« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

荒川区 JR常磐線三河島駅前の「三河島駅前北地区再開発」 公募型プロポーザルを公告!

Tokyomikawajima14091
-三河島駅前北地区再開発-
 荒川区は、三河島駅前北地区再開発推進コンサルティング業務及び西日暮里一丁目街づくり推進活動業務の委託先を選定するため、公募型プロポーザルを公告しました。

 建設通信新聞(2014/09/30)
 三河島駅前北再開発、西日暮里1丁目街づくり/提案競技で事業者募集/荒川区

 「三河島駅前北地区市街地再開発準備組合」の活動支援と、三河島駅前北地区を含む西日暮里一丁目地域の街づくり構想策定に向けた地元活動を推進します。

 「三河島駅前北地区」の対象区域は、西日暮里一丁目の約15,000㎡と追加検討区域の約3,000㎡です


Tokyomikawajima14095
「区域図(三河島駅前北地区及び追加検討区域)」です。

 引用資料 荒川区・公式ホームページ(2014/09/26)
 三河島駅前北地区再開発推進コンサルティング業務及び西日暮里一丁目街づくり推進活動業務委託に係る事業者の募集について 


Tokyomikawajima14092
三河島駅前地区再開発には、「三河島駅前北地区」と「三河島駅前南地区」があります。

 引用資料 荒川区・公式ホームページ
 三河島駅前北地区再開発

 「三河島駅前南地区」は、「三河島駅前南地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事」として先に開発されました。

 正式名称は「アトラスブランズタワー三河島」で、地上34階、地下1階、高さ119.68m、総戸数327戸(再開発組合員取得予定住戸14戸含む、他、共用施設、店舗、事務所等)のタワーマンションです。

 全戸完売していましたが、キャンセル住戸が発生したようで公式HPが見られるようになっています。2014年8月上旬に竣工して、2014年9月下旬から入居が始まっています。


Tokyomikawajima14093
「三河島駅前北地区再開発」の予定地です。正面に見えるのが「旧:真土小学校」です。


Tokyomikawajima14094
南東側から見た「三河島駅前北地区再開発」の予定地です。

|

2014年9月29日 (月)

千葉県習志野市 「ザ・レジデンス津田沼奏の杜」 & 「ブランズシティ津田沼 奏の杜」 2014年9月下旬の建設状況

Chibatsudamuma14091
-ザ・レジデンス津田沼奏の杜-

 「奏の杜(かなでのもり)」は、千葉県習志野市のJR津田沼駅南口西側の約35haの整備計画です。
 長年、畑作農地として利用されてきましたが、農家減少から空き地が広がり、宅地への転換が急がれていました。大規模開発により、人口7,000人のニュータウンが誕生する予定です。

 大規模マンション、総戸数869戸の「ザ・レジデンス津田沼奏の杜〈津田沼奏の杜“モリコア”プロジェクト〉」が建設中です。
 2014年9月下旬の最新の建設状況を「bgds氏」に送って頂いたのでUPしたいと思います。

 「ザ・レジデンス津田沼奏の杜 〈津田沼奏の杜“モリコア”プロジェクト〉」は、「アライズレジデンス、ブロードレジデンス、センターレジデンス、ディーセントレジデンス」の4棟で構成されています。

ザ・レジデンス津田沼奏の杜の概要
◆ 所在地-千葉県習志野都市計画事業JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業地内29街区1画地(他47画地)(仮換地)
◆ 交通-JR総武線快速・総武線「津田沼駅」より徒歩7分、京成本線・新京成線「京成津田沼」駅より徒歩17分、新京成線「新津田沼」駅より徒歩12分、京成本線「谷津」駅より徒歩11分
◆ 階数-地上6階、地下1階(アライズレジデンス)、地上24階、地下1階(ブロードレジデンス)、地上24階、地下1階(センターレジデンス)、地上13階、地下1階(ディーセントレジデンス)
◆ 高さ-71.93m
◆ 敷地面積-24,009.19㎡(売買対象面積)、アライズレジデンス3,007.44㎡、ブロードレジデンス5,172.73㎡、センターレジデンス4,009.06㎡、ディーセントレジデンス11,819.95㎡
◆ 建築面積-アライズレジデンス1,319.86㎡、ブロードレジデンス2,322.64㎡、センターレジデンス2,339.03㎡、ディーセントレジデンス5,945.19㎡
◆ 延床面積-アライズレジデンス4,635.55㎡、ブロードレジデンス33,181.57㎡、センターレジデンス31,204.15㎡、ディーセントレジデンス20,720.92㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造(1階下の免震ピット部分に鉛プラグ入り積層ゴム支承、弾性すべり支承等を設置)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-869戸(販売総戸数670戸(アライズレジデンス47戸、ブロードレジデンス321戸、センターレジデンス272戸、ディーセントレジデンス30戸)、非分譲199戸)
◆ 建築主-三菱地所レジデンス、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
◆ 設計者・監理者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2013年03月末日
◆ 竣工-2015年06月下旬予定
◆ 入居開始-2015年09月下旬予定


Chibatsudamuma14092
まるで巨大な壁ですね(写真提供bgds氏)。


Chibatsudamuma14093
-ブランズシティ津田沼 奏の杜-
 同じく「奏の杜(かなでのもり)」では、東急不動産により「ブランズシティ津田沼 奏の杜」が建設中です。

 着工したばかりなので、「アースドリル掘削機」で、「場所打ちコンクリート杭」を構築している段階です(写真提供bgds氏)。

ブランズシティ津田沼 奏の杜の概要
◆ 計画名-(仮称)ブランズシティ津田沼奏の杜計画
◆ 所在地-千葉県習志野市JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業地内12街区1画地(仮換地番号)
◆ 交通-JR総武線快速・総武線「津田沼」駅より徒歩7分
◆ 階数-地上13階、地下1階
◆ 高さ-38.93m
◆ 敷地面積-6,948.20㎡
◆ 建築面積-2,599.71㎡
◆ 延床面積-15,576.64㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-182戸
◆ 建築主-東急不動産
◆ 設計者・監理者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2014年07月31日
◆ 竣工-2016年02月下旬予定
◆ 入居開始-2016年03月下旬予定


Chibatsudamuma14094_2
-(仮称)津田沼区画整理14街区プロジェクト-

 同じく「奏の杜(かなでのもり)」では、「三菱地所レジデンス、野村不動産、三井不動産レジデンシャル」の3社により、「(仮称)津田沼区画整理14街区プロジェクト」が計画されています写真提供bgds氏)。

|

2014年9月28日 (日)

横浜市 竣工した長津田マークタウンの「マークワンタワー長津田」

Yokohamanagatuta14091
-マークワンタワー長津田-

 「長津田駅北口地区第一種市街地再開発事業施設建築物」は、東急田園都市線とJR横浜線が交わる「長津田駅(ながつたえき)」の北口約2.2haの再開発プロジェクトです。

 再開発ビルは、地上28階、塔屋2階、地下1階、高さ99.915m、総戸数209戸(地権者住戸11戸含む)の共同住宅を中心として、商業施設、区民文化センターなどで構成されています。

 施設全体の名称が「長津田マークタウン」、超高層タワーマンション部分の名称が「マークワンタワー長津田」となっています。2013年3月27日に竣工し、オープニングセレモニーが行われました。

マークワンタワー長津田
◆ 計画名-長津田駅北口地区第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-神奈川県横浜市緑区長津田二丁目1番他(地番)
◆ 交通-東急田園都市線、横浜高速鉄道こどもの国線「長津田」駅徒歩1分、JR横浜線「長津田」駅徒歩2分
◆ 階数-地上28階、塔屋2階、地下1階
◆ 建物高さ-99.915m (注)建築物もしくは軒高の可能性があり
◆ 敷地面積-10,476.26㎡(施設全体)
◆ 建築面積-7,845.36㎡(施設全体)
◆ 延床面積-44,904.05㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-スーパーRCフレーム構法(スーパーウォール、スーパービーム、「HiDAM(制震装置)」により、地震の振動エネルギーを吸収)
◆ 用途-共同住宅、店舗、集会所
◆ 総戸数-209戸(地権者住戸11戸含む)
◆ 建築主-横浜市住宅供給公社
◆ 設計者-梓設計、鹿島建設
◆ 監理者-梓設計
◆ 施工者-鹿島建設、相鉄建設、土志田建設JV
◆ 着工-2010年10月01日
◆ 竣工-2013年03月27日
◆ 入居開始-2013年03月下旬


Yokohamanagatuta14092
「マークワンタワー長津田」は、鹿島建設が開発した「スーパーRCフレーム構法」を採用しています。

 「スーパーRCフレーム構法」は、「スーパーウォール」、「スーパービーム」、「HiDAM(制震装置)」により、地震の振動エネルギーを吸収します。


Yokohamanagatuta14093
北西側から見た様子です。


Yokohamanagatuta14094
北西角には、「緑消防署長津田消防出張所」があります。


Yokohamanagatuta14095
敷地北側部分です。


Yokohamanagatuta14096
北東角には、「長津田駅北口第三自転車駐車場」があります。


Yokohamanagatuta14097
南東側から見た様子です。正面に見えるのは「緑区民文化センター」です。愛称は「みどりアートパーク」となっています。2013年10月5日にオープンしています。

 「みどりアートパーク」には、多目的ホール(固定席334席、車椅子席2席、親子室席6席)、ギャラリー、リハーサル室のほか、楽屋(4室)、練習場(3室)、会議室(2室)などが完備されています。


Yokohamanagatuta14098
「緑区民文化センター」の南側には、「ポケットパーク」が整備されています。


Yokohamanagatuta14099
「マークワンタワー長津田」の東側には商業施設が整備されています。メインテナントである「マルエツ長津田駅前店」は、2013年3月27日にオ-プンしました。

|

2014年9月27日 (土)

世界の大学目指せ! 文部科学省が「スーパーグローバル大学」に37校(トップ型13校、グローバル化牽引型24校)選定! 

