« JR東京駅 八重洲口 駅前広場の整備が完了してメチャメチャきれいになりました! | トップページ | 中央区 「(仮称)八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」は、地上45階、高さ約245mの超高層複合ビル! »

2015年2月16日 (月)

中央区 「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」は、地上54階、高さ約250mの超高層複合ビル!

Tokyoyaesu150231
-八重洲地区の整備計画-

 昨日、東京駅八重洲口の駅前広場の整備の特集をしましたが、偶然にも八重洲口の再開発について、今朝の「建設通信新聞」に大ニュースが載っていました。

 今回概要が明らかになったのは、「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」と「(仮称)八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」です。

 完成予想図等 建設通信新聞(2015/02/16)
 23万㎡超の複合施設/2丁目北 3棟総延べ約31万㎡/八重洲1丁目東再開発

 八重洲口では、「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業、(仮称)八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業、(仮称)八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」の3ヶ所で大規模な再開発が計画されています。

 引用資料 特定都市再生緊急整備地域の整備計画(PDF)
 東京都心・臨海地域(八重洲地区)整備計画都  

 大プロジェクトなので、2回に分けて特集します。1回目は北側の「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。

● 東京駅前八重洲一丁目東地区
 「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」は、施行面積約14,000㎡で、「A地区」と「B地区」に分かれ、総延床面積約236,000㎡を想定しています。

 「B地区」には、オフィス、店舗、共同住宅、医療施設などからなる地上54階、地下4階、高さ約250m、延床面積約224,000㎡の超高層複合ビルを建設します。
 「A地区」には、オフィス、店舗、宿泊施設等からなる地上11階、地下3階、延床面積約12,000㎡のビルを建設します。

東京駅前八重洲一丁目東地区の概要
◆ 計画名-(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都中央区八重洲一丁目6~9、9の一部
◆ 階数-(B地区)地上54階、地下4階、(A地区)地上11階、地下3階
◆ 高さ-(B地区)約250m、(A地区)不明
◆ 施行面積-約14,000㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-約11,900㎡(施設全体)
◆ 延床面積-(B地区)約224,000㎡、(A地区)約12,000㎡
◆ 用途-(B地区)オフィス、店舗、共同住宅、医療施設など、(A地区)、オフィス、店舗、宿泊施設等
◆ 建築主-東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発準備組合(事業協力者 東京建物、大成建設、大林組)
◆ 都市計画コンサルタント・事業コンサルタント-日本設計
◆ 着工-2019年度予定
◆ 竣工-2023年度予定


Tokyoyaesu150232
「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南西側から見た様子です。


Tokyoyaesu150250
「東京駅丸の内駅舎」は、大規模建築物等の建築等に係る景観形成基準の保全対象建築物となっています。

 そのため「八重洲通」北側の黄色の範囲は建物の高さが制限されます。また「八重洲通」は、ヒートアイランド対策の「風の道」にもなっています。

 引用資料 東京都都市整備局
 「東京都景観計画」 美しく風格のある東京の再生

 「景観形成基準」や「風の道」をクリアするために、低層の「A地区」を八重洲通側、超高層の「B地区」を北側に配置しています。


Tokyoyaesu150233
「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」には、参加しないビルがかなりあるため敷地の西側が凹んだ、いびつな形状になっています。

 みずほの看板がある「新槇町ビル」やその北側の「八重洲ロータリービル」、「八重洲口会館」などは、今回の再開発には参加しません。


Tokyoyaesu150234
「当ビルは八重洲一丁目地区再開発地域から除外されました。」と書いてあるビルもあります。いろいろな再開発現場を見てきましたが、地権者の合意形成は本当に難しいですね。


Tokyoyaesu150235
「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北西側から見た様子です。


Tokyoyaesu150236
再開発予定区域北側の「さくら通」です。「さくら通」の南側(写真左側)までが再開発予定区域です。


Tokyoyaesu150237
「(仮称)東京駅前八重洲一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。


Tokyoyaesu150238
北東角の「八重洲センタービル」です。竣工は1992年9月と比較的新しいです。このビルも再開発が始まると解体されます。


Tokyoyaesu150239
再開発予定区域東側の道路です。道路の西側(写真左側)までが再開発予定区域です。

|

« JR東京駅 八重洲口 駅前広場の整備が完了してメチャメチャきれいになりました! | トップページ | 中央区 「(仮称)八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」は、地上45階、高さ約245mの超高層複合ビル! »

123 東京都・中央区」カテゴリの記事