« 千代田区 「住友商事」を主体とした「東京電機大学神田キャンパス跡地」の再開発 高さ120m規模の超高層複合ビルを想定 | トップページ | 東京都 「泉岳寺駅」の大幅な機能強化 & 泉岳寺駅周辺における市街地再開発事業の実施 »

2015年11月 6日 (金)

中央区 銀座エリアを大きく変える「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 & (仮称)銀座5丁目プロジェクト」 2015年11月上旬の建設状況

Tokyoginza15071
-銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業-

 「松坂屋銀座店」は2013年6月30日(日)で閉店しました。「松坂屋銀座店」を中心に合計17棟(合計延床面積約74,294㎡)は再開発のため解体されました。

 「J.フロント リテイリング、森ビル、L Real Estate、住友商事」は、銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」を2014年4月2日に着工しました。

 引用資料 銀座六丁目プロジェクト・公式HP
 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業  

 「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」は、商業施設やオフィスなどが入る地上13階、地下6階の複合ビルとなる予定です。
 商業施設は、海外の高級ブランド店など250から300のテナントを誘致しますが、従来型の百貨店「松坂屋銀座店」は復活しません。

 「インバウンド観光(訪日外国人旅行)」で沸騰している「銀座エリア最大級のワールドクラスクオリティの商業施設の計画および運営を、「J.フロント リテイリング、森ビル、L Real Estate、住友商事」の4社一体で推進していきます。

銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地 -東京都中央区銀座六丁目1-1他
◆ 階数-地上13階、地下6階
◆ 高さ-約66m(建築基準法上の高さ約56m)
◆ 敷地面積-9,077.49㎡
◆ 建築面積-8,921.10㎡
◆ 延床面積-148.184.20㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-制震構造
◆ 用途-店舗、オフィス、文化・交流施設、地域冷暖房施設、駐車場
◆ 建築主-銀座六丁目10地区市街地再開発組合
◆ 設計者-銀座六丁目地区市街地再開発計画設計共同体(鹿島建設、谷口建築設計研究所JV)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2014年04月02日
◆ 開業-2016年11月予定
◆ 総事業費-約830億円


Tokyoginza15072
二街区を一体的に再開発します。


Tokyoginza14042
「施設の地下1Fから屋上までを示した断面図」です。


Tokyoginza15111
地上部分の鉄骨建方が本格的に始まっています(写真提供bgds氏)。


Tokyoginza15112
「クラムシェル」で掘削しています。地上部分の鉄骨建方と同時に地下躯体の構築も行われています(写真提供bgds氏)。


Tokyoginza15113
-(仮称)銀座5丁目プロジェクト-

 東京・銀座の数寄屋橋交差点に建っていた「銀座TSビル(旧銀座東芝ビル)」跡地に東急不動産が出資する「合同会社スペードハウス」により「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」 が建設されています(写真提供bgds氏)。

 引用資料 東急不動産(PDF:2015/05/21)
 銀座・数寄屋橋交差点に開発中の大型商業施設 「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」のフロア構成が決定 6階と屋上に新たな憩いと賑わいの場を創出 

 施設の地下2階~地上11階部分には、ファッション、服飾・ライフスタイル雑貨、食物販、免税店、飲食等のバラエティ溢れる約120店舗の出店を予定しています。

 東急不動産(PDF:2015/09/14)
 「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」 核テナントが決定 銀座・数寄屋橋に新たなライフスタイル・プレイスが誕生

(仮称)銀座5丁目プロジェクトの概要
◆ 所在地-東京都中央区銀座五丁目2-1
◆ 交通-東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅徒歩1分、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」駅徒歩2分、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅徒歩2分、JR山手線・京浜東北線「有楽町」徒歩4分
◆ 階数-地上11階、地下5階
◆ 高さ-最高部約66m、軒高56.00m
◆ 敷地面積-3,766.73㎡
◆ 建築面積-約3,600㎡
◆ 延床面積-約49,700㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-店舗(地下2階~地上11階)
◆ 建築主-合同会社スペードハウス(東急不動産出資)
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-清水建設
◆ オープン-2016年春予定


Tokyoginza15114
下層階の工事もかなり進んでいます(写真提供bgds氏)。


Tokyoginza15115
数寄屋橋交差点側です。外観は、伝統工芸の「江戸切子」をモチーフとしています(写真提供bgds氏)。


Tokyoginza150916_2
6階アトリウム
 6階アトリウムは、数寄屋橋交差点に面した高さ約27mの大吹抜け空間です。伝統工芸の「江戸切子」をモチーフにしたガラスの内部は、「パブリックスペース(public space:公共空間)」となっています。

 ショッピングの合間の休憩や待ち合わせの場所として、ゆったりとした時間を過ごす銀座エリアの新たな憩いの場を目指します。


Tokyoginza150917
6階アトリウムから銀座エリアの夜景を楽しむことができます。

|

« 千代田区 「住友商事」を主体とした「東京電機大学神田キャンパス跡地」の再開発 高さ120m規模の超高層複合ビルを想定 | トップページ | 東京都 「泉岳寺駅」の大幅な機能強化 & 泉岳寺駅周辺における市街地再開発事業の実施 »

108 大規模商業施設めぐり」カテゴリの記事

123 東京都・中央区」カテゴリの記事