Tokyounv14091
-スーパーグローバル大学創成支援-
 文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」は、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や、先導的試行に挑戦し我が国の大学の国際化を牽引する大学など、徹底した国際化と大学改革を断行する大学を重点支援することにより、我が国の高等教育の国際競争力を強化することを目的としています。

 文部科学省は2014年9月26日、大学の国際競争力を高めるために重点的に財政支援する「スーパーグローバル大学」に、国公私立大学37校を選んだと発表しました。
 2023年度までの10年間に1大学当たり最高約4億2千万円の補助金を毎年支給します。日本の大学の国際化を促し、グローバル人材の育成を急ぎます。

 文部科学省(2014/09/26)
 平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」採択構想の決定について

 海外から優秀な教員を獲得し世界大学ランキング100位以内を目指す「タイプA(トップ型)」に東京大学や京都大学など13校、大学教育の国際化のモデルを示す「タイプB(グローバル化牽引型)」に24校を選定しました。

 大学の世界ランキングで100位内の日本の大学は東京大学、京都大学など数校にとどまっており、日本への留学者数、日本人の海外留学者数はともに減少傾向にあります。
 「スーパーグローバル大学創成支援」の背景には、グローバル化が進む中、世界の大学が有能な人材の争奪戦を繰り広げ、日本が取り残されかねないとの危機感があります。

タイプA(トップ型)-4億2千万円補助
 「タイプA(トップ型)」は、「世界ランキングトップ100を目指す力のある大学を支援」となっています。

 トップ型には、東京大学や京都大学などの旧帝大7校全てが選ばれました。私立では早稲田大学と慶応大学の2校が入りました。

 「タイプA(トップ型)」の申請数は16大学でした。落選したのは「東京農工大学、熊本大学、首都大学東京」の3校でした。

 (1)北海道大学、(2)東北大学、(3)筑波大学、(4)東京大学、(5)東京医科歯科大学、(6)東京工業大学、(7)名古屋大学、(8)京都大学、(9)大阪大学、(10)広島大学、(11)九州大学、(12)慶応義塾大学、(13)早稲田大学

タイプB(グローバル化牽引型)-1億7千万円補助
 「タイプB(グローバル化牽引型)」は、「これまでの取組実績を基に更に先導的試行に挑戦し、我が国社会のグローバル化を牽引する大学を支援」となっています。

 「タイプB(グローバル化牽引型)」の申請数は93大学でした。その中で、国立10校、公立2校、私立12校の合計24大学が選ばれました。

 「一橋大学、神戸大学」は、まさかの落選です。知名度、偏差値、過去の実績から考えてもこの2校が落選するのはどう考えても不可解です。理系超重視ですね。
 それに関西人の私から見れば、関西私立の雄「同志社大学」が落選したのはどうしても納得がいきません。

 明治大学は系列の「国際大学」、立命館大学は系列の「立命館アジア太平洋大学」もダブルで選ばれています。
 当落線上にあった大学は、大学の政治力やロビー活動がある程度影響を与えていると思われます。

 (1)千葉大学、(2)東京外国語大学、(3)東京芸術大学、(4)長岡技術科学大学(新潟県)、(5)金沢大学、(6)豊橋技術科学大学(愛知県)、(7)京都工芸繊維大学、(8)奈良先端科学技術大学院大学、(9)岡山大学、(10)熊本大学、(11)国際教養大学(秋田県)、(12)会津大学(福島県)、(13)国際基督教大学(ICU)、(14)芝浦工業大学、(15)上智大学、(16)東洋大学、(17)法政大学、(18)明治大学、(19)立教大学、(20)創価大学、(21)国際大学(新潟県)、(22)立命館大学、(23)関西学院大学、(24)立命館アジア太平洋大学(大分県)

|

2014年9月26日 (金)

荒川区 JR山手線・京浜東北線、東京メトロ千代田線、日暮里・舎人ライナーの西日暮里駅に隣接する「西日暮里駅前地区再開発」

Tokyonishinippori14091
-西日暮里駅前地区再開発-
 
昨日、自宅に帰るとJR名古屋駅前に建設中のある超高層ビルのアクセス数が急増していたので調べてみると大雨による地下鉄名古屋駅の冠水の件でした。こんなニュースで超高層ビルやスーパーゼネコンが注目されるのは悲しいですね・・・

 本題に戻って、荒川区の西日暮里駅周辺地区では、2007年度から、西日暮里5丁目まちづくり協議会が中心となり、廃校になった中学校跡地(旧道灌山中学校)の活用方法から、さらに広域的なまちづくりをテーマとして、まちづくりの検討が進められています。

 「西日暮里駅前地区市街地再開発準備組合」は2014年9月26日に、「西日暮里駅前地区再開発」の事業協力者の公募を開始します。

 建設通信新聞(2014/09/26)
 /事業協力者の公募開始/参加表明、3日まで受付/西日暮里駅前地区再開発準備組合

 荒川区・公式ホームページ
 西日暮里駅前の再開発

 対象予定地区は、JR山手線・京浜東北線、東京メトロ千代田線、日暮里・舎人ライナーの西日暮里駅に隣接する西日暮里五丁目32~38の一部の約23,000㎡です。
 
 地権者数は78者、うち50者が準備組合に加入、4者が加入に向けて検討しているようです。

 今後、2017年度に都市計画決定し、2018年度の本組合設立を経て、2019年度に権利変換計画の認可を取得する計画です。建設期間などは流動的ですが、2022年の竣工を予定しています。

 「西日暮里駅前地区再開発」の予定地からJR線を挟んだ西側には、「学校法人開成学園」があります。「開成高等学校」は、毎年東大合格者数全国No1を誇っています。

|

2014年9月25日 (木)

豊島区 Brillia Tower池袋(としまエコミューゼタウン) 2014年9月23日の建設状況

Tokyoikebukuro14091
-Brillia Tower池袋(としまエコミューゼタウン)-
  「イオン」は2014年9月24日に、「ダイエー」を完全子会社化すると発表しました。流通革命の旗手と言われ、城山三郎の小説「価格破壊」のモデルにもなった「ダイエー」の屋号が遂に無くなります。

 流通業界でも織田信長役の「中内功氏」が歴史を開き、徳川家康役の「岡田卓也氏、岡田元也氏」が天下を統一したという事でしょうか?

 本題に戻って、サンシャインシティの少し南側では、「南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業施設建築物」が建設中です。
 概要は、地上49階、塔屋2階、地下3階、高さ約189m、延床面積約94,800㎡です。10階部分は、「中間免震階」となっています。

 施設全体の名称は「としまエコミューゼタウン」となり、 3階~9階には豊島区役所の新庁舎が入ります。
 11階より上は、総戸数432戸(内非分譲住戸110戸)の共同住宅「Brillia Tower池袋」となります。

Brillia Tower池袋(としまエコミューゼタウン)の概要
◆ 計画名-南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-東京都豊島区南池袋二丁目24番24(地番)
◆ 交通-東京メトロ有楽町線「東池袋」駅徒歩1分(地下2階より地下通路直結)、JR線「池袋」駅より徒歩8分
◆ 階数-地上49階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部189.00m
◆ 敷地面積-8,324.91㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-5,319.74㎡
◆ 延床面積-94,800.00㎡(容積対象外面積28,280.72㎡含む)
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 地震対策-中間階免震構造(10階)
◆ 用途- 11階~49階(共同住宅)、10階(中間免震階)、 3階~9階(豊島区役所の新庁舎)、地上1階・2階(商業施設)、地下2階・地下1階(駐車場)、地下3階(機械室)
◆ 総戸数-432戸(内非分譲住戸110戸)
◆ 建築主-南池袋二丁目A地区市街地再開発組合(売主 東京建物、財団法人首都圏不燃建築公社)
◆ 設計者-日本設計(構造設計協力 大成建設)
施工者-大成建設
◆ 着工-2012年02月02日(本体工事)
◆ 竣工-2015年02月下旬予定
◆ 入居開始-2015年03月下旬予定


Tokyoikebukuro14092
超高層の部分は外観が完成しています。窓ガラスの45階表示から数えると50階ありますが、ビル自体は地上49階で、一番上は塔屋です(写真提供タイム氏)。


Tokyoikebukuro14093
後施工だった低層部です。 3階~9階の豊島区新庁舎は2015年5月7日にオープン予定です(写真提供タイム氏)。


Tokyoikebukuro14094
こちら側の低層部の外装は、ほぼ全面ガラスの「ACW(アルミカーテンウォール)」となっています(写真提供タイム氏)。


Tokyoikebukuro14095
柱も斜めになっています(写真提供タイム氏)。

|

2014年9月24日 (水)

新宿区 地上60階、高さ約209mの「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」 2014年9月23日の建設状況

Tokyoshinjuku14051
-ザ・パークハウス 西新宿タワー60-

 「西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業」は、区域面積約1.5haの再開発プロジェクトです。約1.5haを「A1地区」~「A5地区」に分けて開発します。

 最大規模の「A-1地区」には、地上60階、地下2階、高さ208.97m、総戸数976戸の超高層タワーマンションが建設される予定です。新宿副都心では、「モード学園コクーンタワー」以来の高さ200m超えになります。

 最高部208.97mは、超高層タワーマンションでは大阪の「The Kitahama(北浜タワー)」の地上54階、塔屋2階、地下1階、高さ(最高部209.35m、建築物207.76m)に次ぐ高さになります。
 地上60階は、川崎市の「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」の地上59階を抜き日本一階数が多い超高層タワーマンションになります。

 「(仮称)西新宿HOMETOWN プロジェクト」として公式HPがオープンしていましたが、正式名所が「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」に決定しました。

 引用資料 公式ホームページ
 ザ・パークハウス 西新宿タワー60 

 「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の2014年9月23日の最新の建設状況を「タイム氏」より送って頂きましたのでUPしたいと思います。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の概要
◆ 計画名-西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業(A1地区)
◆ 所在地-東京都新宿区西新宿五丁目700番(地番)
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩9分、都営大江戸線「西新宿五丁目」駅より徒歩7分、JR山手線「新宿」駅より徒歩18分、都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅より徒歩9分
◆ 階数-地上60階、地下2階
◆ 高さ-最高部208.97m、軒高199.16m
◆ 敷地面積-7,530.65㎡(売買対象面積)
◆ 建築面積-3,090.34㎡
◆ 延床面積-103,908.66㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-976戸(事業協力者住戸含む)
◆ 建築主-西新宿五丁目中央北地区市街地再開発組合(売主 三菱地所レジデンス、相鉄不動産、丸紅)
◆ コンサルタント-INA新建築研究所
◆ 設計者・監理者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2014年05月12日(起工式)
◆ 竣工-2017年07月下旬予定
◆ 入居開始-2017年10月下旬予定


Tokyoshinjuku14091
東側の「十二社通り」から見た「A-1地区」です(写真提供タイム氏)。


Tokyoshinjuku14092
旧けやき橋商店会から見た「A-1地区」です(写真提供タイム氏)。


Tokyoshinjuku14093
「鉄筋かご」を吊り上げています。「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」は、基礎工法が「場所打ちコンクリート杭」であることが分かります。

 新宿副都心の超高層ビルは、強固な地盤である「東京礫層(とうきょうれきそう)」の上に「直接基礎(ベタ基礎)」で建設されている超高層ビルが多いです。


Tokyoshinjuku14094
旧けやき橋商店会から見た左側「A-1地区」と右側「A-2地区」です(写真提供タイム氏)。


Tokyoshinjuku14095
仮囲いにイラストが描かれています。最近は仮囲いに近所の小学校の生徒が描いた絵を開示する現場を多く見かけます(写真提供タイム氏)。


Tokyoshinjuku14096
「A-2地区」です(写真提供タイム氏)。


Tokyoshinjuku14097
「A-5地区」です(写真提供タイム氏)。


Tokyoshinjuku14052
街区図です。


Tokyoshinjuku14098
「西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業」の北側の「西新宿五丁目北地区」でも再開発が計画されています(写真提供タイム氏)。

|

2014年9月23日 (火)

東京都小平市 「小川駅西口地区再開発」は、地上30階、高さ約107m、延床面積約46,600㎡規模!

