« 2015年(1月~12月)の世界新車販売台数ランキング 高級車ブランド(BMW、メルセデスベンツ、アウディ、レクサス)編 | トップページ | 千代田区 飯田橋サクラパーク Part1:超高層オフィス・商業棟「飯田橋グラン・ブルーム」編 »

2016年2月 5日 (金)

「岸記念体育会館」が新国立競技場の南側に移転 「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)」として整備!

Tokyokishi16021
-岸記念体育会館移転-

 「日本体育協会」は、老朽化が進む「岸記念体育会館」を神宮外苑地区に移転新築します。新会館の名称は「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)」です。

 日刊建設工業新聞(2016/02/04) 移転予定地の配置図
 体育協会/岸記念体育会館移転/神宮外苑地区(東京都新宿区)に、17年夏着工へ

 現会館敷地を東京都に売却し、新国立競技場の南側に建設中の「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の北側の「都立明治公園こもれびテラス」と民有地を東京都が土地区画整理した敷地約3,300㎡に建設します。

 現在、基本設計に入っており、2016年秋に施工者を決める一般競争入札を公告する予定です。新会館の規模は、地上14階、地下1階、最高高さ約60m、建築面積約1,300㎡、延床面積約19,500㎡を予定しています。2017年夏に着工し、2019年春の完成を目指します。

 現在の「岸記念体育会館」は、「国立代々木競技場(第一体育館・第二体育館)」の近くにあります。前回の東京オリンピックがあった1964年に完成しました。


Tokyokishi16022
都立明治公園こもれびテラス

 「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)」の建設が予定されている「都立明治公園こもれびテラス」です。


Tokyokishi16023
「都立明治公園こもれびテラス」を北側から見た様子です。


Tokyokishi16024
霞ケ丘アパート

 「都立明治公園こもれびテラス」の西隣には、都営団地「霞ケ丘アパート」があります。「霞ケ丘アパート」は解体されて「新明治公園」になる予定です。


Tokyojsc15042_2
日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 「新国立競技場(仮称)」の整備に伴い、別の場所に建っている「日本スポーツ振興センター(JSC)本部」の事務機能や「日本青年館」の宿泊施設・ホールなどの機能を集約した施設を整備します。

 建設予定地は、解体工事中の国立競技場周辺にある「国立競技場西テニス場」の跡地の敷地面積約6,671㎡です。

 下記の「新宿区景観まちづくり審議会」に非常に詳しいPDF資料が載っています。ただし、総30ページで非常にファイルが大きく重いです。

 引用資料 第56回新宿区景観まちづくり審議会(PDF)
 日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟について

 PDF資料の「西側立面図、南側立面図」を見ると高さは、最高部71.85m、軒高69.95mとなっています。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の概要
◆ 所在地-東京都新宿区霞ヶ丘町16番8号
◆ 階数-地上16階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部71.85m、軒高69.95m
◆ 敷地面積-約6,671㎡
◆ 建築面積-約2,668.4㎡
◆ 延床面積-約32,000㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-劇場(1,250席)、ホテル(220室)、オフィス、駐車場
◆ 建築主-日本青年館、日本スポーツ振興センター
◆ 設計者・監理者-久米設計
◆ 施工者-安藤ハザマ
◆ 着工-2015年07月01日予定
◆ 竣工-2017年05月31日予定


Tokyojsc15044
「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建設予定地です。「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)」は、北隣に建設される予定です。スポーツの拠点が神宮外苑地区に一段と集積します。

|

« 2015年(1月~12月)の世界新車販売台数ランキング 高級車ブランド(BMW、メルセデスベンツ、アウディ、レクサス)編 | トップページ | 千代田区 飯田橋サクラパーク Part1:超高層オフィス・商業棟「飯田橋グラン・ブルーム」編 »

124 東京都・新宿区」カテゴリの記事

125 東京都・渋谷区」カテゴリの記事