« JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化でホームと車両との隙間を解消 移設前のホームの現状 | トップページ | 江東区 開院した豊洲地区の拠点病院「昭和大学江東豊洲病院」 »

2015年2月23日 (月)

「虎ノ門ヒルズ」のすぐ西側に東京メトロ日比谷線の新駅を建設 周辺の再開発の機運が高まる可能性大!

Tokyotoranomon150251
-日比谷線の神谷町駅と霞ヶ関駅の間に新駅-
 東京メトロ日比谷線の「神谷町駅」と「霞ヶ関駅」の間に新駅が建設される予定です。新駅の整備予定地は、「虎ノ門ヒルズ」のすぐ西側の「桜田通り」の地下です。

 引用資料 内閣府(PDF)
 都市再生特別地区(虎ノ門一丁目3・17地区)都市計画(素案)の概要

 事業主体は「UR都市機構(都市再生機構)」、事業予定年度は2016年度~2022年度を予定しています。

 「虎ノ門ヒルズ」、「A街区(地上36階、地下3階)高さ約185m)」、「B街区(地上23階、地下3階、高さ約120m)」と新駅と東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」は地下歩行者通路で結ばれます。


Tokyotoranomon150252
虎ノ門ヒルズ・環状二号線

 「虎ノ門ヒルズ」がオープンし、「環状二号線」の一部および「新虎通り(環状二号線の新橋~虎ノ門の地上部道路)」が開通しました。


Tokyotoranomon150253
虎の門二丁目交差点
 「虎ノ門ヒルズ」が開業し、「環状二号線」の一部と「新虎通り」の開通により、桜田通りと交差する「虎の門二丁目交差点」は一気にメジャーな交差点となりました。


Tokyotoranomon150254
東京メトロ日比谷線の新駅建設予定地
 「桜田通り」の「虎の門二丁目交差点」南側の地下に「東京メトロ日比谷線」の新駅が建設される予定です。


Tokyotoranomon150255
「東京メトロ日比谷線」の新駅の建設予定地を南側から見た様子です。


Tokyotoranomon150256
虎の門二丁目交差点の南西側のブロック
 「虎の門二丁目交差点」の南西側のブロックです。写真左側が「虎ノ門11森ビル」、写真右側が「住友不動産虎ノ門ビル」です。


Tokyotoranomon150257
「虎の門二丁目交差点」の南西側のブロックを北西側から見た様子です。再開発される匂いがプンプンします。


Tokyotoranomon150258
「虎の門二丁目交差点」の南西側のブロックを南東側から見た様子です。


Tokyotoranomon150259
虎の門三丁目交差点の南西側のブロック
 更に南側の「虎の門三丁目交差点」の南西側のブロックです。写真左側が「虎ノ門36森ビル」、写真右側が「虎ノ門37森ビル」です。

 このあたりは「東京メトロ日比谷線」の新駅の南側と直結する好立地です。再開発の機運が一気に高まる可能性があります。すでに水面下では「森ビル」を中心に動いていると思われます。


Tokyotoranomon150260
「虎の門三丁目交差点」の南西側のブロックは、すでに一部更地になっています。


Tokyotoranomon150261
虎の門二丁目交差点の北西側のブロック
 「虎の門二丁目交差点」の北西側のブロックです。この一帯も再開発の機運が高まると思われます。


Tokyotoranomon150262
虎の門二丁目交差点の北東側のブロック
 「虎の門二丁目交差点」の北東側のブロックです。この一帯も再開発の機運が高まると思われます。

|

« JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化でホームと車両との隙間を解消 移設前のホームの現状 | トップページ | 江東区 開院した豊洲地区の拠点病院「昭和大学江東豊洲病院」 »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

122 東京都・港区②」カテゴリの記事