Tokyokodaira14091
-小川駅西口地区再開発-
 「建設通信新聞」は、土・日・祝日は更新されませんが、今朝は明日(9月24日)の記事がUPされていました。それにしても「建設通信新聞」は、休み明けの記事をよくフライングしますね(笑)。

 その「建設通信新聞」によると、東京都小平市の2つの市街地再開発が大きく動き出すようです。
 先行する「小川駅西口地区」の再開発準備組合は、地上30階、地下1階、建物高さ約107m、延床面積46,600㎡規模の事業計画案をまとめました。

 建設通信新聞(2014/09/24)
 小川駅西口は延4.7万㎡/小平駅北口年度内に準備組合設立/小平市内2再開発

 引用資料 小平市・公式HP(2014/02/20)
 小川駅前周辺地区まちづくりビジョン

 「小川駅西口地区再開発」の施行予定区域は、西武鉄道の国分寺線・拝島線の小川駅西口にある小平市小川西町四丁目、小川東町一丁目ほかの約1.2haです。

小川駅西口地区再開発の概要
◆ 所在地-東京都小平市小川西町四丁目、小川東町一丁目他
◆ 階数-地上30階、地下1階
◆ 高さ-建物高さ約107m
◆ 施行区域面積-約12,000㎡
◆ 敷地面積-約6,000㎡
◆ 延床面積-約46,600㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、商業施設(1階・2階)、公共公益施設(3階・4階)
◆ 総戸数-約280戸
◆ 建築主-小川駅西口地区の再開発準備組合
◆ 事業協力者-旭化成不動産レジデンス、東急建設
◆ コンサルタント業務-INA新建築研究所
◆ 都市計画決定・本組合設立認可申請-2015年度以降
◆ 建設工事費-約155億4000万円(昨今の建設費高騰を踏まえ今年度中に再検討)

|

2014年9月22日 (月)

有楽町地区のまちづくり 旧都庁舎跡地 国際競争力のある都心型MICEの環境整備!

Tokyometrotokyo14091
-有楽町地区のまちづくり・旧都庁舎跡地-
 ヤンキースの田中将大投手が右肘靭帯部分断裂のリハビリを乗り越え、75日ぶりにメジャーのマウンドに上がり、7月3日以来となる13勝目を挙げました。凄いを通り越してもはや神の領域ですね。

 本題に戻って、東京都は、都政運営の新たな指針として、おおむね10年間(2024年まで)を計画期間とする「東京都長期ビジョン(仮称)」を策定することとしています。

 東京の将来像とその実現に向けた政策目標等について、東京都民の意見を募集し、意見を踏まえて検討を行い、2014年12月末に「東京都長期ビジョン(仮称)」を策定・公表する予定です。

 東京都政策企画局・新着情報(2014/09/12)
 「東京都長期ビジョン(仮称)」中間報告 へのご意見を募集します

● 有楽町地区のまちづくり
 その中に、「有楽町地区のまちづくり」の項目があります。 ”有楽町地区については、民間開発との連携による旧都庁舎跡地を活用したまちづくりにより、有楽町駅周辺の機能更新を進め、公共空間の整備やMICE機能の充実などを図り、国際的なビジネス・都市観光拠点を形成” となっています。

 ちなみに「MICE」とは、「Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行), Convention またはConference(大会・学会・国際会議), Exhibition(展示会)」の頭文字をとった造語で、ビジネストラベルの一形態を指します。

 一度に大人数が動くだけでなく、一般の観光旅行に比べ参加者の消費額が大きいことなどから、「MICE」の誘致に力を入れる国や地域が増えています。

● 旧都庁舎跡地の現状
 みなさんがご存知のように、「東京都庁舎」は1991年4月1日から丸の内の旧庁舎から西新宿二丁目に移転しています。

 旧庁舎のうち、JR線の西側にあった「第一本庁舎、西一号庁舎、西二号庁舎、西三号庁舎」などはすべて解体され、跡地には「東京国際フォーラム」が建設されました。

 JR線の東側には「第二本庁舎、第三本庁舎、東六号庁舎」がありました。ただし、JR線の西側と違って再開発されていません。

第二本庁舎跡地
 「第二本庁舎」は解体されて大型バスなどの駐車場となっています。

第三本庁舎
 1975年1月に竣工した地上15階、塔屋2階、地下3階の「第三本庁舎」のビルは残っています。
 住友不動産に貸し出され、「住友不動産丸の内ビル(1999年10月リニューアル済)」として賃貸オフィスビルとなっています。

 ソフトバンクグループで、「パズル&ドラゴンズ」などのヒットで急成長中の「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」の本社は、「住友不動産丸の内ビル」にあります。

東六号庁舎跡地
 「東六号庁舎」は解体されて地上3階の暫定的な建物が建っています。跡地の利用方法が決まっていなかったため、2011年6月~2016年5月までの5年間の貸付期間で新たな契約を募集し、「住友不動産」が再び落札しています。

 現在は「有楽町インフォス」となっています。「無印良品」と「有楽町ロフト」がテナントとして入っています。
 「有楽町インフォス」の賃貸契約期間は2016年5月までとなっています。現段階では、契約満了後に取り壊す予定です。


Tokyometrotokyo14092
有楽町地区のまちづくり

 引用資料 東京都長期ビジョン(仮称)」中間報告
 第3章<都市戦略4~8>(PDF)

|

2014年9月21日 (日)

相模原市 竣工した大型複合施設「bono(ボーノ)相模大野」

Sagamiharasagami140911
-bono(ボーノ)相模大野-

 相模原市の小田急相模大野駅前では、「相模大野駅西側地区第一種市街地再開発事業」が建設されました。

 広大な敷地に、地上26階、塔屋2階、地下1階、高さ96.46mの南棟と地上11階、塔屋1階、地下1階、高さ36.95mの北棟が建設されました。延床面積は約136,849㎡となっています。

 再開発ビルの愛称が「bono(ボーノ)相模大野」、分譲のタワーマンションの名称が「プラウドタワー相模大野」、賃貸のタワーマンションの名称が「スカイフラッツ」となっています。「bono(ボーノ)相模大野」は、2013年3月15日(金)に「まちびらき」しました。

 「Shopping Center(ショッピングセンター)」、「North Mall(ノースモール)」と「South Mall(サウスモール)」、パスポートセンター、市民・大学交流センター「ユニコムプラザさがみはら」などで構成されています。


Sagamiharasagami140912
相模大野駅北口のペデストリアンデッキから見た「bono(ボーノ)相模大野」です。


Sagamiharasagami140913
相模大野駅北口のペデストリアンデッキと「bono(ボーノ)相模大野」は直結しています。


Sagamiharasagami140914
「South Mall」と「North Mall」&「Shopping Center」の間です。幅9mの自由通路「ボーノウォーク」が整備されています。


Sagamiharasagami140915_2
「ボーノウォーク」の上には大屋根も設置されています。


Sagamiharasagami140916
「ボーノウォーク」は幅9mあるので結構広いです。


Sagamiharasagami140917
「ボーノウォーク」を抜けて南西側から見た様子です。


Sagamiharasagami140918
自由通路「ボーノウォーク」は、南西側に突き抜けています。南西端には「エレベーター、エスカレーター、階段」が整備されています。


Sagamiharasagami140919
「プラウドタワー相模大野」を南側から見た様子です。地上26階、塔屋2階、地下1階、高さ96.46m、総戸数308戸(非分譲住戸41戸含む)のタワーマンションです。


Sagamiharasagami140920
「プラウドタワー相模大野」の下層階の様子です。


Sagamiharasagami140921_2
地上20階、総戸数120戸の賃貸住宅「「スカイフラッツ」です。


Sagamiharasagami140922
西側の地上11階、地下1階の駐車場棟(市営駐車場・市営駐輪場)です。


Sagamiharasagami140923
敷地北西側のに整備された道路です。


Sagamiharasagami140924
(おまけ)
 相模大野駅北口のペデストリアンデッキです。「いきものがかり」は、路上ライブから全国区にのし上がったのは有名な話です。

 ボーカルの「吉岡聖恵(きよえちゃん)」が加わる前の「水野良樹(リーダー)」と「山下穂尊(ほっち)」が、2人組で活動していた頃は相模大野駅周辺で、主に相模女子大学高等部の女子高生を相手に演奏活動を行っていたようです。このあたりで路上ライブを行っていたんでしょうか?

 「吉岡聖恵」の加入を機に本厚木駅や海老名駅周辺に拠点を移したそうです。その後、インディーズ・デビュー、更にメジャー・デビューを果たし、スターの道へ駆け上がっていきます。

 ちなみに小田急の本厚木駅ではいきものがかりの「YELL」が、海老名駅ではいきものがかりの「SAKURA」が接近メロディに採用されています。

|

2014年9月20日 (土)

「アリババグループ(阿里巴巴集団)」がニューヨーク証券取引所に上場 「ソフトバンク」の含み益はなんと8兆円弱!

Tokyomobile13051
-ソフトバンク-
 中国のネット通販市場で8割のシェアを持つ中国の電子商取引の大手「アリババグループ(阿里巴巴集団)」が2014年9月19日、ニューヨーク証券取引所に上場しました。史上最大規模の上場として市場の注目を集め大きなニュースとなっています。

 アリババは当初、公開価格の仮条件を1株当たり60~66ドルに設定していましたが、投資家の需要が旺盛なことから66~68ドルに引き上げ、最終的には上限の68ドルに決定しました。初値は公募価格を約36%上回る92.7ドルでした。

 初値でのアリババの時価総額は約2300億ドル(約25兆円)です。同業の「アマゾン」や交流サイト(SNS)大手の「フェイスブック」を上回りました。時価総額約2300億ドルは、「トヨタ自動車」をも上回ります。

 「アリババグループ(阿里巴巴集団)」の上場を受け、株式の約3割を持つ筆頭株主の「ソフトバンク」は8兆円弱の含み益を得る事になります。今年の春頃には、含み益は4兆円くらいになるだろうと言われていましたが、なんと2倍です。

● 孫正義氏の物凄い動物的な嗅覚
 孫正義社長は、アリババの創業者の「ジャック・マー氏(現アリババグループ会長)」と面会して、5分で投資を決めたのは有名な話です。
 事業計画書を見たわけでもなく「会って最初の5分、話すやり取りや目つきを見て、動物的なニオイで決めた」そうです。

 最初の5分だけ話を聞いて、残りの時間は孫正義社長の方からジャック・マー氏に出資をさせて欲しいと言ったそうです。
 ジャック・マー氏が「1億か2億円でいいです」と言うと、孫正義社長は「そう言うな、20億円は受け取ってほしい。お金は邪魔にならないだろう」と言ったそうです。

 2000年に20億円(2014年3月末時点の簿価は1,311億円)で取得したアリババ株の価値が、なんと4000倍に高まった計算になります。
 ソフトバンクの、国内外1300社にのぼる出資先の中でもアリババはダントツの成功例です。

 孫正義社長は、アリババ株を「売る気はない」と言っています。「アリババグループ(阿里巴巴集団)」の株価が今後どのように推移するか分かりませんが、更に上昇すると含み益が更に増えます。含み益10兆円超えも夢ではありません。

 この莫大な含み益を元に、世界があっと驚くような物凄い企業買収を行うかも知れません。 

|

2014年9月19日 (金)

東京オリンピック・パラリンピックの「選手村」 2016年度から基盤整備、宿泊棟建設などの工事に着手!

