« 江東区 東京ワンダフルプロジェクト 「SKYZ TOWER&GARDEN」の竣工により周囲が見違えるように綺麗に!  | トップページ | 港区 地上38階、高さ約205mの「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事」 2015年8月9日の建設状況  »

2015年8月 9日 (日)

JR横浜線と東急東横線の乗換駅 「菊名駅改良工事」により、JR菊名駅が橋上駅舎化 乗換がメチャメチャ便利に!

Yokohamakikuna150811
-菊名駅改良工事-
 「菊名駅」は、JR横浜線と東急東横線の乗換駅ですが、バリアフリーが未整備であるほか、ホームやコンコース、乗換通路の混雑が課題となっていました。

 「JR東日本(東日本旅客鉄道)」は、「横浜市」と「東京急行電鉄」との共同で検討を進めてきた「菊名駅」の改良工事を2014年5月28日に「着工しました。使用開始時期は2017年度を予定しています。店舗の一部は2018年度開業の見込みです。

 「菊名駅改良工事」は、ラッシュ時、日産スタジアムや横浜アリーナでのイベント開催時などに発生する混雑緩和のほか、駅構内全体をバリアフリー化して利便性を向上させることを目的としています。

 駅ビルと橋上駅舎を一体的に整備します。完成すれば、現在2階建ての駅舎は延床面積が約5倍の約1,500㎡になり、4階建てとなります。

菊名駅改良工事の概要
(1) JR駅舎を新たに橋上化し、ホームへのエレベーターを新設することで東西通路西口のエレベーター新設と合わせ、駅構内のバリアフリー化を図る。
(2) コンコースを拡充し、ホーム階段やエスカレーターを新設することで混雑緩和を図る。
(3) JRと東急の乗換改札を分離し、新たな改札外の乗換経路にエスカレーターを新設する。
(4) 旅客トイレのほか多機能トイレをリニューアルする。
(5) 利用者のニーズに対応するためにテナント(1階・2階)を集積する。


Yokohamakikuna150812
「バリアフリー計画図(イメージ図」です。


Yokohamakikuna150813
大幅にバリアフリーが強化されます。


Yokohamakikuna150814
JR横浜線「菊名駅」の北東側に「駅ビル」が建設されます。


Yokohamakikuna150815
「駅ビル」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Yokohamakikuna150816
JR横浜線「菊名駅」北側の盛土の上に「菊名駅改良工事」の作業スペースが設けてあります。


Yokohamakikuna150817
JR横浜線「菊名駅」は、島式1面2線の盛土上にある高架駅です。


Yokohamakikuna150818
ホーム東側のホーム上に橋上駅舎を構築して、エレベーター、エスカレーター、階段を設置します。ホームは2階、橋上駅舎のコンコースや改札口は3階となります。

 「バリアフリー計画図(イメージ図」では、JR改札口が3階となっていますが、完成予想図等を見ると構造上は4階のように見えます。


Yokohamakikuna150819
JR横浜線「菊名駅」の改札口は、東側の1ヶ所のみです。


Yokohamakikuna150820
階段しか無くてバリアフリー化されていません。


Yokohamakikuna150821
改札内コンコース内の「東急東横線連絡口」です。外に出る改札口は反対側にあります。


Yokohamakikuna150822
階段を上がると東急東横線「菊名駅」の改札内コンコースがあります。


Yokohamakikuna150823
ホームに降りるエスカレーターです。東急東横線「菊名駅」は、東急東横線の拠点駅なのでバリアフリー化されています。


Yokohamakikuna150824
東急東横線「菊名駅」の南側です。


Yokohamakikuna150825
東急東横線「菊名駅」の北側です。東急東横線「菊名駅」は、島式2面4線の地上駅です。全列車が停車する東急東横線の拠点駅です。

|

« 江東区 東京ワンダフルプロジェクト 「SKYZ TOWER&GARDEN」の竣工により周囲が見違えるように綺麗に!  | トップページ | 港区 地上38階、高さ約205mの「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事」 2015年8月9日の建設状況  »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事