« さようなら「ホテルオークラ東京本館」 (仮称)虎ノ門2-10計画 4年後の2019年に、地上38階、高さ約195mの新しい本館へ! | トップページ | 中央区 銀座・数寄屋橋交差点に建設中の大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」は、まるで巨大な「江戸切子」のお城! »

2015年9月 9日 (水)

横浜市 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 大規模に行われている「新横浜駅(仮称)」の建設工事

Yokohamashin14083
-相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線-
 「相鉄・JR直通線」は、相鉄本線「西谷駅」とJR東海道貨物線「横浜羽沢駅」付近間に連絡線(約2.7km)を新設し、この連絡線を利用して相鉄線とJR線が相互直通運転を行うものです。

 「相鉄・東急直通線」は、JR東海道貨物線「横浜羽沢駅」付近と東急東横線・目黒線「日吉駅」間に連絡線(約10.0km)を新設し、この連絡線を利用して相鉄線と東急線が相互直通運転を行うものです。

 公式HP → 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 

 「相鉄・JR直通線」は、当初2015年4月の開業を目指していましたが、JR東海道貨物線との接続部の工事の遅れなどにより、開業は3年遅れの2018年度内となります。事業費は約782憶円の予定です。

 「相鉄・東急直通線」は、開業は2019年4月の予定で、現在のところ当初計画から変更はありません。事業費約1,957憶円の予定です。


Yokohamashin14084
新横浜駅(仮称)
 「相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」は、新横浜駅前を走っている「環状2号線」の地下に建設されます。地下駅舎の部分は「開削工法(オープンカット工法)」で建設されます。


Yokohamashin14081
「新横浜駅(仮称)」の完成予想図です。横浜市営地下鉄3号線「ブルーライン」と交差するのでホームが地下約30mと深くなります。

 引用資料 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 公式HP
 新横浜駅工事概要 


Yokohamashin14082
「新横浜駅(仮称)」の標準断面図です。4層構造になっています。ホームは地下約30mに位置し、島式2面3線となります。

 島式1面2線もしくは相対式2面2線でないのは、東急線内での「新横浜駅」折り返し電車を設けるためです。


Yokohamayoko15091
「相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」は、新横浜駅前を走っている「環状2号線」の地下に建設されます。


Yokohamayoko15092
「東工区(日吉方)」の工事の様子です。


Yokohamayoko15093
「西工区(羽沢方)」の工事の様子です。


Yokohamayoko15094
公式ホームページの工程表を見ると、現在は「鋼製地中連続壁工事」を行っているようです。アスファルトを剥がした部分に「鋼製地中連続壁」を構築するのでしょうか?

 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 公式HP
 新横浜駅(仮称)工事施工順序図

 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線(PDF:2015/07/31)
 平成27年8月1日からの新横浜駅工事に伴う環状2号線車線規制等のお知らせを掲載しました。

 地上から見ると何をしているのかさっぱり分かりませんが、「鋼製地中連続壁打設、中間杭打設」の後に本格的な「開削掘削」が始まるようです。

|

« さようなら「ホテルオークラ東京本館」 (仮称)虎ノ門2-10計画 4年後の2019年に、地上38階、高さ約195mの新しい本館へ! | トップページ | 中央区 銀座・数寄屋橋交差点に建設中の大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」は、まるで巨大な「江戸切子」のお城! »

104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)」カテゴリの記事

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事