Tokyo202014091
-東京オリンピック・パラリンピックの選手村-
 東京都は、市街地再開発事業で整備する「東京オリンピック・パラリンピック」の選手村について、民間事業者の意見などを参考にして年内に建築のモデルプランを策定します。

 東京都が再開発事業の施行者として道路などの基盤施設を整備し、民間事業者は特定建築者として宿泊棟を建設します。
 
 2015年度に防潮堤などを先行整備した上で、2016年度から基盤整備、宿泊棟建設などの工事に着手し、2020年開催の「東京オリンピック・パラリンピック」に備えます。

 建設通信新聞(2014/09/17)
 東京都の五輪選手村/防潮堤から先行着手/16年度に民間が宿泊棟建設

 選手村のイメージ等(PDF)
 東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会

 「選手村」は、中央区晴海四丁目、五丁目の都有地約44haに計画しています。整備対象地は、大部分が高潮対策がなされていません。
 そのため、東京都が2015年度に防潮堤などの港湾施設の工事を実施します。再開発事業認可後、2016年度から道路や盛土工事など基盤施設の工事に入ります。

 民間企業が建設する「選手村」の宿泊棟は、「東京オリンピック・パラリンピック」開催時に総延床面積約368,300㎡、2階~14階を使って約1万7000ベッドを確保します。

 大会期間中は、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」が借り上げ、大会終了後に返却します。
 民間事業者は大会終了後に住宅に改修して、分譲・賃貸することで開発資金を回収します。2021年度からの入居を予定しています。

|

2014年9月18日 (木)

成田国際空港 東京オリンピックの開催を見据え 第2ターミナル到着口をリニューアル!

Chibanarita14091
-成田国際空港・第2ターミナル-
 「成田国際空港」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見据え、第2旅客ターミナルビル「到着口」をリニューアルし、日本到着時における第一印象向上及び空港イメージの刷新を図ります。

 引用資料 成田国際空港株式会社(PDF:2014/09/12)
 第2旅客ターミナルビル「到着ロビー」リニューアル ー日本の玄関としてふさわしい「和の抽象美」―

 日本の玄関としてふさわい「和抽象美」を彷彿せるモチーフ取り入れ、日本の品格や繊細さ、華美ではない上質感を演出します。

 今回のリニューアルでは、第2旅客ターミナルビルの1階、2階の壁、床の色調、天井のモチーフを見直します。
 また、地下1階エレベーターホール、立体駐車場連絡通路も同様にリニューアルし、明るさと落ち着きを兼ね備えた空間を提供します。

リニューアル概要
◆ 着工時期-2014年11月
◆ 完了時期
 ○ 2015年06月頃-到着階北側(Bゾーン)吹き抜け部、2階、地下ほか
 ○ 2016年03月頃-到着階南側(Aゾーン)吹き抜け部、1階ほか
◆ 内容
 ○ 天井-雪白色塗装(約10,000㎡)
 ○ 吹き抜け部-障子をイメージした幕材による天井演出(約1,600㎡)
 ○ 壁・床-上質感を演出する色への変更(壁約17,000㎡、床約12,000㎡)
 ○ 照明-LED照明による演色性の向上(約1,300台)

● 2014年8月の訪日外客数
 昨日、「日本政府観光局(JNTO)」から2014年8月の訪日外客数の速報がありました。2014年8月も前年同月比 22.4%増の111万人と順調に伸びています。1月~8月の累計では、前年同期比25.8%増の863万8千人となりました。

 日本政府観光局(JNTO) PDF:2014/09/17
 8月の訪日外客数は前年同月比22.4%増の111万人! 

 市場別では、中国、台湾、香港、タイ、ベトナム、インド、米国、カナダ、フランス、ドイツが8月として過去最高を記録しました。


Chibanarita14092_2
「到着ロビー」のリニューアル後のイメージです。

|

2014年9月17日 (水)

怒涛の勢いで再開発が進むJR大崎駅周辺 新たに「大崎西口駅前地区市街地再開発準備組合」が発足!

Tokyoosaki14091
-大崎西口駅前地区市街地再開発-
 お父さんたちの癒しであったテレビ東京の「大江麻理子アナウンサー(35)」が結婚するそうです。全国のお父さんたちの号泣が聞こえてきそうです(笑)。

 お相手は、ネット証券大手「マネックス証券」の代表取締役社長「松本大氏(50)」だそうです。
 「好きな女子アナランキング」でいつも上位の大江麻理子アナウンサーは、結婚相手も凄かった・・・

 本題に戻って、怒涛の勢いで再開発が進むJR大崎駅周辺ですが、1ヶ所だけ再開発に取り残された場所があります。JR大崎駅の北西側の一帯です。

 再開発が終わった「ThinkPark Tower」、「NBF大崎ビル(リストラの一環で売却されソニーシティ大崎からNBF大崎ビルに)」、「大崎ウエストシティタワーズ」などの北側部分です。

 「大崎西口駅前地区」は、2014年8月31日付で「大崎西口駅前地区市街地再開発準備組合」を設立ました。
 コンサルタントとして、「日建設計」が参画しています。2014年度中の事業協力者決定に向け、公募方法や選定方法などを詰めます。

 建設通信新聞(2014/09/17)
 準備組合が発足/14年度中に事業協力者/大崎西口駅前地区再開発

 「大崎西口駅前地区」は、JR大崎駅に隣接した約14,000㎡で、2012年11月にまちづくり協議会を設立しました。
 老朽化したマンション、ビルなどが立地しています。地区内建物14棟のうち、10棟が準備組合に加入しています。今後、準備組合の加入率向上へ協議を進めます。

● 大崎3丁目地区
 隣接する「大崎3丁目地区」の約5,000㎡でも、2007年9月に再開発準備組合が発足しています。

 地権者の「住友不動産」が事業協力者として参画しています。2015年度中の都市計画決定を目指します。

 「大崎3丁目地区」のニュースは本当に久しぶりに見ました。リーマンショック以降全く新しいニュースが無かったので、私はてっきり再開発計画が頓挫したのかと思っていました。どっこい生きていたんですね。

|

2014年9月16日 (火)

千代田区 「富士ビル・東京會舘ビル・東京商工会議所ビル」の建て替え 都市再生特別地区に指定され容積率を1500%に引き上げ!

Tokyomarunouchi12111
-丸の内三丁目10地区-

 2012年11月15日に、「三菱地所」から丸の内三丁目の「富士ビル、東京會舘ビル、東京商工会議所ビル」の3棟を一体的に建て替えると発表がありました。

 2014年3月18日に「建設通信新聞」が、地上29階、地下4階、高さ約140mの超高層ビルを建設する方向で検討を進めており、現行の指定容積率1300%から、更なる割増に向けて、東京都との協議を進めていると報道していました。

 今回新たに「日刊建設工業新聞」から報道がありました。東京都は建て替え予定地を含む約1.6haを「都市再生特別地区」に指定し、容積率の上限を1300%から1500%に引き上げます。

 日刊建設工業新聞(2014/09/16)
 東京都都市整備局/11月都計審に17件付議/東京会館等跡地を都市再生特区に

 「三菱地所」は、「富士ビル・東京會舘ビル・東京商工会議所ビル」など3棟を解体し、地上29階、地下4階、延床面積約172,000㎡の超高層ビルに建て替えます。

 地上7階までの低・中層部には「東京商工会議所」や「東京会館の機能」のほか、会議場、宴会場、商業施設などを配置します。8階以上の高層部はオフィス機能となります。

 プロジェクトマネージャーが「三菱地所」、設計者・監理者は「三菱地所設計」が担当する予定です。2015年度以降に既存ビルの解体工事に着手し、2018年の完成を目指します。

富士ビルの概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内三丁目2番3号
◆ 階数-地上10階、地下4階
◆ 敷地面積-約4,900㎡
◆ 延床面積-約47,000㎡
◆ 竣工-1962年03月
◆ 所有者-三菱地所

東京會舘ビルの概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内三丁目2番1号
◆ 階数-地上12階、地下5階
◆ 敷地面積-約2.700㎡
◆ 延床面積-約33,500㎡
◆ 竣工-1971年12月
◆ 所有者-(株)東京會舘と三菱地所による区分所有

東京商工会議所ビルの概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内三丁目2番2号
◆ 階数-地上8階、地下3階
◆ 敷地面積-約2,400㎡
◆ 延床面積-約23,500㎡
◆ 竣工-1960年12月
◆ 所有者-東京商工会議所

|

2014年9月15日 (月)

東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ近くの「神谷町駅」と「霞ヶ関駅」の間に新駅の整備を目指す!

Tokyotoranomon14091
-日比谷線の神谷町駅と霞ヶ関駅の間に新駅-
 東京都は、都政運営の新たな指針として、おおむね10年間(2024年まで)を計画期間とする「東京都長期ビジョン(仮称)」を策定することとしています。

 東京の将来像とその実現に向けた政策目標等について、東京都民の意見を募集し、意見を踏まえて検討を行い、2014年12月末に「東京都長期ビジョン(仮称)」を策定・公表する予定です。

 東京都政策企画局・新着情報(2014/09/12)
 「東京都長期ビジョン(仮称)」中間報告 へのご意見を募集します

 「東京都長期ビジョン(仮称)」中間報告の中に、東京メトロ日比谷線の「神谷町駅」と「霞ヶ関駅」の間に新駅整備を目指す構想が載っています。新駅の整備予定地は、「虎ノ門ヒルズ」のすぐ西側の「桜田通り」の地下です。


Tokyotoranomon14092
「都市づくりとの連携強化(虎ノ門地区)」のイメージ図
 虎ノ門地区では、日比谷線新駅の整備以外にも、「地下歩行者ネットワーク」と「バスターミナル」を整備し、交通結節機能の強化を図ります。

 引用資料 東京都長期ビジョン(仮称)」中間報告
 第3章<都市戦略1~3>(PDF)

 「虎ノ門ヒルズ」の北側には、「虎ノ門一丁目地区再開発計画」で誕生する高さ200m程度の超高層ビルが描かれています。
 「虎ノ門一丁目地区再開発計画」の敷地西側には、緑豊かな「バスターミナル」を整備するようです。

