« 横浜みなとみらい21地区 4度目の正直 みなとみらいエリア最大級「横浜野村ビル」が2015年3月2日(月)に着工! | トップページ | 港区 地上27階の「港南一丁目地区基盤整備・建設工事」 156億4000万円(税別)で大成建設が落札! »

2015年3月 2日 (月)

江東区 SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン) 2015年3月2日から入居開始!

Tokyotoyosu15031
-SKYZ TOWER & GARDEN-
 「東京ワンダフルプロジェクト」は、東京電力・新東京火力発電所跡地の「豊洲六丁目3-2街区」で行われている大規模プロジェクトです。
 「東京ワンダフルプロジェクト」は、西側の「B3街区」と東側の「B2街区」で構成されています。

 先に西側の「B3街区」が竣工しました。「B3街区」の計画名は「(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画」で、正式名称は「SKYZ TOWER&GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)」となっています。

 「SKYZ TOWER&GARDEN」は、地上44階、地下2階、高さ154.90m、延床面積138,588.10㎡(住宅棟)、総戸数1,110戸の「トライスター型」の超高層タワーマンションです。
 「SKYZ TOWER&GARDEN」は、2014年9月19日に工事完了しています。竣工から約半年後の2015年3月2日から入居が始まります。

 東側の「B2街区」には、地上31階、地下1階、高さ110.0m、総戸数550戸のの超高層タワーマンション「(仮称)豊洲3-2街区[B2街区]開発計画」が建設中です。正式名称は「BAYZ TOWER&GARDEN(ベイズタワー&ガーデン)」となっています。

 2棟合わせると総戸数1,660戸の大規模プロジェクトです。「SKYZ TOWER&GARDEN」と「BAYZ TOWER&GARDEN」に入っている施設などは団地共用部分となっています。住民は2棟のマンションを行き来して共用施設をすべて利用できます。

 「SKYZ TOWER&GARDEN、BAYZ TOWER&GARDEN」の2棟共に入居開始前に完売しています。
 
SKYZ TOWER & GARDENの概要
◆ 計画名-(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画
◆ 所在地-東京都江東区豊洲六丁目2番31号
◆ 交通-東京メトロ有楽町線「豊洲」駅下車徒歩12分、ゆりかもめ「新豊洲」駅下車徒歩5分
◆ 階数-地上44階、地下2階
◆ 高さ-最高部154.90m、軒高148.9m
◆ 敷地面積-14,798.77㎡(B3街区全体)
◆ 建築面積-4,498.84㎡(住宅棟)
◆ 延床面積-138,588.10㎡(住宅棟)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(84本)
◆ 地震対策-免震装置(基礎と建物の間に「積層ゴム」を設置)、制震装置(建物内部に「境界梁ダンパー」を設置)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-1,110戸(B3街区)
◆ 建築主-(建物売主)三井不動産レジデンシャル、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産、(土地売主)東京電力
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2012年04月05日
◆ 竣工-2014年09月19日(工事完了)
◆ 入居開始-2015年03月02日


Tokyotoyosu15032
「SKYZ TOWER & GARDEN」は、Y字型の「トライスター型」の超高層タワーマンションです。2015年3月2日から入居が始まります。


Tokyotoyosu15033
「SKYZ TOWER & GARDEN」の南西側には、「豊洲六丁目公園」が隣接しています。


Tokyotoyosu15034
「SKYZ TOWER & GARDEN」は地震対策として、免震装置(基礎と建物の間に「積層ゴム」を設置)と制震装置(建物内部に「境界梁ダンパー」を設置)する清水建設の先進技術「シミズ・トライスター型ハイブリッド免制震システム」を日本で初めて採用しています。


Tokyotoyosu15035
「SKYZ TOWER & GARDEN」の基礎は、基礎梁下部から地下約58m~約59mの安定した支持層まで、杭径約2.3m~約2.8m、拡底径最大約4.5mの「場所打ちコンクリート拡底杭」を84本構築しています。


Tokyotoyosu15036
最高部です。屋上には約800㎡広さを持つデッキ「スカイラウンジ」が設けられています。周囲に視界を遮る建築物が無いので抜群の眺望でしょうね。

 ドームが少し見えますが、共用施設として4~5人で星空を楽しめる「天体観測ドーム」も設置されています。


Tokyotoyosu15037
敷地内には、植栽が大規模に行われています。


Tokyotoyosu15038
樹木が大きく育つと見事な緑の帯になりそうです。


Tokyotoyosu15039
「SKYZ TOWER & GARDEN」から「テプコ豊洲ビル(通称ビッグドラム)」を経由して、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線の「新豊洲駅」までペデストリアンデッキで結ばれます。ペデストリアンデッキの建築主は「東京電力」となっています。

|

« 横浜みなとみらい21地区 4度目の正直 みなとみらいエリア最大級「横浜野村ビル」が2015年3月2日(月)に着工! | トップページ | 港区 地上27階の「港南一丁目地区基盤整備・建設工事」 156億4000万円(税別)で大成建設が落札! »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事