« 港区 「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」の概要が判明 地上45階と33階の超高層タワーマンション!  | トップページ | 京浜急行電鉄 京急本線品川駅を2階から地平化する計画が浮上! »

2014年6月 4日 (水)

JR東日本 田町~品川駅間に山手線・京浜東北線の新駅設置を正式発表 2020年に暫定開業!

Tokyojr14051
-田町~品川駅間の新駅-
 田町~品川駅間の新駅について、JR東日本が近く正式に発表すると各マスコミが報じていたので楽しみに待っていました。2014年6月3日に遂に正式発表がありました。

 引用資料 JR東日本・プレスリリース(PDF:2014/06/03)
 田町~品川駅間に新駅を設置し、まちづくりを進めます

 少々拍子抜けしてしまいました。もっと詳細な概要が分かるとメチャメチャ期待していましたが、PDF3ページの簡易な資料でした。

 開業時期 は、「2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせた暫定開業を予定しています。」と書いてあります。
 どういう意味の暫定開業なんでしょか? とりあえず簡易なホームと簡易な駅舎で開業するという意味でしょうか? 

新駅の概要
◆ 設置位置-田町駅から約1.3km、品川駅から約0.9 ㎞付近
◆ ホーム形態-線路別島式2面4線(山手線、京浜東北線)
◆ 特徴 -新駅とまちが一体となった象徴的なにぎわい空間
◆ 開業時期 -2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせた暫定開業を予定

Tokyojr14052
新駅設置位置

 新駅は、「泉岳寺駅」とほぼ同じ位置と予想されていましたが、「田町駅から約1.3km、品川駅から約0.9 ㎞付近」とかなり南側に設置されるようです。この位置だと「JR北品川駅」という感じですね(笑)。

 「東海道線(上り)、山手線、京浜東北線」が東側に移設されると西側に約13haの広大な用地が創出されます。
 すぐ南側の品川駅は、JR東海が2027年の開業を目指すリニア中央新幹線のターミナル駅になります。国際化が加速する羽田空港にも近いです。

 約13haの広大な用地は、大規模な区画整理が行われ、海風を市街地に導く「風の道(風の通り道)」以外は超高層ビルの林立が予想され、JR東日本に莫大な富をもたらします。


Tokyojr14053
新駅イメージ
 新駅は、線路別島式2面4線(山手線、京浜東北線)となります。並走する「山手線、京浜東北線」は、品川駅以外は同じホームで乗り換えが出来る「方向別複々線」を採用しています。

 しかし、「田町駅」を品川方面に過ぎると線路がクロスして「線路別複々線」となります。そのため新駅も「品川駅」と同じ線路別複々線となり、乗り換えの際には別のホームへ移動する必要があります。

 簡易なパースですが、「山手線、京浜東北線」のホームの上には、巨大な橋上駅舎を設けるようです。
 新駅前には「人・駅・街・地域をつなぐ、にぎわいと魅力ある人中心の広場空間(2階レベル)」を創出します。

 透明の駅全体を覆うような大屋根が描かれています。正式にアナウンスされた訳ではありませんが、大屋根を架ける計画があるようです。


Tokyojr14054
東海道本線(下り)の車内から西側を撮影した様子です。重機が見えます。JR東日本は、車両基地を東側に移転、集約する工事を進めています。

 新車両基地は、2013年11月23日未明~24日午前10時20分頃まで、約34時間かけて品川駅付近で線路切り替え工事を実施した後に供用開始されました。


Tokyojr14055
このあたりの新車両基地の先に「新駅」が建設されると思われます。


Tokyojr14056
2013年11月23日未明~24日午前10時20分頃まで行われた線路切り替え工事後に供用開始されたJR品川駅の9番・10番ホームです。ホーム幅がかなり広くなりました。

 9番・10番ホームは、東海道本線下りの一部の列車が使用する臨時ホームとなっています。
 現在は臨時ホームですが、「上野東京ライン(東北縦貫線)」が開通すると本領発揮すると思われます。

● JR品川駅のホームの大規模再編
 JR品川駅では、かなり前から東側のホームから玉突きのようにホームを閉鎖しながら新しく造り替えています。

 正式に発表された訳ではありませんが、JR品川駅の在来線ホームは、島式8面15線から島式7面13線に再編されるようです。

 各ホームを玉突きのように閉鎖しながら新しく造り替えて、最終的には「山手線、京浜東北線、東海道本線上り」のホームが東側に1つずつスライドするようです。

(訂正)
 読者の方からメールを頂きました。最新の図面によるとホームの削減とホームの東側へのスライドは行われないそうです。

 数年前にネットに出た関連する建設会社の図面を元に記事を書きましたが、誤りでした。お詫びと共に訂正いたします。


Tokyojr14057
JR品川駅の11番・12番ホームです。東海道本線下りのメインのホームとなっています。


Tokyojr14058
JR品川駅の在りし日の7番・8番ホームです。現在は7番・8番ホームを閉鎖し、ホームを解体して新しく造り替えています。


Tokyojr14059
JR品川駅の5番・6番ホームです。東海道本線上りのホームとなっています。このホームもやがて解体され新しく造り替えられます。

|

« 港区 「(仮称)三田小山町西地区市街地再開発事業」の概要が判明 地上45階と33階の超高層タワーマンション!  | トップページ | 京浜急行電鉄 京急本線品川駅を2階から地平化する計画が浮上! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

122 東京都・港区②」カテゴリの記事