 「虎ノ門ヒルズ、虎ノ門一丁目地区」の西側と北側に「地下歩行者ネットワーク」が整備され、西側の「日比谷線新駅」と北側の「銀座線虎ノ門駅」が地下道で結ばれます。


Tokyomori14068
虎ノ門一丁目地区

 「虎ノ門一丁目地区再開発計画」は、虎ノ門ヒルズの北側の区画で、「虎ノ門10森ビル」周辺の再開発プロジェクトです。特区制度などを活用して、高さ200m程度の超高層ビルの建設を想定しています。

|

2014年9月14日 (日)

首都圏で大型物流施設の建設ラッシュ 千葉県船橋市の「(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋」

Chibafunabashi14091
-(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋・MFLP船橋-
 「アマゾン」や「楽天」、その他のネット通販事業の成長によりEコマース(電子商取引)市場が急拡大しています。

 そうした動きと連動するように、このところ首都圏を中心に、ネット通販事業向けの最新鋭大型物流施設が続々と建設されています。
 大型物流施設と言えば、今までは「プロロジス」などの外資系が中心でしたが、最近は日本の大手不動産会社も続々と参入しています。

 三井不動産は、2013年1月に首都圏と関西圏を中心に2017までに計2,000億円を投資し、物流施設を年間4~5件開発すると公表しています。

 その一つが、 「(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋」(MFLP船橋)です。建設予定地は、「船橋オートレース場」の北側にある「三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY」の駐車場跡地の敷地面積約42,060㎡です。

● 船橋オートレース場の2015年度末廃止を決定
 「(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋」(MFLP船橋)の建設予定地のすぐ南側に、「船橋オートレース場」があります。

 千葉県や船橋市などは、公営競技の船橋オートレース事業を2015年度末でに廃止すると正式に発表しています。経営の効率化を進めてきましたが、利用者の減少に歯止めがかからないためです。

 跡地の利用は未定ですが、オートレース場と駐車場を合わせるとかなり広い敷地面積になります。湾岸部に新たな開発用地が誕生する事になります。

(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋の概要
◆ 所在地-千葉県船橋市浜町二丁目2-4 
◆ 階数-地上 8階、地下0階
◆ 建物高さ-59.9m
◆ 敷地面積-約42,060㎡
◆ 建築面積-約26,759㎡
◆ 延床面積-約167,682㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-倉庫
◆ 建築主-三井不動産
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2015年01月01日予定
◆ 竣工-2016年08月31日予定


Chibafunabashi14092
廃止が決まった「船橋オートレース場」です(写真提供bgds氏)。


Chibafunabashi14093
オートレース場も広いですが、併設されている駐車場もかなり広いです(写真提供bgds氏)。

|

2014年9月13日 (土)

小田急小田原線(代々木上原駅~梅ヶ丘駅間)複々線化事業 Part2:地下化された「東北沢駅」

Tokyoodakyu140410
-小田急小田原線・複々線化事業-

 「小田急電鉄」は「東北沢駅~和泉多摩川駅」間の約10.4kmで複々線化事業を実施しています。「小田急電鉄」に関わる部分の投資額は、約3,100億円です。
 複々線化事業にあわせて、東京都が事業主体である「連続立体交差事業」を同時に実施しています。

 現在は、「小田急小田原線(代々木上原駅~梅ヶ丘駅間)複々線化事業」を進めています。事業区間は、「代々木上原駅~梅ヶ丘駅」間の約2.2kmです。事業期間は2003年度~2018年度の予定です。

 Part1 → 地下化された「世田谷代田駅」

● 最初に地下化、続いて複々線化
 上下線を同時に地下に切り替える工事を2013年3月22日(金)終電後に行い、翌日の3月23日(土)初電から、「東北沢駅、下北沢駅、世田谷代田駅」の3駅が地下駅となりました。この区間にあった9ヶ所の踏切が全てなくなり、交通渋滞が解消されました。

 本来なら一気に地下化・複々線化を行うべきですが、線路の地下に建設する「直下方式」を採用したため超難工事になりました。

 「直下方式」での2層のトンネルは更に工事を困難にします。また「開かずの踏切」を解消するという至上命題もあったため先に下に「急行線」を建設して、次にその上に「緩行線(かんこうせん)」を建設する事になりました。

 現在は、残る「緩行線」2線分のトンネル工事、駅舎工事、交差道路の整備などを進めています。複々線化は2017年度、事業完了は2018年度を目指しています。


Tokyohigashi140911
「東北沢駅、下北沢駅、世田谷代田駅」の3駅が地下化されましたが、Part2として一番東側の「東北沢駅(ひがしきたざわえき)」をUPします。


Tokyohigashi140912
「東北沢駅(ひがしきたざわえき)」は、2013年3月23日(土)にホームが地下にある地下駅になりました。


Tokyohigashi140913
「東北沢駅」の工事ステップ図です。


Tokyohigashi140914
ホーム東端から東側(代々木上原駅側)を見た様子です。浅い場所に建設されているのですぐに地上に出ます(撮影が夜なので分かりにくいですが・・・)。

 「東北沢駅」と東隣の「代々木上原駅」の間は1978年3月から複々線となっていましたが、地下化複々線化工事に伴い工事のスペースを確保するために暫定的に複線となっています。


Tokyohigashi140915
将来の「緩行線(かんこうせん)」となる写真左側は、まだレールがつながっていません。軌道は「D型弾性まくらぎ直結軌道」のようです。 


Tokyohigashi140916
1番ホーム(下り線:小田原・片瀬江ノ島方面)です。このホームは仮設で、本設ホームの外側に床を拡張する形で仮設ホームを設置しています。

 複々線化完成時には、黒い床の部分は「緩行線」の軌道となります。天井を見てもこの部分が、軌道上として設計している事が分かります。


Tokyohigashi140917
2番ホーム(上り線:新宿・千代田線方面 )です。このホームは仮設で、本設ホームの外側に床を拡張する形で仮設ホームを設置しています。

 複々線化完成時には、黒い床の部分は「緩行線」の軌道となります。天井を見てもこの部分が、軌道上として設計している事が分かります。


Tokyohigashi140918
軌道は「消音バラスト」を敷いた「ラダー軌道」となっています。「バラスト・ラダー軌道」でしょうか? 複々線化完成時には、この軌道は「急行線(通過線)」となります。


Tokyohigashi140919
複々線化完成時には、黒い床の部分は「緩行線」の軌道となります。かなりの幅があります。


Tokyohigashi140920
複々線化完成時には、この部分がホームの端になります。間の黒い部分には黄色の「点字ブロック」が敷かれます。「点字ブロック」は設置済みで、目隠しされていると思われます。


Tokyohigashi140921
ホームのあちこちに囲いがあります。


Tokyohigashi140922
囲いの内部を覗くとすでにレールが敷かれています。軌道は「消音バラスト」を敷いた「ラダー軌道」となっています。「バラスト・ラダー軌道」でしょうか?

 複々線移行時には、終電から始発までの短時間に一気に仮設の床を撤去します。そのためあらかじめ、床の下に「緩行線」の軌道を準備しています。


Tokyohigashi140923
このような構造なので、ホームの中央部分は完成しています。


Tokyohigashi140924
「エレベーター」も最初から本設です。


Tokyohigashi140925
「エスカレーター」も最初から本設です。


Tokyohigashi140926
ホーム西端から西側(下北沢駅側)を見た様子です。


Tokyohigashi140927
残念ながら目隠しがされていて下北沢駅側はよく見えません・・・ この先から35パーミルの急勾配で、「急行線」は一気に下って行きます。


Tokyohigashi140928
本設の駅舎が完成するまでの仮設の橋上駅舎です。

|

2014年9月12日 (金)

豊島区 池袋駅西口地区まちづくり協議会が高層ビル2棟の基本構想!

Tokyoikebukuro14091
-池袋駅西口駅前街区-
 豊島区の地権者らで構成する「池袋駅西口地区まちづくり協議会」は、再開発事業の検討を進める「池袋駅西口駅前街区」の基本構想案をまとめました。

 基本構想案では、高層棟2棟(高層棟1、高層棟2)、サンクンガーデン、公園、広場、バスターミナル、地下通路出入り口、地下タクシープールの整備を検討しています。

 建設通信新聞(2014/09/12)
 高層2棟13万㎡整備/池袋駅西口駅前基本構想/まちづくり協議会

 高層棟の導入機能案では、商業機能が約33,000㎡、業務が約49,500㎡、住宅が約33,000㎡、宿泊が約16,500㎡の合計132,000㎡規模を想定しています。

 地権者は149者で、「池袋駅西口地区まちづくり協議会」には7割近くが参加、引き続き協議会への加入を促進し、構想案の具体化に向けた協議を進めます。
 コンサルタント・民間アドバイザーは「上野計画事務所」、「三菱地所」がまちづくり協力者、「豊島区」は協議会の事務局を務めます。

 「池袋駅西口駅前街区」は、道路、池袋西口公園などの公共用地、4ブロックに分かれた敷地を含む約37,000㎡です。
 小規模で不整形な敷地が多く、築後30年以上の老朽化した建物が約9割を占めています。巨大ターミナルの池袋駅前とは思えないような取り残された状態になっています。 


Tokyoikebukuro14092
別角度から見た様子です。


Osakaamuro14092
(おまけ)
 昨日、「大阪城ホール」で行われた「安室ちゃん」のアリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」に行ってきました。

 開始時間は18時35分、終了時間は20時50分、全29曲、約2時間15分でした。めっちゃめっちゃ楽しかったです。
 セットは去年よりも豪華で、照明の演出がメチャメチャ綺麗でした。それに安室ちゃんはどこまでも可愛くて、綺麗で、カッコ良かったです。

 ただ、所属事務所からの独立騒動で、徹底的に週刊誌に叩かれています。そのせいもあるのか笑顔は去年よりかなり少な目でした。
 日本の芸能界は独立に非常に厳しく、引退危機とまで書かれています。もし引退なんかしたら私はショックで立ち直れません・・・

 とりあえず、今年はあと2回、9月15日(月)の「大阪城ホール」」と10月の「神戸ワールド記念ホール」に行ってきます。
 今年からファンクラブの先行チケットは完全に電子チケットになりました。紙チケットが無いので、その代り入場時に「メモリアルチケット」がもらえます。


Osakaamuro14093
(おまけ)
 「マフラータオル(1,500円)」です。白は「FC限定」です。

|

2014年9月11日 (木)

羽田空港周辺・京浜臨海部連携強化推進委員会 羽田空港~川崎間に連絡橋と海底トンネルの新設を決定!

