« 中央区 地上31階、高さ約175mの「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」 2014年12月22日着工! | トップページ | 港区 ヤナセ本社跡地の再開発「GLOBAL FRONT TOWER」 2014年秋の建設状況 »

2014年11月15日 (土)

港区芝浦 あの伝説のディスコ「ジュリアナ東京」の跡地は今どうなっているの?

Tokyoshibaura141121
-ジュリアナ東京-

 「ジュリアナ東京」は、1991年5月15日~1994年8月31日まで営業していた伝説のディスコです。
 「ジュリアナ東京」の名称はほとんどの方が知っていると思いますが、意外とどこにあったのか? 正確な場所を知らない方が多いのではないでしょうか?

 所在地は東京都港区芝浦一丁目13-10です。JR田町駅東口から徒歩約7分の場所にあります。
 「ベンツ」などの外車輸入販売で有名な「ヤナセ本社」の道路を挟んだ西側で、「第3東運ビル(ボウリング場の東京ポートボウルが入っているビル)」の北東側1階が「ジュリアナ東京」の跡地です。

 「ジュリアナ東京」はバブル経済の象徴のように言われ、今でも「ワンレン・ボディコン」の若いお姉さんが「お立ち台」でジュリ扇(羽付き扇子)を振り回して踊る光景が「バブルの象徴」として映像でよく流れます。

 でも実際の「ジュリアナ東京」の営業期間は1991年5月15日~1994年8月31日で、特に人気があったのは、1991年末~1993年頃だったので、バブル経済はすでに崩壊していました。

 1980年後半~1990年前半は、「ジュリアナ東京」があったあたりは「ウォーターフロント」と呼ばれ大人気でした。今は「ベイエリア」と呼ばれ、「ウォーターフロント」という言葉を全く耳にしなくなりました。

 そう言えば1980年代~1990年代に盛んに言われていた「インテリジェントビル」という言葉も全く聞かなくなりましたね(笑)。


Tokyoshibaura141122
「ジュリアナ東京」は、「第3東運ビル(ボウリング場の東京ポートボウルが入っているビル)」の北東側の1階にありました。総面積1,200㎡、最大収容人数2,000人だったようです。


Tokyoshibaura141123
「への字」の部分が、「ジュリアナ東京」のエントランスだった部分です。ここが「ジュリアナ東京」のエントランスだったとは想像も出来ませんね・・・

|

« 中央区 地上31階、高さ約175mの「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」 2014年12月22日着工! | トップページ | 港区 ヤナセ本社跡地の再開発「GLOBAL FRONT TOWER」 2014年秋の建設状況 »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事