« 京浜急行 情報が錯綜する「京浜急行本線品川駅の地平化 & 品川第一(八ツ山橋)踏切の解消」 | トップページ | 臨海副都心 有明北地区・有明南地区の土地利用計画等の見直し! »

2014年7月30日 (水)

横浜市 ブルーライン(高速鉄道3号線) 新百合ヶ丘延伸の調査に着手!

Yokohamablueline14071
-ブルーライン(高速鉄道3号線)延伸-
 横浜市交通局が運営する「ブルーライン(高速鉄道1号線・3号線)」は、「湘南台駅~横浜駅~あざみ野駅」間40.4kmを結ぶ地下鉄です。
 「湘南台駅~ 関内駅」間が1号線、「関内駅~あざみ野駅」間が3号線ですが、1号線と3号線は直通していて一体的に運用されています。

 「ブルーライン」の延伸(あざみ野~新百合ヶ丘)は、運輸政策審議会答申第18号(2010年1月)に位置付けられており、広域的な交通利便性の向上が期待され、かつ事業としての採算性が比較的高いことから、横浜市では優先度の高い路線としています。

 今年度から、高速鉄道3号線延伸の事業化に向けた基礎的な調査に着手し、2014年度は、路線検討や現地調査(地質調査・空中写真測量等)を行います。

 引用資料 横浜市・都市整備局都市交通課(2014/07/22)
 あざみ野~新百合ヶ丘間の調査に着手します!

 今回の調査期間は、2014年8月~2015年3月で、 調査区間は、「市営地下鉄ブルーラインあざみ野駅~小田急線新百合ヶ丘駅付近」です。

 今後2~3年かけて地盤の状態や土地の利用状況などを調べて具体的なルートを絞り込むことにしています。
 その上で横浜市は、最大1500億円に上ると試算されている事業費の負担について、川崎市などとの協議を経て実際に着工するかどうか最終的に判断することにしています。

|

« 京浜急行 情報が錯綜する「京浜急行本線品川駅の地平化 & 品川第一(八ツ山橋)踏切の解消」 | トップページ | 臨海副都心 有明北地区・有明南地区の土地利用計画等の見直し! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事