Tokyohaneda14091
-羽田空港~川崎間に連絡橋と海底トンネルを並行整備-

 政府は、「多摩川」を隔てて隣接する羽田空港と川崎市を直結する「連絡橋」と「海底トンネル」の新設を決めました。

 政府が2014年9月8日に開いた「羽田空港周辺・京浜臨海部連携強化推進委員会」の初会合で決定しました。

 引用資料 内閣官房地域活性化統合本部(2014/09/08)
 都市再生  羽田空港周辺・京浜臨海部連携強化推進委員会(第1回)の開催について

 「連絡橋」の建設を要望していた神奈川側と国道357号の早期開通を要望していた大田区側の両方の意見を取り入れ、橋とトンネルを同時並行で整備するという大盤振る舞いです。

 内閣官房地域活性化統合事務局によると、2020年の東京オリンピックまでに完成を目指すかは未定ということです。

 多摩川を挟んだ川崎市臨海部とを結ぶ道路は、首都高速道路の「横羽線」と「湾岸線」があるものの、一般道は都道・県道6号(産業道路)より上流に限られているのが現状です。

● 連絡橋
 連絡橋は多摩川に橋をかけ、片側2車線になる見通しです。国家戦略特区として大規模開発を計画中の「羽田空港旧国際線跡地(約54ha)」と「川崎市殿町地区(約40ha)」を結びます。

 川崎市殿町地区では、ライフサイエンス・環境分野における世界最高水準の研究開発から新産業を創出する「殿町国際戦略拠点 キング スカイフロント」の形成が進められています。

● 海底トンネル
 海底トンネルは、多摩川の河口部で分断されている「国道357号」の新設区間として整備する予定です。

 「国道357号」として多摩川河口部に新設する海底トンネル「多摩川トンネル(仮称)」は上下線ごとに1本ずつ設置する案を検討中です。


Tokyohaneda14092
連絡橋の検討場所
 連絡橋の建設により、国家戦略特区として大規模開発を計画中の「羽田空港旧国際線跡地(約54ha)」と「川崎市殿町地区(約40ha)」は、迂回せずにショートカットで結ばれます。

|

2014年9月10日 (水)

港区 地上37階、高さ約200mの「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」 2014年9月9日着工!

Tokyoakasaka13091_2
-赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業-
 「新日鉄興和不動産」が事業協力者および参加組合員として参画している「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」は、2014年9月9日に起工式を執り行い、新築工事に着手しました。

 引用資料 新日鉄興和不動産・ニュースリリース(2014/09/09)
 施行区域約2.5ha、延床面積約17万㎡の大規模複合開発 「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」着工

 「建築計画のお知らせ」では、2014年7月1日着工予定となっていましたが、約2ヶ月遅れの着工となりました。

 「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」は、アメリカ大使館北側の赤坂一丁目地区を再開発して地上37階、塔屋1階、地下3階、高さ200.58m、延床面積175,296.99㎡の超高層オフィスビルを建設するプロジェクトです。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区赤坂一丁目5番の一部、6番、8番、9番の一部
◆ 交通-東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅地下通路直結
◆ 階数-地上37階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部200.58m(TP+209.70m)
◆ 施行区域面積-約25,000㎡
◆ 敷地面積-16,088.32㎡
◆ 建築面積-7,130.00㎡
◆ 延床面積-175,296.99㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭併用べた基礎
◆ 地震対策-制振構造(3種類の制振装置を組み合わせたハイブリッド制振装置 )
◆ 用途-オフィス、共同住宅、集会場、店舗 等
◆ 総戸数-約50戸
◆ 建築主-赤坂一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員 新日鉄興和不動産)
◆ 設計者・監理者-日本設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年09月09日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定


Tokyoakasaka14091
「配置計画図」です。「溜池山王」駅地下道から延伸する地下鉄連絡通路や地下鉄連絡広場を整備します。


Tokyoakasaka14092
「構造模式図」です。強固な「江戸川層」を支持地盤としています。基礎工法は建築計画のお知らせによると「杭併用べた基礎」となっています。「パイルド・ラフト基礎」のようですね。

 地震対策として、3種類の制振装置を組み合わせた「ハイブリッド制振装置」を採用しています。下層階には「RC耐力壁」を設置しています。

|

2014年9月 9日 (火)

西武鉄道 2015年1月の着工に向けて「東村山駅付近連続立体交差事業に伴う土木工事」に係る入札参加希望者を募集!

Tokyoseibu1401
-東村山駅付近の連続立体交差事業-
 「西武鉄道」は、「東村山駅付近連続立体交差事業に伴う土木工事」を7工区に分けて発注します。

 引用資料 西武鉄道からのお知らせ(PDF:2014/09/04)
 東村山駅付近連続立体交差事業に伴う土木工事に係る入札参加希望者の募集について

 「東村山駅付近連続立体交差事業」は、東村山駅を中心に「西武新宿線、西武国分寺線、西武西武園線の区間について鉄道を高架化し、道路と鉄道を連続的に立体交差化するものです。  

 工事総延長は約3,080mで、うち高架橋が約2,160m、擁壁他が約920m、2015年1月に着工し、2025年3月の完成を予定しています。総事業費は側道の整備も含めて714億円の見込みです。


Tokyoseibu14041
現在の「東村山駅」は、島式3面6線の地上駅です。「西武新宿線、西武国分寺線、西武西武園線」の3路線が乗り入れ、4方向の列車が利用できるジャンクション的な駅になっています。特急「小江戸号」を含む全列車が停車します。


Tokyoseibu13082
現在の「東村山駅」は、島式3面6線の地上駅ですが、島式2面4線の高架駅に生まれ変わります。

 島式3面6線から島式2面4線に集約化されますが、国分寺線と西武園線は単線で営業しており、集約しても運行に影響はないそうです。

 駅構造物の幅員約31~43m、高さ約17m、ホームの長さ約210mです。ホームの数は減りますが、「西武新宿線、西武国分寺線、西武西武園線」の3路線が乗り入れ、4方向の列車が利用できる構造は同じです。

|

2014年9月 8日 (月)

中野区 中野駅周辺地区 中野四季の都市(まち)の南側「囲町東地区第一種市街地再開発事業」

Tokyonakano14091
-囲町東地区第一種市街地再開発事業-
 JR中野駅前の「警察大学校」が府中市へ移転し、跡地約168,000㎡が大規模に再開発され、「中野四季の都市(まち)」が誕生しました。

 2棟の大規模オフィスビル「中野セントラルパーク」や「明治大学、帝京平成大学、早稲田大学」の3大学が進出しました。

 「中野四季の都市」の南側で、「囲町東地区第一種市街地再開発事業」が具体化に向けて動き出そうとしています。
 
 対象区域は、中野区中野四丁目の約30,000㎡です。「中野四季の都市」とJR中央線に挟まれた東西約470mの地区です。

 引用資料 中野駅周辺地区等整備特別委員会資料(PDF)
 中野駅周辺まちづくりの検討状況について(一番下)

 再開発準備組合は、「三井不動産レジデンシャル」と「大成建設」を事業協力者に選定し、基本計画の検討に着手しています。2015年度の本組合設立を目指しています。

 「囲町」は、「かこいちょう」と読みます。「囲町」の由来は、このあたり一帯が江戸時代に五代将軍「犬公方」綱吉の「生類憐みの令」に基づいて捨て犬を保護するため、この地に巨大な柵を設けた保護施設を設置した事に由来します。


Tokyonakano14092
「囲町東地区第一種市街地再開発事業」予定地の東側部分です。「中野囲町東地区市街地再開発準備組合」が2011年9月5日に設立されています。市街地再開発にあわせて「補助221号線」の整備も行われる予定です。


Tokyonakano14093
「囲町東地区第一種市街地再開発事業」予定地の西側部分です。対象区域が東西約470mと細長いので、「明治大学」の南側部分も一部含みます。


Tokyonakano14094
「囲町東地区第一種市街地再開発事業」の対象区域を南西側から見た様子です。


Tokyonakano14095
「囲町東地区」と「囲町西地区」は、この南北の区画道路で分かれます。正面に見えるのは、明治大学中野キャンパスです。


Tokyonakano14096
「囲町西地区」にも再開発構想があります。2013年4月に「囲町西地区まちづくりを考える会」が発足しています。

|

2014年9月 7日 (日)

さいたま市 竣工したプラムシティ(PLUM CITY)」の「プラウドタワー武蔵浦和マークス」

Saitamaplumcity140911
-プラウドタワー武蔵浦和マークス-
 全米オープンで、錦織圭選手が日本勢初となる四大大会の決勝進出を果たしました。私が生きている間にテニスの四大大会で、決勝進出する日本人選手が現れる事は絶対に無いと思っていました。
 「超超超」が付く快挙です。アジア人は体格と体力で圧倒的に不利なな中で凄いとしか言いようがありません。

 本題に戻って、JR武蔵浦和駅の北西側の敷地面積約10,500㎡では「武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業」が行われています。
 街区の名称は「プラムシティ(PLUM CITY)」となっており、最終的には、4棟の再開発ビルが建設される予定です。

 引用資料 UR都市機構(PDF)
 武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業

 「B1棟(公益施設棟)」が一番工事が進んでいました。しかし2012年1月17日の火災により、2012年5月7日の開設が延期になりました。名称が「サウスピア」に決まり、2013年1月4日に開設されています。

 地上28階、地下1階、高さ約100mの「B2棟」は、正式名称は「プラウドタワー武蔵浦和マークス」です。
 総戸数は、309戸(地権者住戸29戸および地権者優先住戸1戸含む、他に店舗16区画)となっています。2013年1月上旬に竣工し、2013年3月下旬から入居開始しています。

 残るのは街区北西側の「B3-1棟」のみです。地上22階、地下1階、総戸数約144戸のタワーマンションが建設される予定です。

プラウドタワー武蔵浦和マークスの概要
◆ 計画名-武蔵浦和駅第1街区第一種市街地再開発事業 B2棟
◆ 所在地-埼玉県さいたま市南区別所七丁目236番1他(地番)
◆ 交通-埼京線「武蔵浦和」駅徒歩2分、武蔵野線「武蔵浦和」駅徒歩2分
◆ 階数-地上28階、地下1階
◆ 建物高さ-約100m
◆ 敷地面積-4,465.04㎡
◆ 建築面積-3,110.40㎡
◆ 延床面積-39,811.48㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-建物内部に設置した制震柱(RC柱とPCa柱の間に「低降伏点鋼パネル」を設置)によって揺れの影響を緩和する制震構造
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-309戸(地権者住戸29戸および地権者優先住戸1戸含む、他に店舗16区画)
◆ 建築主-都市再生機構(UR都市機構)
◆ 売主-野村不動産
◆ 設計者-戸田建設
◆ 監理者-都市再生機構(UR都市機構)
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2010年07月14日(起工式)
◆ 竣工-2013年01月上旬
◆ 入居開始-2013年03月下旬


