タワー」に似た三角柱のように見えましたが、配置図を見ると四角柱に変更になったようです。

|

« 港区 虎ノ門ヒルズ(環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区) 2013年末の建設状況 | トップページ | 中央区 (仮称)オンワードホールディングス本社ビル新築工事 珍しい「マストコラムクライミング方式」のタワークレーン »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事