« 中央区 地上53階、高さ約178mの「KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー)」 2013年末の建設状況 | トップページ | 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「上野東京ライン(東北縦貫線)」 2013年末の建設状況 Part2・「秋葉原駅」周辺   »

2014年3月 1日 (土)

JR東日本 山手線のホームドア 2013年度は「大塚駅、巣鴨駅、駒込駅、新大久保駅、目白駅、高田馬場駅、田町駅」に設置完了!

Tokyoyamanote14031
-山手線のホームドア-

 「JR東日本」は、ホームでの転落、列車との接触などの防止対策として、山手線へのホームドア導入を進めています。
 
 プチ鉄ちゃんの私から見たらホームドアを設置したら電車が見えない・・・ ということがありますが、視覚障害者の方から見たら駅のホームは「欄干のない橋」に例えられるくらい危険な場所です。
  
山手線ホームドアの設置スケジュール
◆ 2010年度使用開始-(1)恵比寿駅、(2)目黒駅
◆ 2012年度使用開始-(3)大崎駅、(4)池袋駅
◆ 2013年度使用開始-(5)大塚駅、(6)巣鴨駅、(7)駒込駅、(8)新大久保駅、(9)目白駅、(10)高田馬場駅、(11)田町駅
 
● 2014年度完成予定-御徒町駅、鶯谷駅、田端駅、有楽町駅、原宿駅、五反田駅、西日暮里駅
● 2015年度以降の整備計画-現時点で大規模改良が予定される4駅(新橋駅、渋谷駅、新宿駅、東京駅)を除き、全体の工事完成時期は2017年度末を見込んでいます。
 
 
Tokyoyamanote14032
「恵比寿駅、目黒駅」のホームドアは2010年にこのブログで特集したので、2012年度に設置が完了した「大崎駅」からスタートします。
 
 「大崎駅」の山手線のホームは、島式2面4線(1番線~4番線)ありますが、内回り・外回り共に片側(1番線・3番線)しかホームドアが設置されていません。
 
 
Tokyoyamanote14033
山手線内回り(反時計回り)は、グリーン1本線となっています。
 
 
Tokyoyamanote14034
山手線外回り(時計回り)は、グリーン2本線となっています。内回り・外回りで、ラインの数を変えています。
 
 ホームドアは、足元を見やすくするために、強化ガラスを金属製の枠で囲んだ仕様になっています。 
 ホームドアと車両の間には、高性能センサーが設置されており、荷物や乗客を挟まないよう安全を確保しています。
 
 
Tokyoyamanote14035
2012年度にホームドアの設置が完了した「池袋駅」です。「池袋駅」の山手線のホームは、島式2面4線(5番線~8番線)ありますが、「大崎駅」と同じく、内回り・外回り共に片側(6番線・7番線)しかホームドアが設置されていません。
 
 
Tokyoyamanote14036
2013年度にホームドアの設置が完了した「大塚駅」です。
 
 
Tokyoyamanote14037
2013年度にホームドアの設置が完了した「巣鴨駅」です。
 
 
Tokyoyamanote14038
2013年度にホームドアの設置が完了した「駒込駅」です。
 
 
Tokyoyamanote14039
2013年度にホームドアの設置が完了した「新大久保駅」です
 
 
Tokyoyamanote140310
2013年度にホームドアの設置が完了した「目白駅」です。
 
 
Tokyoyamanote140311
2013年度にホームドアの設置が完了した「高田馬場駅」です。
 
 
Tokyoyamanote140312
「田町駅」です。撮影時点ではまだ設置が行われていませんでしたが、現在はホームドアの設置が完了しているようです。
 
 
Tokyoyamanote140313
「田端駅」のホームです。「田端駅」のホームドアは2014年度に設置予定ですが、ホームドアの重量に耐えられるようにホームの強化が行われています。
 
 2014年度は、「御徒町駅、鶯谷駅、田端駅、有楽町駅、原宿駅、五反田駅、西日暮里駅」にホームドアが設置される予定です。
 
 
Tokyoyamanote140314
「田端駅」のホームの強化の様子です。

|

« 中央区 地上53階、高さ約178mの「KACHIDOKI THE TOWER(勝どき ザ・タワー)」 2013年末の建設状況 | トップページ | 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「上野東京ライン(東北縦貫線)」 2013年末の建設状況 Part2・「秋葉原駅」周辺   »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事