Saitamaplumcity140912
「プラムシティ(PLUM CITY)」です。


Saitamaplumcity140913
埼京線・武蔵野線の「武蔵浦和駅」から屋根付きの「歩行者デッキ」で直結しています。


Saitamaplumcity140914
歩行者デッキの植栽です。


Saitamaplumcity140915
「武蔵浦和駅西口駅前広場」です。


Saitamaplumcity140916
「プラウドタワー武蔵浦和マークス」です。3階~28階が共同住宅となっています。


Saitamaplumcity140917
「プラウドタワー武蔵浦和マークス」を南西側から見た様子です。地震対策として制震柱による制震構造を採用しています。

 建物内部に設置した「制震柱(RC柱とPCa柱の間に”低降伏点鋼パネル”を設置)」によって揺れの影響を緩和する仕組みです。


Saitamaplumcity140918
南西側から見た下層階の様子です。1階と2階は店舗になっています。


Saitamaplumcity140919
「プラウドタワー武蔵浦和マークス」を北西側から見た様子です。


Saitamaplumcity140920
北西側から見た下層階の様子です。


Saitamaplumcity140921
敷地北側の歩道です。


Saitamaplumcity140922
地上10階、地下1階の「B1棟(公益施設棟)」です。正式名称は「サウスピア」となっています。

 1階が「子育て支援センターみなみ」、2階・3階が「武蔵浦和図書館」、4階~7階が「南区役所」、7階が「老人福祉センター武蔵浦和荘」、8階・9階が「武蔵浦和コミュニティセンター」となっています。


Saitamaplumcity140923
「サウスピア」を北西側から見た様子です。


Saitamaplumcity140924
西側には、「サウスピア」の通り抜けデッキが整備されています。


Saitamaplumcity140925
通り抜けデッキから北側を見た様子です。街区西側に道路が綺麗に整備されました。


Saitamaplumcity140926
通り抜けデッキから南側を見た様子です。


Saitamaplumcity140927
地上3階、地下1階の「B3-2棟」です。「サウスピア専用駐車場」となっています。


Saitamaplumcity140928
「サウスピア専用駐車場」の屋上は、「屋上広場」として解放されています。


Saitamaplumcity140929
「B3-1棟」の建設予定地です。地上22階、地下1階、総戸数約144戸のタワーマンションが建設される予定です。

|

2014年9月 6日 (土)

2014年8月のアメリカ新車販売台数 「スバル(富士重工業)」が遂に月販5万台を突破!

Honda14091
-2014年8月・アメリカ新車販売台数-

 毎月、月初めにアメリカの調査会社「オートデータ」から前月の新車販売台数が発表されます。

 8月の販売台数は前年同月比5.5%増と、6ヶ月連続で前年実績を上回りました。総販売台数は158万6015台(乗用車76万7190台、小型トラック81万8825台)でした。

 日本のビッグ3は、 「トヨタ自動車」が2位、「本田技研工業」が5位、「日産自動車」が6位でした。
 「トヨタ自動車」は堅実に伸ばし、「日産自動車」も好調です。ただ「本田技研工業」の調子が最近良くありません。

 数年前までは、「日産自動車」に大差を付けていましたが、このペースで今後も推移すると来年には抜かれそうです。どうしてしまったのでしょうか? HONDA頑張れ!

 相変わらず「スバル(富士重工業)」の伸び率が高く22.4%の大幅増で、月販新記録の5万0246台で、遂に月販が5万台を突破しました。

● 2014年1-8月累計で、日系メーカーのシェア38%
 米系メーカーの市場シェアが45.5%、日系メーカーの市場シェアが38.0%となっています。ある意味これは凄い事です。日本でアップルの「iPhone」のシェアが高いような感じですね。

 日米自動車摩擦が深刻な頃、日系メーカーの市場シェアが30%を超えると日本車叩きが起こると懸念されていた頃を考えると隔世の感があります。

2014年8月アメリカ新車販売台数(前年同月比) 
01 GM(米)                      272,423台(-1.2%)
02 トヨタ自動車(日)           246,100台( 6.3%)
03 フォードモーター(米)     222,174台( 0.4%)
04 クライスラー(米)           198,379台(19.8%)
05 本田技研工業(日)        167,038台( 0.4%)
06 日産自動車(日)           134,388台(11.5%)

07 現代自動車(韓)             70,003台( 5.9%)
08 起亜自動車(韓)             54,667台( 5.1%)
09 富士重工業(日)             50,246台(22.4%)
10 フォルクスワーゲン(独)   35,181台(-12.8%)
11 マツダ(日)                     31,305台(11.4%)
12 BMW(独)                     27,214台(11.0%)
13 メルセデスベンツ(独)      27,078台( 9.4%)
14 アウディ(独)                  17,101台(22.1%)
-------------1万台以上----------------

2014年1-8月累計アメリカ新車販売台数(前年同期比) 
01 GM(米)                      1,984,451台( 2.8%)
02 フォードモーター(米)     1,704,442台(-0.2%)
03 トヨタ自動車(日)           1,627,509台( 6.1%)
04 クライスラー(米)           1,386,169台(14.2%)
05 本田技研工業(日)        1,042,382台(-1.1%)
06 日産自動車(日)             960,317台(12.4%)
07 現代自動車(韓)             501,448台(1.7%)
08 起亜自動車(韓)             404,389台( 6.9%)
09 富士重工業(日)             333,968台(18.6%)
10 フォルクスワーゲン(独)   244,878台(-13.4%)
11 マツダ(日)                     216,973台( 9.6%)
12 BMW(独)                     211,005台(11.6%)
13 メルセデスベンツ(独)      205,894台( 8.2%)
14 アウディ(独)                  116,066台(14.5%)
-------------10万台以上---------------

2014年1-8月累計アメリカ新車販売台数(前年同期比)
米国系(市場シェア45.5%)     5,075,062台( 4.6%)
日本系(市場シェア38.0%)    4,233,956台( 6.7%)
欧州系(市場シェア 8.4%)        937,093台( 0.8%)
韓国系(市場シェア 8.1%)        905,837台( 3.9%)

|

2014年9月 5日 (金)

千代田区 竣工した「御茶ノ水ソラシティ」

Tokyosora140911
-御茶ノ水ソラシティ-

 解体された「御茶ノ水セントラルビル」跡地には、「(仮称)神田駿河台4-6計画」が建設されました。ビルの正式名称は「御茶ノ水ソラシティ」で、2013年4月12日にグランドオープンしました。

 概要は、地上23階、塔屋2階、地下2階の超高層オフィスビルです。「新建築」の2013年5月号によると高さは、最高部109.990m、軒高109,010mのようです。

 地下2階が駐車場・機械室、地下1階が店舗、1階・2階が「アカデミックカンファレンスセンター」、3~5階が大学等教育関連施設、6~23階がオフィスとなっています。エントランスロビーは、地下1階と1階になります。

御茶ノ水ソラシティの概要
◆ 計画名-(仮称)神田駿河台4-6計画
◆ 所在地-東京都千代田区神田駿河台四丁目6番
◆ 交通-JR総武線・中央本線「御茶ノ水」駅徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅徒歩4分、都営地下鉄新宿線「小川町」駅徒歩6分、JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原」駅徒歩9分、東京メトロ 日比谷線「秋葉原」駅徒歩12分、つくばエクスプレス「秋葉原」駅徒歩13分
◆ 階数-地上23階、塔屋2階、地下2階
◆ 建物高さ-最高部109.990m、軒高109,010m
◆ 敷地面積-9,547.08㎡
◆ 建築面積-5,686.98㎡
◆ 延床面積-102,231.55㎡(蔵を含む)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-既存杭(169本)再使用、新築の場所打ちコンクリート拡底杭(99本)
◆ 地震対策-中間階免震システム、2階と3階の間に免震装置(鉛プラグ入り積層ゴム支承、天然ゴム系積層ゴム支承、オイルダンパーを設置)
◆ 用途-オフィス、学校、集会場、店舗、展示場
◆ 建築主-駿河台開発特定目的会社(大成建設、ヒューリック、安田不動産、昭栄、大成有楽不動産)
◆ 設計者-大成建設
◆ 監理者-久米設計
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2010年11月01日(本体工事着手)
◆ 竣工-2013年02月20日(工事完了)、2013年03月15日(竣工)
◆ オープン-2013年04月12日(グランドオープン)

(備考)
 理由は分かりませんが、竣工後の東京都環境局のHPでは、敷地面積9,200.60㎡、建築面積5,666.26㎡、延床面積102,190.11㎡とすべて違う数値になっています。
 多くの資料で、延床面積102,231.55㎡となっているので、この数値で間違いないと思われます。


Tokyosora140912
南西側から見た様子です。「御茶ノ水ソラシティ」は省エネを重視したビルになっています。南面上部の約2,430㎡に都内オフィスビル最大級の容量150kwを誇る「太陽電池一体型ルーバー」を装備しています。

 西面と東面は、オフィスフロアへの日射熱負荷を大幅に抑制するためにカーテンウォールに「縦型リブ」を取り付けています。


Tokyosora140913
南側から見た様子です。

● 既存杭を最大限に活用
「大成建設」は、「御茶ノ水ソラシティ」の建設において、旧建物の既存杭を撤去せず最大限に活用する工法を、超高層ビルの建設に初めて適用しました。

 旧ビルの杭236本のうち、169本を再使用しました。旧ビルより大きい新ビルの荷重を既存杭だけでは支えきれなかったり、旧ビルと新ビルの建築位置が異なったりするため99本の新たな「場所打ちコンクリート杭」も構築しましたが、既存杭は1本も抜かずに最大限活用しました。

● 中間階免震システム
 「御茶ノ水ソラシティ」は、「中間階免震システム」を採用しています。2階と3階の間に「免震装置」を設置しています。

 44本の柱に2種類の積層ゴム支承(鉛プラグ入り積層ゴム支承、天然ゴム系積層ゴム支承)を設置し、建物外周部に「オイルダンパー」を設置しています。


Tokyosora140914
敷地西側の本郷通りに面した部分は、「ソラシティプラザ」となっています。地上約3,000㎡、地下約1,400㎡の2層合わせて約4,400㎡が公開空地として歩行者に開放されています。


Tokyosora140915
「ソラシティプラザ」の地上部分は約3,000㎡の公開空地を確保しています。植栽もあり、緑を感じられる空間となっています。


Tokyosora140916
「ソラシティプラザ」の地上部分からの東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」への入り口です。


Tokyosora140917
先に見えるのは、「ソラシティプラザ」の地下1階の吹き抜けです。


Tokyosora140918
地下1階への入り口です。


Tokyosora140919
「ソラシティプラザ」の地下1階部分です。地下1階には、広場を囲むように15店舗が並んでいます(別途地上1階に1店舗あり)。


Tokyosora140920
人工地盤を支える柱の直径は40cmと細く、開放感のある空間を実現しています。


Tokyosora140921
大成スーパーコンクリート
 人工地盤を支える直径40cmの柱には、「大成建設」が開発した世界最高強度の実圧縮強度300N/m㎡(Fc300)級の「大成スーパーコンクリート」のプレキャスト柱を採用しています。

 300N/m㎡とは、1cm四方(サイコロ大)の範囲で3トンの重さに耐えられる強度を示します。コンクリートの強度もここまでくるともはや鉄のレベルですね・・・(笑)



Tokyosora140922
「ソラシティプラザ」地下1階からは、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」と直結しています。


Tokyosora140923
南東側から見た様子です。西側が高く、東側が低いかなりの傾斜地に建設されています。


Tokyosora140931
南東角に、「WATERRAS(ワテラス)」と接続する接続ブリッジがあります。「ワテラス」と結ばれる部分は、「御茶ノ水ソラシティ」の2階床レベルの高さに見えますが、傾斜地に建設されているので地下1階の床レベルの高さになります。

 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から「御茶ノ水ソラシティ」を経由して「ワテラス」まで、歩行者通路でダイレクトに結ばれます。


Tokyosora140925
敷地南側の様子です。


Tokyosora140926
敷地南側の植栽です。


Tokyosora140927
敷地南西側の「軍艦山」の石垣擁壁(ようへき)は、保存・再生されています。


Tokyosora140928
北東側から見た様子です。西側が高く、東側が低いかなりの傾斜地に建設されています。この部分は、地上階のように見えますが、敷地東側は地盤面が地下2階床レベルとなります。


Tokyosora140929
敷地の東側には、「ワレラス」の敷地内にあった「蔵」を復元しています。


Tokyosora140930
敷地の北側の「淡路坂」は、幅員を広げて歩行者空間を確保しています。「淡路坂」側の石垣擁壁(ようへき)も、保存・再生されています。

|

2014年9月 4日 (木)

JR東日本 東京駅開業100周年記念イベント 山手線では赤レンガ色の「山手線ラッピングトレイン」を運転!

