« 横浜市 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 「新綱島駅(仮称)」はこうなる! | トップページ | JR東日本 地上20階程度、最高高さ100mの「さいたま新都心ビル(仮称)新築事業」 大和ハウス工業と基本合意! »

2014年8月12日 (火)

ヨドバシカメラ「新宿西口本店」 地上20階程度の高層ビルに建て替え 売場面積約40,000㎡の国内最大級の家電量販店へ!

Tokyoyodobash14081
-ヨドバシカメラ・新宿西口本店の建て替え-

 「ヨドバシカメラ」は、2020年をめどに新宿駅西口前で、売場面積が約40,000㎡の国内最大級の家電量販店を開業します。

 免税売り場も広く確保し、東京オリンピックで増える外国人観光客を呼び込みます。総事業費は約500億円の見通しです。

 日本経済新聞(2014/08/09)
 ヨドバシカメラ、新宿に国内最大級の新店

 新宿一帯は家電売上高が日本全体の約5%程度の年間2500億円とされ、日本一です。訪れる外国人観光客も増えています。

 ヨドバシカメラの現在の「新宿西口本店」は、合計で約20,000㎡の売場面積を持ち、年間売上高は1000億円弱とみられています。
 しかし、「新宿西口本店」は、店舗名こそ1つですが、10ヶ所以上の建物に分散しています。「マルチメディアAkiba」のように一つのビルで買い物する事が出来ません。

 そのために再開発を行い、再開発ビル2棟に集約します。階数20階程度で、飲食店などのテナントも入れた大型の複合商業施設とします。

 新店は再開発ビル2棟を一体運営し、化粧品やブランド品などの免税売り場も大きく確保し、外国語を話せる従業員を増やすなど体制を整えて外国人比率をさらに高め、富裕層の大口購入などの需要をつかみます。


Tokyoyodobashi12062
MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)
 建て替えが決まった「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」です。「ヨドバシカメラ」が、2010年7月に取得しています。
 
 写真はちょっと古く、隣に商業ビル「110ビル(イチイチマルビル)」が建てられ、2013年5月31日にオープンしています。

● 地上20階程度の超高層ビルに建て替え
 「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」を年内に取り壊し、跡地に高層店舗を2017年までに開業する予定です。階数は20階程度の見通しです。

 階高が高そうなので高さ100mを超えるかも知れません。20階程度に飲食店などのテナントも入れてもすべてが店舗や飲食店とは考えられないので、上層階は賃貸オフィスの可能性もあります。

 このビルの「新宿西口本店」に面する西側には、京王電鉄バスが運営するバスターミナル「新宿高速バスターミナル」があります。私も関西と東京の移動によく「新宿高速バスターミナル」を利用します。

 JR新宿駅周辺では、「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」がJR東日本により行われています。
 4階には高速バス関連施設が設けられます。完成すると「新宿高速バスターミナル」の機能も移転する事が考えられます。

 ただ、「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」を年内に取り壊すとなると間に合わないので、「新宿高速バスターミナル」は仮移転が必要になります。どこに仮移転するのでしょうか?


Tokyoyodobashi12061
ヨドバシカメラ・宿西口本店
 ヨドバシカメラの「新宿西口本店」は、新宿駅西口一帯で10ヶ所以上の建物に分散しています。合計で約20,000㎡の売場面積を持ち、年間売上高は1000億円弱とみられています。

 「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」跡地の高層店舗が2017年に開業後、「新宿西口本店」を近隣の複数ビルも含めて大型ビルに建て替えます。2020年までに開業する予定です。こちらも地上20階程度になるのでしょか?

 この区画には、「マルチメディア館北館、マルチメディア館東館、マルチメディア館南館、トラベル館」があるので、一体的に再開発されると思われます。この区画の他のビルも一部買収済かも知れません。

 新宿西口本店の各館の位置 → 新宿西口本店・地図

 新店は道路を挟んだ再開発ビル2棟を一体運営し、売り面積は現在の2倍の約40,000㎡と国内最大級の家電量販店となる予定です。

|

« 横浜市 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 「新綱島駅(仮称)」はこうなる! | トップページ | JR東日本 地上20階程度、最高高さ100mの「さいたま新都心ビル(仮称)新築事業」 大和ハウス工業と基本合意! »

108 大規模商業施設めぐり」カテゴリの記事

124 東京都・新宿区」カテゴリの記事