« 港区 竣工した「グランスイート麻布台ヒルトップタワー」 | トップページ | JR東日本 拡幅されて広くなった日暮里駅の常磐線ホーム »

2014年3月15日 (土)

台東区 地上25階、高さ約113mの「(仮称)東上野二丁目計画」

Tokyoueno14031
-(仮称)東上野二丁目計画-

 「(仮称)東上野二丁目計画」 は、東京で長年最も動かなかったプロジェクトの一つです。この敷地には、かつては「タカラホテル」が建っていました。
 地権者だった倉庫会社の「寶組(たからぐみ)」がホテルを核にした地上29階、高さ約150mの超高層ビルを建設する計画でした。
 
 その後、2008年に不動産ファンドの「リサ・パートナーズ」に土地が売却されます。リサパートナーズは、高さ120m程度の「上野ゲートタワー」の建設を計画していましたが、この計画も進むことはありませんでした。
 
 その後、「リサ・パートナーズ」」は、2012年9月に「ナエバ・プロパティーズ特定目的会社」と「清水建設」に土地を売却しました。
 
 ナエバ・プロパティーズと清水建設は、リサ・パートナーズの開発基本方針を引き継ぎ、オフィスや約130室のホテル、集会施設などを備えた、地上25階、塔屋1階、地下1階、高さ約113mの超高層ビルを建設する計画です。3度目の正直で、2013年9月に着工されました。
 
 清水建設・投資開発トピックス(2013/11/26)
 「(仮称)東上野二丁目計画」が着工 
 
(仮称)東上野二丁目計画の概要
◆ 所在地-東京都台東区東上野二丁目16番、17番
◆ 階数- 地上25階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-約113m
◆ 敷地面積-3,508.82㎡
◆ 建築面積-1,982.98㎡
◆ 延床面積-40,626.74㎡
◆ 構造-鉄骨造(柱CFT造)、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-オフィス、ホテル、集会施設、店舗
◆ 建築主-ナエバ・プロパティーズ特定目的会社、清水建設
◆ 設計者・監理者-清水建設、日立建設設計
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2013年09月中旬
◆ 竣工-2015年12月末日予定
 
 
Tokyoueno13051
街区図です。2つの敷地は一体的に開発されます。中央の区道は廃止され、東側の区道が拡幅されます。
 
 
Tokyoueno14032
北東側から見た様子です。
 
 
Tokyoueno14033
「(仮称)東上野二丁目計画」の建築計画のお知らせです。

|

« 港区 竣工した「グランスイート麻布台ヒルトップタワー」 | トップページ | JR東日本 拡幅されて広くなった日暮里駅の常磐線ホーム »

131 東京都・台東区」カテゴリの記事