Tokyojr131011
-東京駅開業100周年記念イベント-
 9月2日放送分の「めざましテレビ」に国立競技場周辺の空撮写真を提供したのですが、ちゃんと放送されたのでしょうか? 
 このようなブログを運営しているとテレビ局から写真の提供の依頼を時々受けますが、放送したのかどうかの結果のメールはどの放送局もまず来ません(笑)。

 本題に戻って、JR東日本は2014年9月3日に、「東京駅開業100周年記念イベント」の概要を発表しました。

 (1)記念セレモニー、(2)東京ステーションギャラリー等における特別企画展、(3)東京駅グランルーフ イルミネーション、(4)山手線ラッピングトレインなどのイベントが行われる予定です。

 引用資料 JR東日本・プレスリリース(PDF:2014/09/03)
 東京駅開業100周年記念イベントについて


Tokyojr14073
山手線ラッピングトレイン
 山手線では「山手線ラッピングトレイン」の運転を開始します。期間は2014年10月11日(土)~2015年3月31日(火)までの予定です。

 「E231系電車(500番台)」の1編成(11車両)を使用し、車体前面の窓下と車体側面を赤レンガ色にラッピングします。1914年の開業当時と現在の東京駅の姿を車体側面や扉の一部にデザインしています。

 2014年12月18日(木)~2015年1月1日(木)の期間は、車内装飾も実施し、過去・現在の東京駅にまつわる写真を展示して100年の歴史を振り返ります。


Tokyojr14091
「山手線ラッピングトレイン」のイメージです。


Tokyojr14092
東京駅グランルーフ イルミネーション

 東京駅のグランルーフにおいて、“Tokyo colors.”をコンセプトに、壮大な空間全体を活かしたイルミネーションを実施します。

 グランルーフに吹く風の流れを取り入れた光の変化など、未来をイメージさせる演出を行い、訪れる人々の未来への希望、東京の輝かしい未来を表現します。

 期間は、2014年12月1日(月)~2015年1月12日(月・祝)の予定です。時間は、17:00頃~23:00となっています。


Tokyojr14093
「東京駅グランルーフ イルミネーション」のイメージです。

|

2014年9月 3日 (水)

港区 「エイベックス・グループ・ホールディングス」の本社ビル建て替え 2014年10月から解体工事に着手!

Tokyoavex13111
-エイベックス・グループ本社ビル建替え-

 「エイベックス・グループ・ホールディングス」は、東京都港区にある本社ビルを「大林組」の設計・施工で建て替えます。

 建設通信新聞(2014/09/03)
 大林組の設計施工/10月から解体着手/エイベックスHD本社ビル建替

 エイベックス・グループ(PDF:2013/11/07)
 本社ビルの建替え計画に関するお知らせ

 「大林組」により、2014年10月から解体工事に着手します。2014年4月中旬までに解体を完了させ、新築着工する予定です。

 解体されるのは、中心となる「エイベックスビル」と青山通りに接するペンシルビルの「エイベックス・グリーンビル」の2棟です。
 1980年の竣工から30年以上が経過しており、専門家による中長期の修繕費シミュレーションの結果、今後継続使用した場合、耐震改修工事費等の多額の修繕・改修費用が発生することが判明しました。

 また、急速なデジタル技術の発達やセキュリティ面の一層の強化等に、現在のオフィス環境では十分に対応できないため、業務効率の低下等の問題が顕在化しています。

 「エイベックス・グループ」と言えば私の中では、「安室ちゃん」ですが、週刊誌のネガティブ・キャンペーンで徹底的に叩かれています。
 こんな事に負けないで頑張って欲しい! もし引退なんかしたら私はショックで立ち直れません・・・

エイベックス・グループ本社ビル建替えの概要
◆ 所在地-東京都港区南青山三丁目1番30号(現所在地と同じ)
◆ 階数-地上18階、地下2階
◆ 敷地面積-約5,088㎡
◆ 建築面積-約2,140㎡
◆ 延床面積-約27,825㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 建築主-エイベックス・グループ・ホールディングス
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年10月予定(解体・新築工事着手)
◆ 竣工-2017年09月予定
◆ 建替え事業費-約143億円(解体費用等を含む)


Tokyoavex14091
新本社ビルの「仮イメージ」です。スマートなカッコイイ!ビルになりそうですね。

 引用資料 エイベックス・グループ(PDF:2014/05/08)
 2014年3月期通期連結業績説明資料

|

2014年9月 2日 (火)

港区 地上37階、高さ約140mの「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」 環境影響調査書案の縦覧開始!

Tokyohamamatsu14091
-浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業-

 「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、JR浜松町駅からも近く交通至便な場所ですが、狭い敷地に建築された多数の木造建築物が残され、低層建築物、非耐火建築物、昭和40年代以前建設の旧耐震基準の建築物が存在し、土地利用の更新が図られていません。

 道路で囲まれた区域面積約7,000㎡を、災害に強い、周辺地区とつながる街づくりを進め、地域全体を牽引していくことを目指し再開発が行われます。

 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧が、2014年9月1日(月)~2014年10月1日(水)まで行われており、下記の電子縦覧で詳細を見る事が出来ます。
 縦覧期間を過ぎると見られなくなるので、興味のある方はPDFデータをパソコンに保存しておく事をお勧めします。

 引用資料 港区環境アセスメント(2014/09/01)
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧(浜松町一丁目)

 この計画もなかなか具体的に動きませんでしたが、やっと動き出します。当初は、地上38階、地下2階で計画されていましたが、今年に入って地上37階、地下1階に変更になりました。高さ約140mは変更ありません。総戸数は約530戸から約560戸に増えています。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
◆ 階数-地上37階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-(住宅棟)最高部約140m、(事務所棟)最高部約55m
◆ 開発区域面積-約7,000㎡
◆ 敷地面積-約5,165㎡(別途提供公園約300㎡)
◆ 建築面積-約3,100㎡
◆ 延床面積-約65,200㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間免震構造
◆ 用途-共同住宅、オフィス、店舗、保育所、地域活動施設 等
◆ 総戸数-約560戸
◆ 建築主-浜松町一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員 三井不動産レジデンシャル)
◆ コンサルタント業務・基本設計-アール・アイ・エー
◆ 着工-2014年度予定(準備工事)
◆ 竣工-2017年度予定
◆ 供用開始-2017年度予定


Tokyohamamatsu14092
「世界貿易センタービル」の展望室から見た「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。「イタリア街」の南側が予定地ですが、手前のビルに隠れてほとんど見えません・・・


Tokyohamamatsu14093
「完成予想図(計画地北東側から)」です。今までは大雑把な完成予想図が公開されていました。ここまで詳細に描かれた「完成予想図」を見るのは今回が初めてです。


Tokyohamamatsu14094
「施設配置図」です。西側に「住宅棟」、東側に「事務所棟」が建設されます。


Tokyohamamatsu14095
「東西断面図」です。この断面図だけでは正確には分かりませんが、基礎工法は「直接基礎」のようです。

 地震対策として「中間免震構造」を採用します。2階と3階の間に「免震ピット」がありますが、この部分に「積層ゴム」等の「免震装置」を設置すると思われます。

(訂正)
 環境アセスメントをよく見たら「杭工事 アースドリル」と書いていました。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」のようです。


Tokyohamamatsu13041
「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Tokyohamamatsu13043
「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南西側から見た様子です。

|

2014年9月 1日 (月)

幕張新都心 「(仮称)三井アウトレットパーク幕張3期増床計画」の建築計画のお知らせ 

Chibamakuhari14071
-三井アウトレットパーク 幕張-

 「三井不動産」は、「三井アウトレットパーク 幕張」の第3期開発計画に着手することを決定しましました。着工は2014年9月1日予定、開業は2015年夏を予定しています。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2014/07/14)
 「三井アウトレットパーク 幕張」第3期開発計画決定 約30店舗を加え約125店舗にスケールアップ 第1期・第2期施設のリニューアルも同時実施 2015年夏開業予定

 幕張新都心に立地する「三井アウトレットパーク 幕張」は、2000年10月に第1期、2005年4月に第2期をオープンしました。

 第3期開発計画に合わせ、第1期・第2期施設でも建物の一部改修および大規模な店舗入替リニューアルを実施し、第3期の開業と同じ2015年夏にリニューアルオープンします。

 第3期施設は、延床面積9.947.33㎡、店舗面積約6,400㎡、約30店舗で、第1期施設とブリッジ(2階)で接続し、施設全体の回遊性を高めます。

(仮称)三井アウトレットパーク 幕張3期増床計画の概要
◆ 所在地-千葉県千葉市美浜区ひび野二丁目9-2、3
◆ 交通-JR京葉線「海浜幕張駅」南口前
◆ 階数-地上3階
◆ 高さ-19.95m
◆ 敷地面積-5,489.25㎡
◆ 建築面積-4,580.59㎡
◆ 延床面積-9.947.33㎡
◆ 店舗面積-約6,400㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-物品販売を営む店舗、飲食店
◆ 店舗数-約30店舗
◆ 事業者-三井不動産
◆ 設計者-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2014年09月01日予定
◆ 竣工-2015年06月30日予定
◆ 開業-2015年夏予定


Chibamakuhari14072
「第3期施設内観」です。


Chibamakuhari14091
「ホテルグリーンタワー幕張」北側の「三井アウトレットパーク幕張第1駐車場」が、第3期の建設予定地です(写真提供bgds氏)。


Chibamakuhari14092
駐車場は8月24日の23時に閉鎖になったようです(写真提供bgds氏)。


Chibamakuhari14093
「(仮称)三井アウトレットパーク 幕張3期増床計画」の建築計画のお知らせです。計画通りなら本日(9月1日)着工されます(写真提供bgds氏)。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »