« 東天紅「上野本店」跡地 地上36階、高さ約131mの「(仮称)上野池之端プロジェクト」 2015年12月着工予定 | トップページ | 横浜市 「横浜市山下ふ頭開発基本計画」を答申 大規模集客施設やコンベンション機能、スポーツ・エンターテインメント機能などの集積! »

2015年7月15日 (水)

JR東日本 「渋谷駅改良工事」を2015年9月から本格化! 「埼京線」のホーム移設は2020年春予定!

Tokyoshibuya150731
-JR渋谷駅-

 「NASA」の、無人探査機「ニューホライズンズ」が打ち上げから9年半の旅を経て、遂に「冥王星」上空に到達しました。
 ちょっと前まで、私が生きている間に「冥王星」に探査機が到達するなんて夢にも思っていませんでした。アメリカはやっぱり凄いです!

 本題に戻って、JR東日本は「渋谷駅」について、2014年4月より駅改良の準備工事に着手していますが、2015年9月より本体工事に着手します。
 現在、駅南側にある「埼京線ホーム」について、2020年春を目標として、山手線と並列の位置への移設工事を進めます。

 引用資料 JR東日本(PDF:2015/07/14)
 JR渋谷駅改良工事の本体工事着手について


Tokyoshibuya150732
準備工事着手時点(2014年4月時点)のホーム配置図


Tokyoshibuya150733_2
完成時のホーム配置図

◆ 現在駅南側にある埼京線ホームを北側へ約350m移設することで、山手線ホームと並列の位置とし、乗換利便性の向上を図ります。ホーム幅員は最大12mで、2020年春を目標として整備します。

◆ 山手線ホームを2面2線(内回りが島式ホーム片側利用、外回りが単式ホーム)からの1面2線化します。ホーム幅員は最大16mです。


Tokyoshibuya150734
3階の乗換動線(完成時)
 完成時の3階の乗換動線です。東京メトロ銀座線とJR山手線・埼京線、京王井の頭線の乗換えルートの流れが直線的になり、非常に分かりやすくなります。


Tokyoshibuya150735
1階の乗換動線(完成時)
 
完成時の1階の乗換動線です。1階北側に幅員22m、1階中央部に幅員23mの「東西自由通路」を整備します。それぞれの「東西自由通路」の南側に改札口を設置します。


Tokyoshibuya150736
「埼京線」の移設スペースです。


Tokyoshibuya150737
山留め壁が「東棟敷地境界」となります。「東棟敷地境界」よりも西側が「埼京線」の移設スペースとなります。


Tokyoshibuya150739
「山手線」のホーム北端の位置に「埼京線」のホーム北端を合わせます。ただ「山手線」が11両編成に対して、「埼京線」は最長で15両編成になるので、南端は「首都高速渋谷線」を越えてかなり南側まで伸びます。


Tokyoshibuyajr15011
現在の埼京線ホーム
 現在の埼京線のホームです。そもそも山手線と埼京線のホームがここまで離れたのは、「埼京線ホーム」を新設する時に敷地に余裕が無くて、ホーム全体を山手線ホーム南端よりもさらに南側の貨物ホームの跡地に新設したためです。

 「埼京線ホーム」からは、各線への乗り換えや渋谷の繁華街までは距離が離れています。連絡通路には動く歩道が設置されていますが、乗り換えに時間がかかり非常に不便です。距離的にもはやJR南渋谷駅という感じです(笑)。


Tokyoshibuyajr15018
JR渋谷駅新南口
 「JR渋谷駅新南口」です。ホーム移設後も「JR渋谷駅新南口」は残すようですが、利用者は大幅に減ると思われます。

|

« 東天紅「上野本店」跡地 地上36階、高さ約131mの「(仮称)上野池之端プロジェクト」 2015年12月着工予定 | トップページ | 横浜市 「横浜市山下ふ頭開発基本計画」を答申 大規模集客施設やコンベンション機能、スポーツ・エンターテインメント機能などの集積! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

125 東京都・渋谷区」カテゴリの記事